梅雨時期に入って、ムシムシした季節が続きますが、

道端に涼やかな色を彩る紫陽花が、少しでも気分を涼しくしてくれますね(^^)

 

紫陽花を買って花瓶に生けてみると、ぐんぐん水を吸って、

翌日にはあっという間に水が減っています。

少しクタっとしても、もう一度水揚げしたら、ぐん、と

背筋を伸ばして元気になります。

 

その様子を眺めながら、紫陽花って、本当に「水」が大好きなんだなぁ~・・・・!と、しみじみ感じています。

ヤマゴボウの花も、もう咲き始めています。

山ごほうや紫陽花に見とれているうちに、気が付けば梅の実がゴロゴロと地面に転がっています。

 

「そうだ!梅の季節!」

スーパーに並ぶ青梅を2Kg購入して、へたを取って梅酒に漬けました。

去年の梅酒はすでに飲み切り。

余った実を種から外し、梅味噌を作るのに備えます。

梅酒の実は、お酒に漬かっているので焦って処理しなくてよいので

少しずつ、のんびり作業ができます。

 

梅酒の梅を種から外し、みじん切りにして、酸っぱい梅干しと、

砂糖と、出汁と、味噌とを合わせて煮込んだら出来上がり。

 

夏に美味しくいただけます。

 

私は「瓶つめ」する作業が大好きらしく、

お酒に漬かった梅瓶や、梅味噌を作って保存している瓶を眺めるだけで幸せ気分になります。

 

{B076A6C6-170F-4C06-96FD-214C2019306C}


「かわいい~~♪」と、眺めております。

 

梅雨の時期はじめじめして苦手ですが、少しでも目から心を涼やかにしてくれる自然の恵みがあるのは嬉しいことだな、と思います。

 

ご予約・お問い合わせ
・サロンのご予約・スケジュール、お問い合わせはこちら(お問い合わせフォーム)>>★★

・Lineも始めました。

友だち追加
・サロンメニュー一覧は こちら>>★★
・美容鍼についてはこちら>>☆☆