前田壮一の雑記ブログ

前田壮一の雑記ブログ

なんだかんだブログを続けるためには、ピンポイントで綴っていくよりも雑記的なほうがよさげ。


テーマ:

桐と言えば、熱伝導率が低く、調湿性に優れることなどから、桐箱のように貴重なものをしまう箱として日本では重宝されてきていました。

 

そんな経緯があったのかどうかはわかりませんが、なんとオンキヨー&パイオニアが、高級和楽器などに使われる会津桐をハウジングに使用したヘッドフォン「桐ヘッドフォン」の先行販売をクラウドファンディングサイト「未来ショッピング」開始しました!!

 

 

 

価格は、なんと30万2400円(税込・送料込)からのようで、商品の発送は11月1日以降になる見込みだとか。

まぁ、当然のごとく、桐の箱に入れられて届けられるようですけど、一体どんな音がするのでしょうね。

 

ちなみに桐自体「音の濁りが少ない」「倍音をきれいに響かせられる」といった特性を持つのだそうですけど、その一方で「音が響きすぎる」という欠点もあるのだとか。

 

まぁ、そんな特徴があるのであれば、製作者や開発者は俄然燃えてくるのかもしれませんね。

 

なんと東京の秋葉原の商業施設「マーチエキュート神田万世橋」内にオープンしたOnkyoのショールーム「ONKYO BASE」では、桐ヘッドホンを体験できるそうですから、一度試しにいってみたいですね。

 

ONKYO BASE
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4
「マーチエキュート神田万世橋」内
TEL:080-8310-6278
営業時間:11:00~20:00(不定休)


テーマ:

スイス国内で唯一の画材と高級筆記具のブランド「カランダッシュ」とエスプレッソマシン、エスプレッソコーヒーのメーカー「ネスプレッソ」がタッグを組んだ大人のボールペンが発売!

 

 

なかなか格好いいフォルムですよね。

このダークブルーのボディは、ダルカンというネスプレッソのコーヒーカプセルを再利用してつくられているのだそうで、軸には「Made with recycled Nespresso Capsules(ネスプレッソのカプセルを再利用して製造しています。)」の文字が入っているのだそうですよ。

 

これは、ネスプレッソがリサイクルをスタートさせてから25周年を迎えたのを機に、使用済みのアルミニウムカプセルから新たな商品を作り出すという「セカンドライフプロジェクト」をスタートさせていて、これまでリサイクルカプセルからビクトリノックス社のスイスアーミーナイフ、ゼーナ社のピーラーを作り出していて、今回のカランダッシュで3作目となります。

 

どうしてもリサイクル素材を使うと、しょぼいデザインであったり、見た目もイマイチなものが多かったりするのですが、この「セカンドライフプロジェクト」では、デザイン的にも納得のリサイクル製品が誕生していますね。

 

値段は、税込み5,400円とボールペンとしてはなかなかなお値段ですが、プレゼントとして誰かからもらったらちょっと嬉しい商品なのではないでしょうかね?

 

しかも、このような商品って、持っているとイメージもアップしますしね!

 

福岡で買取


テーマ:

Googleでは約8万5000人以上いる従業員がいるのだそうですけど、2017年初め以来アカウントをハッキングされた人がいないのだそうですよ。

 

これはなかなか凄いことだと思うのですが、それは、Googleでテストしていた初期バージョンのセキュリティキーのおかげだったのだそうで、なんと今回、そのセキュリティキー「Titan Security Key」の最新バージョンが世界中の人が利用できるようになるのだそうです!!!

 

これらは、USBポートに差し込む一般的なタイプとモバイル機器でも利用できるBluetoothに対応したタイプの2種類が用意されているようで、この自分専用のTitan Security Keyを持っていなければ、アカウントにログインできなくなるのだそうです。

 

これはいい!!!

 

なんて思ったのですが、これセキュリティ面では力を発揮しますけど、人為的なミスの場合は結構、辛いことになりますね。

例えば、会社に出社したけど、キーを持ってくるのを忘れたとか、どこかで落としたとか・・・。

(日本の場合、ほぼ通勤電車での通勤の人が多いでしょうしね・・・。)

 

とはいえ、これさえあれば設定後、端末を本体と接続してボタンを押すだけでログインできるようになるのですから、便利といえば便利ですよね。

 

でも、なくすことを考えると、個人的には自分でパスワードを入力してログインしたほうがいいかなぁ。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス