空豆たろのへべれけ日記

空豆たろのへべれけ日記

へべれけおやぢ ピクシスバン 丸石エンペラー ツーリングテトラ ツーリングマスター 片倉シルキャン
アメショのこのは。と
スコティッシュのさくや
へべれけおやぢ珍道中



8月の頭に

海抜0mから富士山頂上へ

登山した後

実家の引っ越しが決まったのです


団地の3階(エレベーター無し)に

もう50年住んで居るが

最近は2人共脚が悪くて

階段が上がれないとの事

同じ団地の1階に移れる様になったので

引っ越しです。

両親共83歳過ぎなので

自分が手続きやら申し込みやら段取り

ぜーんぶやらないとダメで

9月まで毎週実家に行ってました。

引っ越しが終わった後も

荷解きやら新しい家の片付け

費用精算とかで10月半ばに

ようやく落ち着きました。


やっとこさ自分の事を

できる様になり

とりあえずピクシスの車中泊仕様

自転車いじくりなど

ぼちぼち再開


大佐から矢切りポタ倶楽部の

つくばリンリンロードポタの

お誘いが有り

5年ぶりのリンリンロードへ


ピクシスにベットを作り

エンペラー車載も試しに

車中泊練習に土浦へ前乗り





土浦駅で一杯やって

良く日に備えてます。



リンリンロードスタート地点で

並んでパシャリ

輪行で来た大佐以外は

泥除け自転車団体w



iさんのNAKAJIMA

毎回細かいこだわりの変化が有って

関心します。



Fさんの長ーい長ーい相棒

年季が入ってます。



直前参加のお初のKさん

大佐のお知り合いには珍しい

TOEI

革細工がお得意でバックから何から

全部お手製 全くの脱帽自転車



5年ぶりのOさん

つくばみらいから参加

今日はドローンは無いのだが

DJIのジンバルをフロントに

この画像が素晴らしい



大佐はスツーカで来た

ショートガード付きならよかったが

モニョモニョなのでガード無しでw





秋晴れのサイクリング日和

朝肌寒かった気温もぐんぐん上がって

ポカポカ(^^)





廃駅跡の休憩所に停まっては

のんびり





筑波山が素晴らしい場所で

記念撮影




コンビニでお弁当買って

青空の下でランチ





真壁の町を散策して

酒蔵見学の後

戻り

土浦駅で解散です。


いやー天気も最高で

めちゃくちゃ楽しかった


またよろしくお願いします(^^)

富士山富士山

しつこいですね

これで最後ですので

もう少しお付き合いを(^◇^;)



3日目

と言うか夜中

キャビンで寝袋に潜り込んだは良いけど

なかなか眠れ無い

(昨日30畳程の部屋貸切だったし笑)

相部屋と言うのも慣れないし

1時過ぎくらいに起きて

車をマイカー規制の駐車場

水ヶ塚公園へ置きにキャンプ場を出発

(キャンプ場から7km)

車の中で少々仮眠



夜が明けて 雲の無い富士山がくっきり
まだまだ遠いなー(^◇^;)



朝焼けに輝く富士山
宝永山火口が結構抉られてるのが見える


シャトルバスが運行される6:00前位から
登山客がワシャワシャ動き始めるので
ワテも準備
荷物を必要な物以外車に残す

平地用のスニーカー、大きいモバイルバッテリー
洗濯物などかなりザックを軽量化できた。

これは助かった(^-^)


タクシーで表富士グリーンキャンプ場

まで戻ってチャレンジ再開


5kmほど舗装路を上がると



富士山スカイライン料金所に到着

マイカー規制でここから先は乗用車

通行止めです。



ちょうど料金所横から

富士山自然休養林歩道の入り口

ここから登ります。



かなり補修されたアプローチ



遊歩道と言う割に

それほど道は分かりづらい

ピンクのリボンを目印になんとか

迷わず登り続ける



途中 沢を渡り
しばらくこんな林の中を進む



二合五勺



三合五勺
だんだん樹が少なくなって
砂利砂礫になってきた



急に開けた場所に出たら

どどーんと宝永山

ラッキーな事にガスがパーっと晴れた



直ぐ様ガスがかかって

視界が悪くなる



ここから足元が悪い

砂礫の登り

ここが結構急勾配でキツい



もう許して〜(*´∇`*)

と頼んだら

あっさり六合目に出た。




11:30六合目雲海荘

スタンプの場所に到着




四つ目のスタンプゲット

これに頂上の写真を添付して

達成証とバッチが貰える


ここで一息カップヌードルを食す(400円)

