カルミアと日々草

カルミアと日々草

ひねもすのたりのたり。


テーマ:
おかげさまで母子ともに健康です。

入院ネタとか、義母さん半端ないってネタとか、
書きたい記事はたくさんあるのですが、まずはこれ。



この記事で書いた
⑥第二子が来年夏着られるか微妙なもの(70までの夏服)について。

退院の日は肌寒く、短肌着にオール二枚重ねで帰ってきたのですが
まさかその後連日、夏日だ真夏日だという気温が続く(現在進行形)とは思いませんでした。
押入れに夏服をしまいこんだものの、高すぎる気温にひっぱられてポカポカな新生児。うっかり長袖を着せようものなら命が危険。

毛深い新生児。


結局、退院後の服装は基本短肌着に半袖オール。
日中の一番暑い時間帯には、ノースリーブのボディ肌着一枚で寝かされている第二子でございます。


ぶかぶか70サイズ。


上の子が着てたとき(5ヶ月)はこんなん。裾が食い込んでおる…





なんというか、
未来ってどうなるかわからないなーと。
先走って処分しなくてよかったなーと
しみじみ思いました。


テーマ:

冷蔵庫開ける→
茶碗落下する→
慌てて受け止めようとするも間に合わず  三 分 割

いやニトリで200円程度のやつだから買い直しはできるのよ。ただなあ…気に入ってたからダメージが…
その後、なんとなく追加購入はせずにズルズルと。なんだかんだで、なんとかなるもんです。
毎食どんぶりめしはどうなのという気もしますが。
いや、でも卵や肉や魚おかず乗っけて食べるにはとても便利ですね、どんぶり…
白米にこだわる家族じゃなくてよかったわ。
(以前ラジオで柚木涼香さんが、「白米が汚れるのが嫌で牛丼とかも食べられない、牛皿なら平気」という話をしてて、世の中にはそんな人もいるんだ! とカルチャーショックを受けた次第です)





そして壊れたけど捨てられないもの。

14年選手? のテレビ。
こちら2ヶ月程前に画面が映らなくなり、まあ寿命かなと諦めもついているのですが
なかなか捨てる気になれません。

回収にリサイクル料がかかること以前の理由。


置いているのが腰棚の上なのですが
とうとう先日


上れることに気づかれてしまった。

棚の向こうは窓、特にベランダもない=落下したら一巻の終わり。
もう上ってしまった左側は、仕方ないので気づくたびに子を下ろすことで対応しています。
しかし右側で同じ轍を踏んでたまるか…
ということで、障害物有=こっちは上って遊べる場所じゃない、ということをアピールするため、
あえて
使えなくなったテレビと特に使っていないスノコ棚を置き続けているのです……えーん
はたしていつまで騙されていてくれるか。

ほんとはどっちも、すぐにでも捨てたいんだ…
茶碗とは正反対。



せめての足掻きで説明書は捨てました。

テーマ:
 昨日の、服に対する鬱屈した感情のときほぐし。



今日はアカチャンホンポに行って、
一時保育着替え用のタンクトップ肌着を買おうと思って、
20分売り場で悩んで、
悩んだにも関わらず
結局買わずに帰ってきました。


悩んだ理由は

・車や電車が大好きな我が子。どうせ買うならそれ系の柄にしてやりたいが、シーズン終盤で全くない。(半袖肌着なら車柄あるけど…今着たら暑いし…)
・義母さんが手伝いに来てくれるので、一時保育に行く=タンクトップ肌着が必要なのはあと数日。家にいるときはいつもロンパースだから。なのにわざわざ買い足す意味は? 今着てるもの(80)も少し丈が短いだけで着られないわけじゃない。
新品を買うからには長く着てもらいたく、でも子の成長スピードに想像が及ばない。90がいいの? 95がいいの?
・1着300〜800円程度なのに、とても高く感じてしまった。

この4つ。

一つ目の理由(子が主体)はともかく、あとは皆私の都合。
必要と思われるものにも即決できないって、親としてはどうなの…
と、売り場で落ち込みました。




ところで、服に関してはこんな記事を書いたこともありました。









この、10年着た子供服を捨てるのにものすごくものすっっっっっごく時間がかかったことと、
お下がりを捨てられない、新品を買うのに躊躇ってしまうことは
恐らく共通の感情なのです。


