PrimeOSが0.6.0へアップデートされました。

 

 

 

アップデート方法は前回の記事を参考にしてください。

 

 

 

アップデートファイル(OTA)とisoファイルが有りますがサイズは同じなので日付を見て新しい方をダウンロードしてアップデートしてください。

 

 

アップデートで不具合も修正されてchromeも使えるようになりました。

 

 

 

 

 

12日にPrimeOSのアップデートがありました。

 

アップデート機能もありますがリンク先がgoogleドライブでリンク先にデータが無いとアップデートしないので手作業でアップデートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番上のダウンロードリンクから最新のisoかOPAからアップデート用のzipファイルをダウンロードします。

 

 

フルーガル・インストールなのでアップデートは以前指定した5つのファイルを入れ替えるだけです。

OPAのアップデートzipは4つだったと思うのでアップデートzipを使う場合は4つを入れ替えてください。

 

 

入れ替え後PrimeOSを起動させればアップデートされてます。

 

不具合ですがアップデート後.早速ありました。

 

私の環境だけかもしれませんがchromeや同系統ブラウザだとネット接続が一瞬で切れて使えなくなっています。

 

 

 

幸いfirefoxは普通に使えるので困る事は無いですが早く修正して欲しい所です。

 

不具合ってほどではないですがゲーム画面のサイズ調整が出来なくなったみたいです

 

 

アップデート前は横画面のゲームなら好きなサイズに変更可能でした。

 

 

 

アップデート後は起動時からフル画面で固定となってます。

 

個人的には調整出来る方が使いやすいです。

Mabox Linux 21.11 Herbolth – Betaが出ているので作り直しました

 

 

作り直した理由としてはfcitx5を入れてみたかったからって理由です(笑)

 

先に作成したものにインストールしようとしたらfcitx4のデータと衝突してインストールすら出来ませんでした。

 

という事はfcitx5移行ウィザードは使えないって事だし新たに作り直しました。

 

こちらを参考にインストールしました。

 

1 ターミナルから

$ sudo pacman -S fcitx5-im fcitx5-mozc

4つ候補が出るので順番に一つづつインストールします。

=allは使えなかったので$ sudo pacman -S fcitx5-im fcitx5-mozcを4回使って一つづつ確認してください。

 

2 ホームディレクトリに「.pam_environment」という名前のファイルを作って

GTK_IM_MODULE DEFAULT=fcitx

QT_IM_MODULE DEFAULT=fcitx 

XMODIFIERS DEFAULT=@im=fcitx

と記載して保存します。

 

3 ログインし直せばfcitx5が起動すると思います。

 

後は前回のようにtint2をxfce4パネルに変更して完了です。

最低限のパネルのみなので起動時のメモリーも300MB位でtint2と変わりません。

ログインもOpenBoxのままです。

  (OpenBox+Jgmenu+xfce4-panel)

 

pulseオーディオプラグインをインストールすれば最低限必要なパネルもインストールされます。

 

 

最初からインストールされているヴォリュームアイコンだとオン,オフしか出来なかったので使い勝手も良くなります。

 

オートスタートにxfce4-panel &を追記してログインし直せばパネルだけの物が起動するので後は.右クリックで自分好みに設定できます。

両サイドのサイドメニューはtint2パネルの設定を参考にしながら設定するといいと思います。

メインメニューボタンはアプリケーション内に有ります。

 

 

もしxfge4とtint2両方のパネルを使いたい場合.システムトレイはどちらか一方のパネルだけにしてください。

 

パネル両方にシステムトレイを残したまま一緒に表示させると内容が双方に分割されてしまいます。

 

 

アイコンの変更

 

メニューアイコンは固定せれているので普通にアイコンを変更してもメニューだけは変りません。

 

メニューアイコンを変更する場合は

/home/ユーザー/.config/mabox/mabox.confを開いて

 

赤印の部分で指定してください。

 

メニューのWWW Browserは最初FireFoxアイコンになっているので

 

メニューから赤線順に辿って開いたら

赤線部分を指定したアイコンの中から任意な物を指定すると変更されます。

 

 

AntiXを使った事のある方にはfcitx5の設定などは苦になりませんが場所によってアイコン指定しないといけないのは.面倒な所です。