ヒーリングのセッションでは

二人の人間の間にある関係性の

エネルギーコードに働きかけ、

感情的なからまりを奇麗にする、

というテクニックがあります。

 

 

コードが奇麗になる過程で

古い否定的な思いや言えなかった言葉、

押し込められていた感情、

などを体験し、

最後にはいつも感謝が残るのを見てきました。

 

 

人と人の関係には、

 

最後は愛と感謝しかない、

 

そう信じています。

 

 

それをたくさん見てきました。

 

 

それを思い出すお手伝いが

私の仕事のひとつ。

 

 

実の母に虐待されたり、

実の父や義理の父に

性的虐待を受け続けた女性たち、

親戚に性虐待された男性や、

信頼していた夫が

ほかの女性との間に子供を授かり

残された女性、などなど。

 

 

それでも最後は、

愛と感謝です。

 

 

それは

今のその人の人生を

100%肯定することに繋がると

私は思っています。

 

 

私は決して、

苦しみのさなかにある人たちに、

 

「愛と感謝だよ。」

 

と押し付けたいわけでは

断じてありません。

 

 

私が見てきたことを

お伝えすることで

少しでもお役に立てることがあれば、と。

 

 

愛と感謝だけを感じられるまでには、

もしかしたら、

体と心に押し込められていた

たくさんの否定的な感情を

解放する必要があるかも知れません。

 

 

それはそれでとても大切なプロセスです。

 

 

古い感情を再体験、解放するには、

多くの場合

専門家のサポートを受けるのが

助けになります。

 

 

一時的に埋め込み、

自分の考えを強め、

相手との間に強い境界線をもつのもまた、

健康的なプロセスです。

 

 

それを専門家が援助する、

というプロセスもあります。

 

 

専門家の、、、と書きましたが、

もちろん人生は

いつも私たちを導びいてくれているので、

人生に起きることそのものが、

その方向へと目覚めるように

促してくれているのだと思います。

 

 

だから専門家が必要という訳でもないのです。

 

 

2010年4月29日Twitterより

 

 

 

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。

 

 



メインメルマガはこちら⇨
「自分らしく豊かに生きる

  

 

 

 

 

 

体の声を聞き、

直感的な生活をしていると、

今自分に必要な色、

食べ物、

いくべき場所、

などがただわかる。

 

 

何かがしっくり来たり、

来なかったりが

はっきりと体感でわかるようになる。

 

 

第五チャクラの課題。

 

 

これに必要な色も青色。

スカイブルー。

 

 

チャクラと占星術(占いではなくて)を

連動して考えている人がいたら

話を聞いてみたい。

 

 

星の位置で、

ある場所に住む人たちが

同じ課題を共有したりしているはず。

 

 

必要な色、は毎日変わる。

 

 

時間によって変わることも。

 

 

ワークショップに来ている人などを

観察していると、

毎日多くの数の人が

着ている色というのがある。

 

 

ちなみに私はほぼ必ずシンクロしている、

という自慢。

 

2010年5月5日Twitterより

 

 

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。

 

 



メインメルマガはこちら⇨
「自分らしく豊かに生きる

  

 

 

 

 

あなたは今、

与えられた貴重な言葉

という道具を使って、

どんなものを世界に送り出しているだろう。

 

 

それはあなたが創造したいと望む世界と

共鳴しているだろうか?

 

2012年3月17日Facebook投稿より

 

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。

 

 



メインメルマガはこちら⇨
「自分らしく豊かに生きる