サラリーマンの俺が変わる? |     ✤ We Love Softbrain ✤ 

    ✤ We Love Softbrain ✤ 

        日々の仕事や、プライベートな趣味まで掲載しています。

シニアTです。

前回(普通のサラリーマン)の続きです。

表題を、自分自身に当てはめてみると
「変わろうにも、どう変えればよいのか分からないし、そもそも
  変えるべきサラリーマンの俺って、いったい何処の誰なんだ」
って、感じます。(苦笑)...

自分自身の歴史と、自分が関わった後輩や同僚諸士を思い出しながら、そして少しの後悔とともに、これを書いています。

最初に触れた、エリクソン先生。
もっと早くに知っていればなぁ。
(9/27アップした アイデンテティーからに登場したエリクソン先生です)

基本的信頼、そして希望。
これは、生まれた子供が最初に
獲得すべきことでした。

サラリーマンだって、最初は
同じはずだと思うのです。
ただし、今になって...

生まれた子供と同じように、

希望、意思、目標、などを、一人
一人のサラリーマンが身に付け
ていき「サラリーマンの俺自身」
を、獲得したらどうなるか?

表情のない真面目そうな
サラリーマンは、いなくなります。

...次回にまとめます。

ベランダのスチールテーブルに、
カマキリがタマゴを産み付けました。
真冬の放射冷却が心配です。
どうすべきかな?