キャンプ場で一緒だった

福岡のH君は雲海荘に泊まる予定と

言ってたので女将さんに

到着してるか聞いたら 「まだ」との事

大丈夫かなーH君


ワテは一つ上の
新七合目御来光山荘に予約しているので
先に進む




1時間程で

無事3日目の宿

新七合目御来光山荘到着

13:00



パノラマ写真


チェックインして

夕食は5時頃との事で

売店でビールを買って時間潰し

(キリン1番搾り350m缶700円)


因みに水ペットボトル500m500円

トイレ一回200円が相場です



広間でウダウダ

隣でビール呑んでたおじさんに声かけたら

仲良くなった

千葉から来てるSさん

富士山は26回目

他にもアルプスやらかなりの山男

冬山テント泊縦走なんかもしてて

でもやっぱり富士山は特別だそうで

なんか来ないと落ちつかないそうです


夕方から晴れ間が出てきて

幻想的な時間になってきた





この景色でビール3本いけた


軽く一眠りしようとしたが
前後左右に子連れの家族
お子様がワイワイで眠れず、、、


一応御来光山荘は

個室??

まあベニヤでカプセルホテルみたいに

仕切って有るのだが

音はダダ漏れ

個々にコンセントが有るだけマシですが


夕飯前に

キャンプ場でご一緒だった

70歳の福岡のSさんが到着

こちらも一緒の宿でした。


しかしSさんも元気だぁ

昨日の感じだとリタイアかも と

心配だったが ちゃんと登って来た

スゲェー

ワテが70歳だったら

きっとリタイアだな

無事登頂してください。


夕飯を済まして

また持参のウイスキーを

500円の水で割ってちびちび

8時頃寝袋に潜り込む



4日目

と言うかまた夜中


山頂で御来光目当ての登山者は

夜中の12時前後に

山小屋を出発して

御来光待ちなのですが

ワテは御来光は特に望んで無いので

明け方出発しようかな っと

思ってたのですが、、


なんだかまた目が覚めて

1時にもう良いかと出発してしまいました(笑)




山小屋出て直ぐ3000m



元祖七合目 ここが良く分からん(笑)



順調に八合目
3250m





どっこいしょ九合目3460m


富士山は山頂は3回目だけど

何故か高山病は無縁

全然平気なんですよね 何故だろ?







九合五勺3590m

4日分の疲労が溜まってるのか

脚が重い 一歩一歩踏み締める

夜が明けはじめてきた



酸素が薄いのか

余り気にならなかったけど

息が上がる

10歩位進んで一息

また

10歩位進んで一息

しかし着実に高度を稼ぐ



山頂直前の鳥居




御来光の時間だが
雲が多くまだ顔を出していない
お日様
でもこれが御来光になるかな

5年前の御来光が
こちら



これは素晴らしかった。



頂上 浅間大社奥宮到着
5:00



さあ

朝焼けの剣ヶ峰へ





石碑の記念撮影の行列が少ない

これはラッキーだ!



5:14
ルート3776チャレンジ
登頂達成*\(^o^)/*

感無量

やったぜ海から頂上まで

歩いて登ったぞぉ〜(*´ω`*)



こちらは自撮り棒で



石碑が本当は頂上じゃ無く

ちょと岩を上がった所

ただの赤い❌印が

本当の頂上らしい



さあ下山しよう

無事降りるまでが

登山だからね



さらば剣ヶ峰



火口

この底までが

浅間大社奥宮の境内

底の標高が八合目

だから八合目から

神社境内と表示されてます。





八合目万年雪荘裏に

万年雪が有った

行きは真っ暗で気が付かなかった


八合目直ぐ下でH君とバッタリ

おおおおお無事登って来たかぁ


今回1番感激した

若いって凄いなぁ

あの行程あの装備で

このチャレンジ達成しちゃうんだ

頑張れ若者



ガツガツ登って行くH君を望遠で




五合目登山口入り口に到着

朝9:00 チャレンジ終了

暑いわー




歩行データが富士山っぽいですねー

トータル
延べ4日間
歩いた距離 48.4km
時間    25時間9分
獲得標高  3776m

去年のリベンジ達成しました*\(^o^)/*

五合目からバスで水ヶ塚公園駐車場へ

お風呂入って飯食ってから
帰ろうかと思ったが
風呂上がりにビール呑みたいから
飯だけ食ってさっさと帰還する事に

静岡と言えば
「さわやか」のハンバーグ



もうお腹空いて空いて

ゲンコツハンバーグに単品で

チキンソテーも追加ごはん大盛り


土産物屋に寄って無かったから

さわやか隣に有った農産物直売所で

メロンを嫁に
お土産に購入 十分でしょ



帰りは高速ぶっ飛ばして

3時に帰還

風呂入って祝杯して

バタンキュー

達成感半端ねー


失敗して

達成しないと死んでも死に切れ無い と

リベンジでしたが

これでいつでも死ねます(笑)


みなさんも

ゼロからの挑戦

富士登山ルート3776

挑戦してみてはいかが?


ワテはもうお腹いっぱいです。(^◇^;)

2度とやりません(*´ω`*)



おまけ


今回登山にYAMAPという

地図アプリを使ったのですが

機能の一部に

見守り機能が有りました。

指定した第三者(嫁)に

LINEで位置情報が送られるもの

帰還して

どんな風に送られてたか見たら


あはは

笑える

なんじゃコリャ

(4日間全て表示した物です)



2022年   7月30日


このはとさくやのご飯4:30に起きて



とーちゃんまた出かけかー



仕方ないなー


、、、、、ごめんなー(T . T)



ピクシスで自宅を出発


首都高 保土ヶ谷バイパス 246号線 1号線で

静岡県へ


ルート3776の出発点

吉原駅近くの鈴川富士塚に到着



車を砂山公園の駐車場に停めて

海へ降りて行きます。



テトラポットが邪魔をして

水際まで行くのが難しいのですが

隙間からなんとか海水にタッチ



海抜0メートル
ここから富士山頂上へスタートです。



時計の高度計を0にセット




富士塚頂上から富士山を望むけど

雲に隠れて見えません。



時刻は9:00  出発です。

道路の案内表示 新しい物ができていました。



先ずは東海道線をくぐります。



トンネルを抜けると吉原駅

ここからただひたすら

市街地を歩く



去年も購入した宝くじ売り場

今年はチャレンジ成功プラス億万長者??

しかしジャンボミニ購入(笑)

ここの売り場なんか人気みたいで

ひっきりなしにお客さんが来てましたね。



岳南鉄道

しばらく吉原宿の商店街を歩く



富士市のルート3776以外にも

村山古道のルートがあるらしい

昔の富士信仰の登山ルート


市街地を8kmほど歩いても

まだ標高は100m弱


東名 新東名のガードを越えた辺りから

少しずつ坂がきつくなってきますが

今年は富士市推奨コースで行くので

余裕です



去年 新築で売り出してた
一軒家も、もう住んでいる様です
今年も同じ様に窓に映る自分をパシャリ


民宿にはお酒置いて無いとの事で

直前のコンビニで買い物


このコンビニはルート最後の店に

なるので 2日目の携帯食も買い込む



程なく14:30過ぎ

1日目の宿 農家民宿やまぼうし

到着*\(^o^)/*



5時間半 16km

まあまあ







2個目のスタンプゲット
今日は泊まり客は自分だけらしい

すぐさまシャワーを浴びて
脚を伸ばしてくつろぐ



ビールがうまーーーーい(*≧∀≦*)



1人だけだから

自由に使って下さいなーと、女将さん

12畳と10畳くらいの二間を貸切


エアコンもテレビもつけず

ボーッと時間を潰す


敷かれた布団に横になったら

うとうと寝てしまった。


夕飯の準備ができて起きた



インゲン胡麻和え 茄子煮浸し お刺身蒟蒻

鳥の唐揚げと焼き 焼き鳥串 サラダ ピーマンと昆布の和物 ペットボトルには自参のウイスキーw

派手さは無いけど自家製野菜の優しい美味しさ


ウグイスとひぐらしだけを聴きながら

夕暮れを満喫 贅沢な時間


下界は地獄の暑さなのにここではエアコン要らず


広ーい部屋の隅っこで眠りにつきました。



2日目

朝やっぱり4:30起床

朝ごはんをおにぎりのお弁当にして貰って

ザックに詰めて出発です。



宿の猫「クロちゃん」がお見送り(^^)


途中



ようやく富士山か御目見え


富士市の推奨コース3泊4日のウチ

多分この2日目が1番

見どころが無いし

店も無い 景色も無い

アスファルトの道 結構勾配が厳しくなる


唯一かな

誠信会の施設内に有る

石油発掘跡地と富士の雪解け水汲み場







なんと、お告げだけで政府が

石油発掘を進めていたとは

戦争の恐ろしさですね。



ペットボトルに美味しい水を汲んで
先に進みます。



写真じゃ分かりづらいが

かなりの勾配

これがずーっと続く



特に何も無い中継点




ずーっと有った 富士山 看板
途中道が崩れてる所も
かなり豪雨が酷かったらしい




去年歩きながら脚が攣って倒れた道も
今年は楽々と歩ける

あ!!

と言う間に2日目の宿
PIKA表富士グリーンキャンプ場に
到着してしまった。
10:00過ぎ、、、



早すぎでチェックインもできないし

時間を潰す場所も無い

どうしようか考えた


五合目から富士宮駅、新富士駅行きの

バス停が有るのを思い出して

時刻表を調べると10:40にバスが有る!!


直ぐに来たバスに飛び乗って

新富士駅へ

そしてタクシーで

ピクシスを停めた駐車場へ

車を回収して

グリーンキャンプ場へ戻る


これが後々役に立った♪


あ、ルート3776は

通しで歩いても途中から分割しても

スタンプラリーを続ければOKなんですよ

まあちゃんと通しで歩いてますが


帰り際に買い出しと

コインランドリーで洗濯乾燥

お昼に町中華店に入ったら

ここが大当たり*\(^o^)/*

チャーハン半ラーメンセット



「蘭房」

2時のオーダーストップ近くなのに

お客がひっきりなしに

美味しかった*\(^o^)/*


グリーンキャンプ場に戻って

チェックイン




ここはルート3776専用キャビンが有って

チャレンジャーは3776円で宿泊できる。


ただみんな泊まれるので相部屋になる

今日は自分以外に2人居るそうだ

もう1人来てるらしい


キャビンに行くと

若者が1人

H君(24歳)

福岡から来たそうだ

山登りの経験は殆ど無くて

会社が連休になったから

とりあえずルート3776に来たそうだ

装備も山登りでは無くスニーカー

大丈夫かい(^◇^;)

2日分の行程を去年のワテと一緒で

1日でここまで来たそうだ。

H君を誘って

少し下のお風呂へ行く事に





天母の湯でサッパリして

キャビンに帰ると

もう1方のルート3776チャレンジャーが

到着してて3人揃って

お疲れ様の乾杯〜



後から到着はSさん

なんとSさんも福岡から!

こんな偶然有る!?

しばらく話をして呑んで

早めに備え付けのシュラフに

潜り込んで就寝

明日みんな頑張ろうと

電気を消しました。




 

7/30からスタートした

富士登山ルート3776

去年のリベンジ

4日間  距離約42km 標高差3776m

8/2 5:00に富士山頂上達成しました。

*\(^o^)/*わーい


いやーキツかった

もう2度とやらないなw

しかし達成感は半端ない

4日間の行程は後ほど

分けてUPします。(^。^)









とうとう

今週末

去年のリベンジ

富士登山 ルート3776へ

富士山ルート3776


一応できるだけの

準備は整えたと思う

ここでおさらいを


50歳の誕生日を機会に

何か挑戦をしようと考えたのが始まり


先ずは

50歳で持って無かった

自動二輪(普通)を取りに教習所へ

無事に取得

そしてまだ登った事が無い

富士山へ


初富士山登山2016


嫁を連れていってたのですが

日帰りで登ったから

高山病にかかって

九合目に嫁を置いて単独登頂

慌てて走って登って走って降りてきたw


51歳になって

お鉢巡りと御来光をちゃんと見たいと

再度登山 山小屋で一泊の行程

富士登山2017

御来光と

お鉢巡りを達成しました。

後この歳は

自動二輪(大型)を取得しましたね。


52歳の歳は

免許証 後大型特殊取れば

一応全種類(2種除く)じゃ無い?

と言う事で鮫洲運転免許試験場に

1発取得の挑戦

大型特殊免許証取得

そー言えば四コマ漫画描いてました(笑)


53歳2019年は

百名山を目標にしたのかな??

金峰山とか乗鞍岳行ってた様な


54歳2020年は

そうコロナ禍突入

何にもできない一年でした。

富士山も閉鎖されてましたね。


55歳に

ゼロからの挑戦

富士山ルート3776に挑戦するも

あえなく初日でダウン

富士登山ルート3776 2021


反省点は

熱中症対策

装備の軽量化

前半アスファルト歩行のシューズを用意

1、2日目に無理をせずに

二合目から七合目に備える

今回初めてモンベルの

サポートタイツ

と言う奴を履いてみようかと


後は天候ですねー


毎日コロコロ変わる

カミナリマークが気になります。



灼熱の炎天下もヤダけど

雨霰雷も勘弁してください( ;∀;)


まあ なる様になるさ

今年も失敗でも

来年も挑戦するよ