現状で認識しているのは
・服にお金をかけて失敗したときの、落ち込みを回避したい。
・捨ててしまってから必要になったときの後悔を回避したい。未来への不安。
・貰い物=自分が買ってない=他の人に何か言われたときに言い訳できる。


……どんだけ自信ないねんwww


一応、自分に関しては
結婚式準備のついでにパーソナルカラー診断受けたり
そもそもここ2〜3年マタニティウェアばかりで、通常サイズの服は一歩引いて見ている感じだったりで
何となく折り合いつけられてきているような気がします。
(いや、でもこの夏、シャンプー欲しい欲しいと思って結局買わなかったんだよなぁ…
ぱんてーんとかつばきとかボトル700円程度の奴なのに、いつも乾かす暇も気力もない自分の髪にそれだけの価値を見出せなくて…)


それでも、子の服に関してはまだまだです。
究極、風邪引かなければ&熱中症ならなければ&怪我しなければ&お腹壊さなければいいじゃないのよという気持ちと
服よりも食事とかおもちゃとかにお金をかけたい気持ちと
センスのいい着こなしなんて考えてやれないよ! なら「全部お下がりなんです!」って言って言い訳したい! ナンセンスな気持ちと。


お下がりを全部着られなくなったら、嫌でも自分で考えるようになるかしら。
当面は勉強しつつ、先延ばしします。



とりあえず参考書買ってみた。(日経woman)
このズボンいいなぁ…試着なしで買って大丈夫かな…春あたりまで残ってるかな…


テーマ:
子供だけ。
いやー長かった…
一週間、いやもっと? 部屋がカオスでした。


時間がかかったのは、お下がりの扱いを決めあぐねていたから。
押入れ1/4を占領する服、服、服
それらに

①第一子も当分着られないもの(おおむね95〜)
②第一子が今年の冬に着るもの(80〜95)
③第一子がサイズアウトし、来年冬に第二子が着るもの(〜80)
④第二子が今年の冬に着るもの(〜70)
⑤第二子が来年夏に着るもの(〜80)
⑥第二子が来年夏に着られるか微妙なもの(〜70)
⑦2人とも確実に着ないもの(リユースや古着屋へ)

が、混在しているからなんですねえ…


めちゃくちゃ、疲れました。
旦那には「生まれる前には終わらすのは無理だったね」と何故か過去形で言われたので
執念で終わらせました。


管理しきれないならもっと思い切って処分すれば良いのです。が。
このへん、私の服に対する思いが凝り固まりすぎてて、
記事が長くなってしまうので改めます。


しかしまあ、大量の紙袋の中を点検しながら笑ってしまった。

ベストだけでこんなにあってもさ笑い泣き笑い泣き




Gジャン系ほぼ同サイズで、5枚て笑い泣き笑い泣き笑い泣き





白系布系上着なんて着せた瞬間砂まみれの未来しか見えない笑い泣き笑い泣き笑い泣き
あ、逆にお下がりだから躊躇なく汚せる、汚しても心穏やかでいられるのか?




ちなみに記事を書くにあたって検索していたところ、こんな意見を見つけました。
別の記事では、

★トップス(Tシャツ系) 4~5枚

★ズボン 3~4枚

★下着類 4枚


で、十分回せると書いていらっしゃいます。(保育園に通ってると洗濯用にもう少し必要だと思いますが)

すごい…
いや実際問題、これくらいの量でワンシーズン過不足ないというのは、1年半子育てしてきてわかってきてはいるのです。
それでも捨てられない。
根が深いです、私の意識。




テーマ:
ずーーーっと、頭の隅に引っかかっていたモノがあったのです。

それをようやっと完成させました。




ベビー服。ドレス型とズボン型のどちらにもできる、ツーウェイオールというタイプです。


こちら作り始めたのが

2年前の8月。
1人目妊娠中、細身で伸縮性のないこのズボンが
当分履けないし柄が強すぎて着こなせないと断捨離対象に。
ただほとんど履いてないので、生地がとても綺麗で勿体ないモード発動。
私が着ないなら子供に着て貰えばいいんじゃない?(ピコーンひらめき電球

となりましてね。
ネットで無料型紙を印刷し、無謀にもリメイクに挑んだのです。洋服作りの経験? ないよ!!ウインク

なんか妊婦さんて子供の為に布モノつくるイメージあるし! でもよだれかけとか作っても使わないかもしれないし!(大量のお下がりが来たのでこれは正解でした)

ついでにミシンも? ないよ!!
正確には母と共同購入したミシンがあるけど、実家だよ!

というわけで、洋服初挑戦なのに

オール手縫い。
縫い代、全部倒してくるんで押さえたんですよ…肌に当たっても痛くないように…

案の定途中で心が折れまして


ここまで完成したところで放置しちゃってたんです。
ある程度形が見えてきて満足したともいう。

うだうだしてるうちに1人目は生まれ、あっという間に成長しこれが着られるサイズではなくなっていました。

そして時は流れ現在2人目臨月
突然、この存在を思い出し
「これ今完成させなきゃ一生日の目を見ない!」と気づき。

買うだけ買ってしまい込んでたバイアステープとスナップを引っ張り出し。
(そうだ、結局新品の部品を使うなら、服作っても節約にはならないんだ…と悟って、テンション下がってやめたんだ…とも思い出し。)
2日かけて端をバイアス処理。1日かけてスナップボタン取り付け。途中で足りないのに気づきプラスナップを金属製に変更。しかし縫い付けにめちゃくちゃ力が要るのに閉口し(縫い針って手汗の水分まとうと動きが悪くなるんですね…)プラスナップ追加購入。

結局、再開してから4日目のついさっき、完成したのでした…!
2年前がどれくらい時間かかったかはもう覚えてない…トータルでの作業時間は1ヶ月くらいでしょうか…


うん、
もうやらない。
やるとしてもミシンある時にする…。
(と言って忘れた頃にまた何か作ってそうですが)



使い切ったモノ

・プラホック一袋
・金属スナップ一袋
・手縫い糸一巻





追記・
朝になって起きた上の子に試着してもらいました


ああああああああ可愛いいいいいいいいい(ゴロンゴロンゴロンゴロン)




ちなみに余り布でお揃いの弁当袋も作ってたりしました。これはミシン。緑部分は100均ランチクロス。

しかしベビーせんべい入れることの方が多い現状。

テーマ:
似非関西弁。



処分物ひとつ。

ノベルティのレジカゴバッグ。
なのですが、バッグ自体がびっみょーーに小さくてスーパーのカゴに被せられない。


この見た目なのに詐欺やん…
いや、でも大容量だし入院の時には役立つのでは?
と、使ってみたんですよ。第一子のときに。


確かに容量は大きいけど。
バッグ自体に根性がないので、ベッド横ロッカーの中で、中身が見事にごっちゃごちゃ。
ただでさえ寝不足の新生児対応期、探し物があるだけでストレスムキーッ


第二子の入院準備をしていて
これ、また使う? と自問自答してみました。
速攻でNOの回答が出ました。

色は大好きだったからそれだけが残念。


テーマ:
さらに押入れを軽くするため、検討は続く。


義理親族からお下がりで回ってきた防寒着。

可愛い。とても可愛い。

しかしいくら可愛くても、豪雪地に片足突っ込んでる我が家では

防水じゃないジャンプスーツなんて出番がないのだ。

ということが昨年わかったので、躊躇なく売りに行ってきました。


しかしかなり状態良かったにも関わらず、一着30円…

むしろ値段つかないと思ってた同時持ち込みのGUスカート(これ。やっぱり今夏の猛暑には秋物じゃきつかった…しばらく着ないしかさばるし、時期ものなら買い取ってもらえるかも、と思って持って行きました)

のほうが、単品100円買取で高かったという。

他の必需品(オムツと産褥ショーツ。どちらも未開封新品)を安く買えたので、リサイクルショップに行ったこと自体に後悔はないのですが

内心複雑になってしまったやつです。


テーマ:
予定日が近くなって
ママ友さん達からお餞別を頂きました。


大量に見えるけど、使い始めれば1パック2週間も保たない…w

完全未開封のパックは倉庫の空いたスペースに、封が開いてるのは押入れに突っ込みました。
代わって押入れから押し出されたのは、義理親族からもらった皿。
コンビニのポイントを集めると交換できるキャラクターつきの絵皿。
こんな記事を書いたこともありましたが、その後旦那と食器が合流&お祝いで結構な量をもらったため、
絵皿たちは全く梱包を解くこともなく約5年。
今後も絶対使わない…
リラックス熊やリボン猫が嫌いなわけじゃないけど、おかずを食べ終わったら下から黄色い鳥さんの顔がコンニチワするのがどうにも苦手。
(と、旦那に言ってもピンとこない様子でした。
描かれてるのが非実在のキャラクターでも、顔をカトラリーで引っかくのに抵抗ある人って結構いると思うんだけど。側面に描かれてるなら気にならない。うーん)

ちょうど今はバザーの時期。
問い合わせてみたら、新品でなくても受け付けてくれるとのことなので
近所の会場へ、バザー用物品として提供して参りました。

提供したもの。
・絵皿×8枚
・新品ハンカチ×3
・服1枚

いやー結構重かった…
押入れも心も軽くなりました。

テーマ:

昨日の続き。


古タイヤを出したついでに、倉庫内のよくわからんものを整理しようと

旦那主導で大掃除が開催されました。


双方一人暮らし時代の家具(押入スノコ×2軒分、姿見×2枚等)を雑多に突っ込んであったのですが



物の見事にアレな感じになっており(明言避ける)



何も躊躇せずに大物をぽんぽん捨てられました。

山の近く…舐めてたわ…

施錠してても密閉じゃないから、配管や隙間から入ってくるのね…(いわゆるGではございませんので、そこはご安心を)



しかし、後悔と落胆が半端なし。

処分せざるを得なかった姿見、大好きだったんですよ…

大学のときにお洒落な鏡が欲しくて、何日も何日もネットショップを探し回り、とうとう一目惚れしてドキドキしながらポチり、届いた時の大きさにビビりつつもそれ以上の高揚感を覚えながら梱包を解き…

竹枠つきのちょっとアジアンな姿見。目に入る度に毎日ウフフと嬉しくなっていて。

でも、スタンドタイプの全身鏡は、子供いたら危険以外の何者でもないのです。いつ衝突するか、体重かけて倒すか、とがったもので割るか、そうでなくても地震で倒れるか、etc.etc…

それら皆クリアできて、子も家の中で走り回らなくなるまで、ちょっとだけ封印しとこうと思ったのに…

こんな最期になってしまって、鏡に申し訳なくてたまりません。


テーマ:
納車はまだ先ですが、車を買い替えました。

今のは13年モノのコンパクトカー。
物理的にチャイルドシート2台載せたら大人のいる場所がないことはもとより、
・長身の旦那、運転すると体ビキビキ
・オーディオのボタンが効かない
・エアコンが効かない←今夏、死活問題。乗り切れて良かった
・パワーウィンドウが動かない←New!(昨日判明)

と、満身創痍。
ほんとよく動いてくれましたわ…10万キロ前後。
何回義実家と往復してくれたか。こんな記事も書きましたねえ。

で、車自体がなくなる(新しくなる)のでいらなくなるのが
替えタイヤ(スタッドレス)とタイヤ取り付け用ナット。
あとフロント用日除けやら、カーテンやら、室内用マットやクッションやら。

タイヤとナットは、素人目にはまだまだ使えるように見えたので
中古カー用品店に持ち込みました。
しかし
・タイヤは側面に傷があり、危険なため買取不可。ディーラーさんに引き取ってもらうことに。
・ナットは外見は綺麗だったが、一度使っていて内側ネジ山に錆びが出ているため、買取不可。無料引取は可。持ってても使い道がないので、引き取ってもらいました。

というわけで重い思いをして持って行ったものの、内容は踏んだり蹴ったり。
「安全と快適」が大前提の商品の厳しさを思い知った週末でございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス