こんにちは!
子育てNGワード専門家の曽田照子です。



このブログ記事は
毎日午前11時にお届けする
無料メルマガ「子育てNGワード365」より編集しています。



…………………………
◆今日のNGワード◆

「車にひかれたらどうすんの!?」
…………………………



駐車場で走り回る子どもに
「車にひかれたらどうすんの!?」
と声をかけるママがいました。
子どもは、おかまいなし。

「どうすんの」っていわれても、
車にひかれたとき、ひかれた当人はどうしたらいいのか…
わからない。

たいしたことない、と思っているのでしょうね。
危機感が身にしみていないというか…
たぶん本人には「ラッスンゴレライ」程度にしか響いていないでしょう…。

私は「脅しはいけない」と思っています。
あらかじめ「駐車場では走らない」と家で話し合っておく
というのがベストだと思っています。

でも、命に関わることは特例です。

駐車場ではしゃいで聞かない時には
きっちり脅しておいた方がいいかもしれません。

「車とぶつかると、本当に痛いよ。血がいっぱい出るよ」
など
少し過剰な演技で、おとなしくさせてもいいでしょう。



★今日の言い換え★

【NGワード】
「車にひかれたらどうすんの!?」



【OKワード】
「車とぶつかると、本当に痛いよ。血がいっぱい出るよ」

…………………………
このブログ記事は
曽田照子の無料メルマガ「子育てNGワード365」より転載しています。

メルマガでは毎日ひとつずつ、
子育てNGワードとその言い換え例を、あなたに直接お届けします。

子育てを言葉で変える。毎日届く無料メルマガ
「子育てNGワード365」
https://www.agentmail.jp/form/pg/1108/1/