がんばって!!

娘によく言ってしまう言葉。

心から本当にそう思うんです。

 

朝、毎日寝不足でなかなか起きられない娘を見て、「頑張って起きて!」と最初はなるべく優しく話しかけます。

勉強中も、問題を解いては、「はい!次の問題頑張って!」と・・・。

勉強中ちょっとでも、ぽけっとしている姿を見ると「ほれ!頑張れ!」・・・。

 

最近、この頑張れ!という言葉が気に食わない娘。

 

「頑張ってるよ!頑張ってるのに、頑張って!って言わないでよ!これ以上〇ちゃん(自分)は頑張れないよ!」

と、凄くこの言葉に反応するのです。

 

頑張っているのは分かっています。

でも・・・。

それでもやっぱり「がんばって!」の言葉しか、励ます言葉が見つからないんです。

 

嫌味ではなく・・・。

負担にさせたい訳でもなく・・・。

心から、がんばって!って応援したいんです。

 

朝起きるのが辛いのもよく分かるし・・・。

「起きなさい!」ではなくて、「がんばって!起きて!」と励ましたくなるし。

次の問題をやらせるのも、「はい!次やって!」ではなくて、「次もがんばって!」と勇気付けたいんです。

ちょっとだけぽけっとしてしまった時、「ほれ!ぼけっとしないの!」ではなく「がんばって!」と言って気分を切り替えてあげたいんです。

 

でも、今の娘には、どれも私の励ましは嫌味や負担になってしまうのでしょう。

それも分かります。

 

だた、「起きなさい!」「はい、次やって!「ぼっけっとしない!」と言われる方がスッキリするのかも知れません。

 

難しい時期です。

でも、やっぱり頑張って!しか言えない母です・・・。

「ごめんね、〇ちゃん・・・。」

 

「でも、やっぱりがんばって!しか言えないよ・・・。」