雑記ブログ

雑記ブログ

なんだかんだブログを続けるためには、ピンポイントで綴っていくよりも雑記的なほうがよさげ。

XPPenの液晶ペンタブレットArtistシリーズの第2世代モデル「Artist 10セカンド」がオンラインストアで、29,300円(税込)で販売開始。

10.1インチ液晶のコンパクトな筐体ながらフルHD(1,920 x 1,080)解像度に対応し、NTSC 85%、Adobe RGB 88%、sRGB 120%の高い色域カバー率により色彩豊かな表現が可能になり、スタイラスペンに搭載されたスマートチップ「X3」によりセンサーの反応性が向上し、より高いレスポンスで作業を行うことが可能になっているようですよ。

カラーはブラック、ブルー、グリーン、ピンクの4種類が用意され、別売りの専用USB Type-Cケーブルを使用することで簡単・スマートに接続。映像・データ共に1本で入出力可能なフル機能USB Type-Cポートを搭載しています。

Node.jsでのWeb開発では、Node.js+Expressという組み合わせが一般的ですが、更に多くのフレームワークも使われており、それらを「用途別にどれを使うのがベストか?」を知りたい人向けに、主要なフレームワークの使いみちや開発方法を解説している本が登場。

1章から2章までは、Node.jsとExpressの開発方法の基本を解説し、これで基礎知識のない読者もフォロー。

3章以降の各章から個別のフレームワークの解説に移り、単に機能や特徴を説明するのではなく、まとまったボリュームを取り、読んで理解すれば基本的なアプリぐらいは作れるようになるレベルまで解説しています。

Node.jsの多数のフレームワークのうち、Express、Sails.js、AdnisJS、NestJS、Meteor、Prisma、TypeORMという「これだけは知っておきたい」フレームワークについて、インストールから基本的な機能の使い方まで解説した超入門書。

一度5本指の靴下に慣れてしまうと、もう普通の靴下に戻れないのですが、嵯峨乃やには世界で唯一の五本指下駄があるのだそうで、その「GETALS(ゲタル)」シリーズに、新しいデザインの鼻緒30種類以上が追加されるのだとか。

この五本指下駄は、足指を開放することで、血流促進などの健康効果が期待される履物なのだそうで、岐阜県産材にこだわり、東濃ひのきを台座に使っているようで、東濃ひのきは抗菌作用、香りによるリラクゼーション効果に加え、足ざわりがとても心地いい材質なのだそうで、ちょっと興味をそそりますね。

足指の刺激が気持ちいいようで、足指運動が容易にできることから、座り続けているテレワークにも最適となるようで、コロナ禍でステイホームが叫ばれている昨今、家の中でも楽に履いただける室内用もあるようですよ。

価格は13,200円(税込)と一般的な靴よりも少しお高めですが、健康のために足指をリラックスさせるのは快適ですし、ヒノキの匂いでゆったり気分になれるのですから、決してお高い値段ではありませんよね。