希望・意思・目的(前回の続き) |     ✤ We Love Softbrain ✤ 

    ✤ We Love Softbrain ✤ 

        日々の仕事や、プライベートな趣味まで掲載しています。

こんにちは、
 シニアTの調査報告(笑)が続きますOK

 

 前回、エリクソン先生を紹介しました。
 アイデンティティーを発見した先生です。
 そして、表題の、三つのキーワードに触れ
 ました。
  これらは、乳幼児期に順番に身に着ける
 べきもの(資料によっては「強さ」)だと、
 先生は言ってます。

  まず、その最初の「希望」について、です。
  これを、身に着けるには、信じられる特定の
 大人との関係性が必要であり、その関係性を
 もとに、世界を信じることができるようになり、
 この「希望」という強さを獲得する
 (文責はシニアT)と、あります。

  これは、偉い先生の作り話なのでしょうか? 
 もちろん、そうではありません。

  証明可能ですらあります。

  だって、母親と自分だけのエデンの園が、
 世界の全てなら、世界を信じることができます。
  そして、信じられる世界とは、人類一人一人
 の希望そのものだと思いませんか?

 一方で、現実の世界は...世知辛いですよ(笑)

  それに、希望のない自分の意思や目的など、
 困難にもほどがあります。。

  要するに、まっさらで無力な状態では、まず
 一対一の、シンプルな、疑いようのない関係が、
 我々には必要なのです。

  次回に続きます。


 
  

写真は、三ノ輪の鈴木酒版@日曜の午後
   (myエデンだ!.)
  店主の許可をいただいてます。