広島・三原市 フルートレッスンとオーラソーマの教室アヌヴィーノ

広島・三原市 フルートレッスンとオーラソーマの教室アヌヴィーノ

広島県三原市で、フルートを中心とした楽器と、オーラーソーマの教室をしています。ハートから奏でる音を探究し、あなたらしい演奏ができるようになります。
音楽と魂のセラピーであるカラーケアシステムを使って、世界と繋がるためのトレーニングを受けられます。

こんにちは

音セラピー™️アカデミー アヌヴィーノの

田中文子(たなかあやこ)です。

今年は梅の当たり年とかで、カッパさんの実家でも沢山の梅が収穫されたので

わたしもいくつか(3キロくらい?)頂いて、酵素ジュースと

梅酒を漬けましたよグリーンハーツ



梅の実、西洋ではオリーブの実がカラーセラピーにおいて

オリーブグリーンに代表する色。

オリーブグリーンの色彩メッセージでは、

しなやかさ(柔軟性)、希望、忍耐、フェミニンリーダーシップ、良薬は口に苦し、

音ではF(ファ)の音でセラピストの色の一つ

などありますが、

私にとってのオリーブグリーンのメッセージは

「希望をもって強く生きる」です。

別に今の生活に失望しているわけではないけれど、

でも、人は生きていると多かれ少なかれ「挫折」的な

出来事を経験するものではないでしょうか。

私ももれなく経験してきましたキラキラ

それは自分の好きであるものであればある程、

「挫折」と出会うものです。

だけど、わたしは「喜び・Joy」の方を選び諦めなかっただけ。

その「挫折」しそうになった経験の中に私の愛する音楽があります。

自分の中から音楽をする意味を見失いそうになる経験。

例えば、いっぱい失敗し、怒られて、競争の音楽の世界の中では、いっぱいバカにされ、

わたしが音楽していることに理解を示さなかった人たちに呆れられ、

嫉妬され、そしていっぱい笑われる経験もしました。

その度に、私は落ち込むのだけど、ある時も深いショックの中にいました。

その中で、音楽に対してピュアに向き合っている人、

ピュアな在り方の言葉や人と出会い、「喜び・Joy」を

再度自分の中から見出し、勇気をもらったものです。

オリーブ、写真は日本の梅だけど、

この梅もオリーブと同じメッセージに繋がるメッセンジャー。

梅がまだ生の時には毒があり食べれない。

種の実なんて青酸カリの成分があって口に入れたらまさに中毒に侵される。

けれど、それらを塩(砂糖)に漬けると時間をかけて伝統的な食べ物に変わる(凄いキラキラ)。

この時の塩(砂糖)こそ、愛であり、純粋さであり、

ピュアな在り方の人から出会う言葉であったり出来事です。

それがいつどのタイミングでどのくらいの量の塩(砂糖)を漬けるかによって

アルケミー(錬金)、化学反応(前に進む力)が起こる。

好きなもの、愛したい、大切にしたいと思うものほどテスト(試練)と出会う。

私は塩(砂糖)的存在、メッセンジャーと出会うことが出来たお陰で

今こうして音楽の仕事を続けることができています。

別に仕事にしなくても、世界を飛び回らなくても、

コンクールで高成績を獲得しなくても、

O-Live

全体(O)を生きる(Live)

トータルに 生きる

自分の出来るやり方で、思いっきり音楽と向き合う。

自分と向き合うこと。

本当に好きなものにはテスト(お試し)がつきものです。

「本当にそれ、やる?😉💕」ってね。

そんな私は、その塩(砂糖でもお酒でも良い♬)の

一粒(一滴)でも必要としている人の為にも

レッスンや音楽活動をしています。




 

お申し込み&お問い合わせ

 

 


こんにちは⭐︎

音セラピー™️アカデミー アヌヴィーノの

田中文子(たなかあやこ)です。

インディアンフルートのインストラクターになって約8年

時々、インディアンフルートレッスンの要望があって密かに開催しています。

インディアンフルートはペンタトニック(五つの音)で構成されていて、

1オクターブと2音までの音域で演奏することができます。

もちろん、半音階もいけるので音域がそんなに広くない曲も可能です。

ですが、このインディアンフルートで「何か既存の曲を吹く」のであれば、

他の楽器、リコーダーとかオカリナとかでやれば良い話です。

曲の幅も広がるし。

けれど、なぜインディアンフルートなのか?となると、

やはり魅力は「音」にあるのと、

ある程度吹けるようになると「自由」にアドリブが出来る

と言う点でしょうか。

他にも、インディアンフルートの背景にあるスピリット(これはレッスンの時に詳しくお伝えしています)に惹かれる、自然と調和する、、、など

でも、全部ひっくるめるとやはり「音」から魅力を感じる方が多いです。

私からすると、慈愛を感じるインディアンフルートって感じかな。

興味ある方は、体験レッスンもしていますよ〜♬

インディアンフルート 3ヶ月コース始まりました


こんにちは⭐︎

音セラピー™️アカデミー アヌヴィーノの

田中文子(たなかあやこ)です。

5月27日オーラソーマNEWボトルが誕生しました。




名前は、ギリシャ神話の女神の1人であるペルセポネです。

クリア/オレンジ

依存関係にある親子からの自立がテーマのボトル。

自分の人生を生きる上で、いつかは感謝をもってさよならしないといけない

近くて大いなる存在。

それは親子関係に多くみられるでしょう。

実際の自分の親を表すこともあるし、

師匠とか、ようは「育ての親」からの卒業。

しかし、もう十分に大人になって、自分の人生を自ら采配できる時期になっても

親は子供を制限したり、無意識なコントロールしつつ可愛過ぎて手放せない。

子供も、自分がなくて、自信がなくて卒業できない。

私もかつて、自分が無くて母親の人生そのものを感情的なものも含め

生きようとしていた時期もありました爆笑

そして、私が飼っているインコちゃんが産んだ雛をさし餌で育てて、

情がうつりそうになりつつも、里親さんに譲る勇気をもつ経験をしましたおねがい

自分を生きる、自立する。

親は親の人生を歩む。その中に子育てがあるのかもしれない。

子供は子供の人生を行く。

その人が自分の選択で、独立していく。
小さなものから様々なアドベンチャーをしていく。

それは、親に反抗するとか感謝がない行動ということではありません。

その中で、1人の人として、1人の存在としてお互いが

どのように繋がっていけるかを違った視点から見ていける可能性を

探究する助けとなるボトルです。

そして、その自立や独立の出来事によって、それぞれの立場から感じて、溢れ出てくる様々な感情を

ヒーリングしてくれるボトルです。


まだ使ってないのに、どうしてそれがわかるかって?

それは、ボトルが生まれる前後ってシンクロニシティの影響で、

それ関連のことを人を通して、自分を通して、沢山見せてもらうからなのです。

日本に入ってくるのが今から楽しみです♬


オーラソーマNEWボトルB120 ペルセポネ