こどもフェスタの準備

テーマ:
今週末に控えた子供フェスタの準備が概ね終わりました。

ロボット先生によって分数を教えようという試みです。

対象は小学生なので、何か楽しんでもらえる事はないかと思い準備したのがこれ。

{5C44CAFE-7EAC-4017-B4B9-87D728225D80}



ユニボ先生のよくできましたスタンプです。

そしてこの消ゴムボックスです。

{3B2AA548-BD1F-4428-BFC4-CA4481EAD268}



60種の消しゴムが5個ずつ、合計300個入っています。

これが届いた時には、テンションが上がりました。


ここ2か月ほど、「先生ロボット」の開発に取り組んでいます。


子供の学習結果をすべて記録し、それに基づいて学習指導をするようなロボットで、ユニロボット社の「ユニボ」を利用させていただきます。

 

先生役となって何かを教えてくれるロボットは、近未来の映画に登場するので、イメージしやすと思いますが、イメージできるものはいずれ実現できるという時代になっています。

 

ハードルは高いと思いますが、数社の開発協力が得られたおかげで実現の可能性が高まりました。

 

11月3日、4日に大阪で開催される子供向けのフェスタ、「ATCロボットストリート」に出展するために、急ピッチで開発を進めています。


{992537D1-FA9C-49DD-9A0B-1E1F971DE7E9}



http://robot-street.com/

 

未来をつくる仕事を実感し、なかなか楽しい毎日です。

 

 

能登牛

テーマ:
2泊3日で能登をまわって来ました。

2泊目は奥能登の木の浦にあるコテージを借りたので、調理は自前です。

最近ハマっているプリンセスのプレートを持参し、能登の食材で夕食を楽しむ事にしました。

金沢の近江市場で、ホウキタケやマコモタケなどの野菜を調達し、輪島の朝市で干物を手に入れ、醤油や塩も現地で調達しました。

{9E7D1319-176D-48B1-B17F-7676E4D7C547}

{35B315C0-AA9D-4F25-8DD0-0E2A11191E54}

{EF8116BA-A6C7-4D66-92AA-77F1F0B9D07D}




そしてもう一品。

忘れちゃいけないのが「能登牛」です。

何とかネットで調べて、輪島の精肉店で能登牛を見つけました。

買ったのが、これ。

{420E5901-F3F7-4DE5-B962-7BD4DC3AE807}



250グラムほどで、ちょっとおまけしてくれ、それでも6000円!

大奮発です。

期待で胸をぐくらませ、ジューっと。


{3777BD26-412F-4DE8-BCA7-2D8BE28FA10E}



何という柔らかさ!

能登牛は脂分の旨さで全国一位になった事もあるそうです。

納得の旨さではあったのですが、脂の乗った大トロは一切れで満足して中トロに向かうように、ステーキにするなら、ひと切れかふた切れで十分と言う感じでした。

2人で100グラムくらいでしょうか。

あとは赤身の部位を混ぜるとか。

おそらく、すき焼きに使うと最高に美味しいのだと思います。