もしも足もみと出逢っていなかったら。「23刷重版」  | 免疫力アップ 足もみで元気 健康 若返る!脚やせも!

免疫力アップ 足もみで元気 健康 若返る!脚やせも!

世界7カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、元気・健康・若返りを実現できる方法をお伝えしています。

足健道さと足ツボ療術院

の田辺智美でございます。

 

もしも私が足もみと出逢っていなかったら

こんなに元気に毎日を

過ごせていないだろうなと

足を揉みながらつくづく思います。

 

交通事故に遭い、なかなか改善しない

重度のむち打ち症をなんとかしたい一心で

様々な健康法を探し求めたときに

出会った足ツボ健康法。

image

(↑もみもみくん リニューアルタイプ)

 

首の反射区を押したら

ガチガチに凝り固まっていた首が

メリメリとほぐれる感動は

「こんな状態がいつまで続くのか」

という不安を一気に吹き飛ばしてくれました。

 

「揉めば大丈夫」

と思える安心感が支えとなって

私の心はどんどん楽になり

少ない日で1時間

多い日は2時間半

毎日足を揉むという習慣を

気づいたら「3年半」続けていました。

image

(↑もみもみくん リニューアルタイプ)

 

いつの間にか鞭打ち症はもちろん

子供の頃からの虚弱体質や副鼻腔炎、

O脚はいつの間にか改善していました。

image

(↑もみもみくん リニューアルタイプ)

 

現在では、少ない日は2,3分。

それだけでも、尿がドッと出て

カラダがスッと軽くなります。

 

疲れが強いとき。

足がむくむとき。

ストレス満載のとき。

不安がよぎるときは、

時間を永く、丁寧にもみます。

 

image

(↑NEWもみフミくん )

 

私たちの体には、

擦り傷が自然に治るように

元の状態に戻ろうとする

ホメオスタシス(恒常性)があります。

 

だから、1回足をもんで

血流促進し、冷えがとれ、

代謝が上がって免疫力を上げても、

そのまま放っておけば

カラダは元の状態に戻ってしまいます。

image

(ふみふみくん↑リニューアルタイプ)

 

毎日足を揉む。

良い状態をカラダに

記憶させていく習慣が重要なのです。

 

これを自分でできるって、

本当にスゴイことなんです!

 

「みんなが足もみをすればいいのに」

と本気で願っています。

 

image

おかげさまで、文庫版

文庫本 足もみで心も体も超健康になる!

の「23刷重版出来」のお知らせを

三笠書房様よりいただきました!

 

2014年に発売されてから、

ご購入いただいた読者様が

【周りの大切な人にプレゼントする】

という温かい流れが今も続いています。

 

沢山の皆様の温かいご支援とご協力と

応援とお見守りをいただき

本当にありがとうございます!

 

image

一人でも多くの人が、

足もみと出逢えますように。。。