ソーシャルマーケッター☆藤田和美のブログ Facebookを中心にSNSの使い方等わかりやすく解説☆ 空の散歩道

ソーシャルマーケッター☆藤田和美のブログ Facebookを中心にSNSの使い方等わかりやすく解説☆ 空の散歩道

販促/伝え方×ソーシャルメディア。
ソーシャルメディアは現代のビジネスにとって不可欠。会社の大小や資金のあるなしに関わらず誰もが活用できる素晴らしい時代です。使わない手はないですよね。
基本的な使い方から活用の事例までビジネス導入のシナリオを紹介します。

NEW !
テーマ:
「同じようなことでも、他とはちょっと違ったことをしてみる」これっていい独自化になるなぁ。
そんなことを思ったビジネスシナリオコンサルタントのナイトこと藤田和美です☆

出張であちこちのホテルに泊まります。
いろんなサービスに遭遇するけど、この間のホテルは、一味違いました。

それは、10月スタートの住宅FP養成塾の会場になったスマイルホテル熊本水前寺です。
熊本のZEH塾のメンバーが、手配してくれたホテルなんですけどね、
そんなにめちゃくちゃ便利なところでもなく、なのに滑り込みで申し込みのあった人の宿泊を頼もうと塾前日
「参加者が1人増えたので、もう一部屋お願いできますか?」って伝えたら、
「申し訳ありません、あいにく明日は満室になっておりまして…。」と…。
まじかぁ、満室??そうなの??って思ったんですけどね。
このホテル、けっこういろいろ面白いんです。
まず、チェックインした時に目が釘付けになったのがこちら。


ウェルカムドリンクは、高崎のココグラン高崎でも、夏場の暑い時期によく冷えた麦茶に感動したけど、こちらは、なんと!ウェルカムビールです!
ちょっと驚いてしまいました。
これ、紙コップに自分でつぐんですけど、横を見ると…。


おつまみに唐揚げなんかも置いてある。
まぁ、こちらは有料だけど。
でも、これって意表を突いたサービスだよね。
夏場は特に嬉しい。

それに、懇親会の予定がバーベキュー??
見たところ、どこにも会場になりそうなところは見当たらない。
「室内??」
「それはないなぁ、この造りだと消防法に引っかかるでしょ。けっこう古い建物だしねぇ。」
「ん?屋上か?それしかないよね」

そのバーベキュー会場がこちら


はい、見事な屋上バーベキューです。
まわりはマンションやビルばかり。
でも、これがなかなかいい感じで、大盛り上がりしました。
もし…雨だったら…と思うとドキドキしますが、ビジネスホテルの屋上バーベキューとは、恐れ入りました!

最初の印象は、ウェルカムビールには度肝抜かれたものの、建物はけっこう古いし、今時部屋の鍵はカードキーじゃなくて普通に鍵でオートロックもかからないし…って思ってたんですけど、しっかり楽しませていただいて、もし次に熊本で塾開催の時は、ここだなって(笑)

でもね、選ばれるというのはそういうことなんですよね。

なかなかのビジネスシナリオに脱帽です☆


■このブログを書いている人■

 

NEKOUTA制作
  
 ソーシャルマーケッター&ビジネスシナリオコンサルタント 藤田和美

 

藤田和美Facebook

Twitter



テーマ:
「小さな小さなことが積み重なって、大きなことが起こる」ビジネスシナリオコンサルタントのナイトこと藤田和美です☆

今日も、ニュースでプラスチックゴミの環境問題をやっていた。
プラスチックゴミの削減のために、レジ袋を有料化する方向へ動いていると。
たかがレジ袋と思うなかれ。
私たちは平均年間100枚のレジ袋を消費しているらしい。
でも考えてみたら、そうかもしれないと思う。
人口✖️300枚のレジ袋…。


昔は買い物かごを持って買い物に行った。
エコバッグを持って行く人もいる。
でもまだまだ少数派。
有料にしたら、エコバッグ持参の人が増えて、プラスチックゴミの削減になるんだろうか?
ある一定の効果はあるかもしれない。

でも有料化するだけでいいんだろうか?
有料化されたレジ袋の代金は、お店の売り上げの1部になる。
私たちが払ったレジ袋の代金が、もし環境保全のために使われるなら、それも意義のあることだと、認識して支払える。
ただ有料にするだけではなくて、そういう意識づけをすること。
それこそ大切なことなんじゃないかと思う。

でも、プラスチックゴミでいちばん多いのは、ペットボトルじゃないのかな?
海外では、ペットボトルを回収して、洗浄して再利用するところもあるみたいだ。

私の子どものころ、こんなにペットボトルを多用しなかったよね。
便利だから…それでどんどん使われて捨てられていくプラスチック。

「便利の代償」に汚染されていく地球。

そろそろ本気で取り組まないと、取り返しがつかなくなってしまうかもしれない。
私たちひとりはとりができること。
しっかりと、考えていきたいですね。


■このブログを書いている人■

 

NEKOUTA制作
  
 ソーシャルマーケッター&ビジネスシナリオコンサルタント 藤田和美

 

藤田和美Facebook

Twitter






テーマ:
「SNSは政治をも動かす」
大げさなようで、現実です。
ソーシャルマーケッターのナイトこと藤田和美です☆

今日の日経新聞に、興味深い記事が出ていました。これなんですけどね。


米民主党が先月末、ニューヨーク州で行った中間選挙の予備選で、アレクサンドリア・オカシオコルテスさんが当選して波紋を呼んでいます。

オカシオコルテスさんは、28歳のヒスパニック系女性。選挙活動の映像では
「私のような女性は、選挙に出るべきではないとされている。私は裕福な家庭や有力者の家庭ではなく、自宅の郵便番号で運命が決まるような場所に生まれた」と語っています。

「女性は選挙で勝つこともできる」と、インターネットのニュースでは、「無名の女性」が勝利したことをポイントに伝えていますが、日本経済新聞の着眼点は「SNS」。


彼女は、1年前までウェイトレスとして働いていた。でもそんな彼女が選挙への出馬表明をしたのは、Twitterの動画。
視聴は1日で30万を超え、結果、現職議員を破り当選した。
今のフォロワーは約90万人。

SNSのなかった時代には、あり得ない、成し得ないこと。
SNSは直接、投票者個人に語りかけることができ、共感したらいいねやシェアをして、自分の意思を投票者自体が友人に伝えることができる。
だからこそ瞬く間に1日で視聴30万なんてことが起こるんだ。


そして、SNSの活用が選挙の結果に大きく影響を与えることも、しっかりと分析され証明された。

「お金がなければ勝てない」
もともと、それ自体が選挙として間違ってるんだと、私は思うんだけどね。
だから、おかしなことになってしまうんだと。

これからは、自分の考えや行動を、自分で発信し、自分の手で望む道を切り開いていける。
そんな時代になったんだと、実感する記事だ。

それだけの可能性を持ったSNSを私たちは、だれでも使うことができる。
ぜひ、あなたのビジネスにも活用してくださいね。


■このブログを書いている人■

 


NEKOUTA制作
  
 ソーシャルマーケッター&ビジネスシナリオコンサルタント 藤田和美

 

藤田和美Facebook

藤田和美Instagram

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス