SOPHIA PROJECT weblog

SOPHIA PROJECT weblog

シルバーアクセサリーブランド、SOPHIA PROJECTのデザイナー、鈴木大樹によるブログ。
商品製作の過程の他、プライベートの出来事なども公開していきます。

Amebaでブログを始めよう!

・・・・・・

・・・えー、長らく放置しておりました、申し訳ありません・・・。

もうね、前回の更新日とか見ちゃだめですからね??

はい、言い訳はしません。

すいませんでした!!

皆様、改めて今後ともよろしくお願いします!!



 

では、さっそく、製作の事でも書いていこうかと思います。



今回はピンブローチ:ミツバチ&ハエトリグモです。

かわいい!(確信)

大きさはどちらも大体10㎜強程度で、実際の大きさとほぼ同じになっています。

製作の様子をちらり。




 

小さいアイテムは台座というか、大きく削り出して、最後にいらない部分を取っ払うやり方だと、原型が折れたりする事故を防げます。
 



いい感じに彫り出せました。



型取り後キャストして、サンドペーパーで磨きます。



ピンをロウ付けします。



燻して、

 

バフがけをしたら完成です!!

モチーフについてですが、単に作りたかっただけです。

違います、これはただの本音です。

えーと、西洋世界(特にキリスト教世界)ではお互いに善悪の対をなす存在として扱われており、ミツバチはいいやつ、クモはキモいから悪い奴みたいな捉えられ方をしてるんですね。

実際、現実世界でもこの2種が遭遇すると命がけのバトルが始まるとかなんとか。

なので、せっかく作るならそういう、ちょっと関係性のあるモチーフをアイテムにしてみたいという考えがあったのです。

ちなみにクモは西洋では悪くとらえられがちですが、日本など東洋では吉兆を表すモチーフとして扱われますので、お守りとして身に着けても安心です。

何よりかわいいやろが(くどい)。

今回紹介した商品はどちらもオフィシャルオンラインショップで購入できますので気になった方は是非チェックしてくださいねー。

これやで↓↓↓
http://sophia-project.jp/shopbrand/ct8/

というわけで復活一回目の記事はこの辺でおしまいにします。

今後はある程度定期的に記事を書いていけるようにしますのでどうかよろしくお願いします。

ではではー!!

 

 


オフィシャルオンラインショップ http://sophia-project.jp/

 

 

 

こんにちはー。

軍用銃辞典片手にターミネーター見ている鈴木です。

装備品で人物のバックグラウンドを勝手に予想するというマニアックな遊びをしていますww

さて、そんなことはどうでもいいです。

今日は新作のご紹介です。

写真も大量ですよー。

それではさっそく!

どぉーーーーーん!!!!!




上から、ラージライオン、パラダイスロスト、フォリッジスクロールです!!

詳しくはオンラインショップどうぞ→http://sophia-project.jp/shopbrand/ct7/

ついに指輪か?

指輪発売か?

タイリングですww







ベストとか着ているときはネクタイピン使わないですからね。

それでもどっかにシルバーがないと落ち着かないよママン!

っていうシルバージャンキーにぴったりな1品です。

ちなみに、内径は18.5mm程度なので、リングサイズにすると17号です。(深い意味はありませんが、調整もできます。深い意味はありません)

さて、では新商品恒例のワックス製作実況(?)をやっていきましょう。



わかりますか?

もうノコ入れし終わってます。

切り終わって、あ、写真、って撮ったやつですww



ヤスリを当てて大まかにアウトラインを決めます。





下書きをします。

左右対称の模様なので中心線とかを上手く使ってなるべく正確に書きます。



一部分をワックスペンで盛り付けます。

アウトラインから微妙にはみ出させる事で立体感を出すんですねー。

細かい所ですが、結構違いが出るのでよくやる技法ですね。


横から見るとこんな感じに。



全体的に仕上げて、裏抜きをして、ワックスはおしまいです。



あとはキャストして仕上げるだけだぜ!!



おらおらおらおろおろろおろろろろr



最後に画像を加工しておしまいです。

げふんげふん、いや、加工したのは商品のほうです。

画像加工してかっこよく見せてるとか口が裂けても言えない。

そんなこんなで頑張って作ったので見てやって下さいな。

それでは今日はこの辺でー!!

アディダス!!



オフィシャルオンラインショップ http://sophia-project.jp/

こんにちはー。

前回、久々に映画漂流記やりたいなーと書きましたが、新年、一発目は何にしようかと悩んでおりましたところ、僕の脳内でクリント・イーストウッドが暴れ始めたのでこれに決めました。

「ダーティ・ハリー」です!!!


ご存知、現在では監督としても評価の高いクリント・イーストウッドの出世作ですね!!

公開は1971年です。

流石にイーストウッドさん若いですね。

内容は、職務執行のためには手段を選ばず、署内の「汚れ役」を担うハリー・ギャラハン刑事が、サンフランシスコの街で起こる無差別連続狙撃事件の犯人を追うというもの。

犯人を逮捕する際に適切な法的措置をとらなかったなどとして、有罪にする事ができず、すぐに釈放されてしまうなど、当時のアメリカの社会問題なども反映されてたりします。

まあ、どう考えても警察無能過ぎワロスな部分もあるのですが、そこはご愛嬌ですよ。

筋書きなんかは「ダイ・ハード3」とそっくりだったり・・・。

アメリカのポリスアクション映画の基本形となったとも言える物ですしね。

まあ、そんなもんです。

あとは僕が紹介するんだからここに注目しないわけにはいかないです。

そう、ハリーさんの愛銃「スミス&ウェッソンM29」です。


強力な44マグナム弾を発射するためにスミス&ウェッソン社が開発たもので、当時は狩猟を趣味としている人々のサイドアーム程度の認識でした。

しかし、this is a 44 magnum, the most poweful handgun in the world, and would blow your head clean off.(この銃は、世界一強力な44マグナムだ。お前の頭なんかきれいに吹き飛ばせる)wikiより。

/どやあ\

というキメ台詞とともに画面に大写しになったこの銃は爆発的な人気になり、銃砲店から姿を消すという社会現象を巻き起こしたとか。

ジェームズ・ディーンがジーパンをはやらせたのと同じように、クリントイーストウッドは大口径リボルバーを流行らせたのですね。

また、過度のストレス状態などから、行き過ぎた暴力行為に及ぶ警官の心理を「ダーティ・ハリー症候群」と呼ぶこともあり、アメリカでのこの映画の認知度をうかがわせます。

アメリカのファシズムはダーティハリーから始まったなんて事も言われているくらいですからねぇ。

ちなみに公開当初はこの1作のみの製作予定だったのですが、人気に乗じて第5作まで作られています。

気に入った方は是非ご覧下さい。

さてさて、そんな感じで久々の映画漂流記でしたがいかがだったでしょうか?

なんだか毎回半分くらい銃紹介になってますが反省はしません(笑)

今後とも宜しくお願いします。

ではではー!!




オフィシャルオンラインショップ http://sophia-project.jp/



あけましておめでとうございます!!!

遅いですねww

いやはや、もう今年も残すところあと359日になってしまいましたよ。

皆様はお正月はどのようにお過ごしだったでしょうか?

僕はといえば、普段より少し酒の量が増えたかな?といったくらいで、いつもとかわらない日々です。

実家には1日だけ帰って、そこでもお酒をたしなんできました。

実家には兄夫婦がいるのですが、姪っ子がやっと僕になついてくれましてね。

こういうこと僕はあんまりSNSとかで書かない派の人間なんですが、あれですね。

・・・姪っ子かわいいな(ボソッ)

ぶっちゃけ、子供とか苦手な部類の人間なのですが、ようやくツイッターとかフェイスブックとかに子供の写真アップしまくる人の気持ちがわかった気がします。

うん、あれは反則ですよね。

しゃーないしゃーない。

さて、ご報告という程のことでもありませんが、というか、まだ詳細は話せないのですが、現在、ある企画に参加するお話が進んでおりまして、それにむけて原型なんかも作っています。

写真とかがアップできないのが非常にもどかしい所なのですが、おそらく1月中には詳しい告知ができるのではないかと思いますので、お楽しみに。

さて、とりあえずご挨拶とご報告のみになってしまいましたが、今日はこの辺で失礼しまーす。

最近、映画漂流記やってないからやりたいなーと思いつつ。

ではでは。




オフィシャルオンラインショップ http://sophia-project.jp/




皆様こんばんは。

最近無線ルーターの調子が悪くて困っている鈴木です。

iphoneもipadもたまに通信できない事がちょいちょいあるんです。

もう5~6年使ってるんですが、そういうの関係あるんですかね?

てか、iphoneの方がイカレてる可能性が一番怖いです。

もうちょい頑張れ俺のiphone5!!


さて、そんなどうでもいい事を書いてる場合ではない。

今日は新作!!

新ジャンルのご紹介なんですよ!!

そう、それは・・・

ヘ ア ゴ ム だーーーーー!!!



ヘアゴム:メメント・モリ(10,800円税込)http://sophia-project.jp/shopdetail/000000000040/ct6/page1/order/



ヘアゴム:フォリッジスクロール&スカル(8,640円税込)http://sophia-project.jp/shopdetail/000000000041/ct6/page1/order/


ヘアゴム:ビザンチンクロス(8,640円税込)http://sophia-project.jp/shopdetail/000000000042/ct6/page1/order/

もうね、鈴木のフロンティア精神が留まることを知らない。

ダダ漏れ。

鈴木のフロンティア精神。

見てください、このコテコテの造形。

女性のつけやすさとかほとんど考慮してません。

スカルが無遠慮に鎮座しています。

やっぱり、新ジャンルの商品って自分が好きなデザインをモリモリにするので当然こういう方向へ走ってしまうんですよね。

作っててもすごく楽しかったですよ。

では早速、一個目の製作の様子を見ていきましょう。(あ、写真すごい量です。ご注意を)



わかりますか?

早速撮影忘れて一部ヤスリかけちゃってます。イケネーテヘペロ

はいっ、ここの円形をどれだけきっちり削り出すかがポイントです。

そして凸面状に削りだします。

写真の事わすれて下書き・・・以下略



線彫りしています。

極細スパチュラさんが大活躍します。



浮き彫りしてます。



唐草模様の所に立体感をつけています。

裏抜きをして透かし模様にして完成ー。

2個目ー。



これは線彫りから。

実は、1個目の2枚目の写真のものを2つに分けて作っているので手間が省けています。



彫り込みやってー、

仕上げーの。

あとは裏抜きやって完成です。(見た目変わらないので省略)

3つ目ー。

はいっ



はいっ!!

はーい!!!

おい、疲れて写真取るの忘れてるよ!!

ちょっと駆け足で作ったので途中の写真忘れてます(笑)

まあ、あんまり写真多くなってもね、あれだしね。

3つ目の原型の補足をするとですね、スカルとリボンの部分はワックスペンでもりもり盛り付けて作りました。

そゆとこ載せなあかんでしょ。

ごめんなさーいね。(反省無し)

さて、あとはキャストに出して仕上げれば完成です。



あ、カラビナ混ざってるけどキャスト上がって燻した所ですー。

そして完成品ー!!


駆け足でお送りしました、ヘアゴム製作記いかがだったでしょうか?

今後も写真忘れてなければ(←オイ)やっていきますのでお楽しみにー!!


それでは今日はこの辺でー!!!





オフィシャルオンラインショップ http://sophia-project.jp/