2021年11月24日

丹沢の「相州アルプス」と言う名前を初めて知りました。

今回は相州アルプスの南尾根の御門橋バス停から歩き始め、華厳山~経ヶ岳へ。

下山は荻野高取山北尾根から大厚木カントリークラブの横の「大沢登山口」へ。

 

その①・・・御門橋バス停~登山口~煤ヶ谷秋葉山~煤ヶ谷高取山~荻野高取山分岐

 

続きです。

 

相州アルプスの南尾根を登り、急斜面の難所を通過して、「荻野高取山」分岐に到着。

今まで、案内標識は全くありませんでした。ここで⑰の山火事注意道標がありました。

ここから、華厳山へ向かいます。

 

下山はここまで戻り、荻野高取山方面へ向かう予定です。

 

分岐から少し登ると、目印の大きな樹木。

目印になる大きな樹木

 

この先に紅葉~~

きれいね~~。綺麗ね~。

 

ちょうど尾根の曲がり角にある紅葉でした。

 

 

「華厳山」にとうちゃこ~~

 

 

華厳山(けごんやま)602m

 

証拠写真

初登頂の証拠写真、撮りました~。

 

ここで、【荻野西山登山マップ】をいただきました。

 

西山を守る会の手づくり作品のマスクをお買い上げ。チャリ~ン。

 

「相州アルプス」とは、

厚木市上萩野と相川町半原の2つの高取山に挟まれた

華厳山・経ヶ岳・革籠石山・仏果山の山々のことで、

西山を守る会で名付けました。

西山とは、荻野の里から見て西側に見える

高取山・華厳山・経ヶ岳の三山の総称です。

パンフレットより。

 

しばし休憩。

 

山火事注意

華厳山はNO⑩

 

休憩を終え、経ヶ岳へ。

この山頂のねじれた樹木が凄い!

 

木々の間から、丹沢表尾根方面が見えました。

 

大山と丹沢の眺め

 

 

その先の開けた場所からは

筑波山や房総の山が。

 

 

筑波山

 

そして下って、登り返し。

 

登り返し

 

また展望が良い

横浜方面

 

横浜 港みらいのランドマークタワー

 

奥に房総半島

右端に房総の山々

房総の山々

 

下山予定の大厚木CC

 

 

今度は何?

”異種格闘木”ですって

種類の違う木がくっつき成長しています。

夫婦(めおと)じゃないの?とか外人ペアー?とか色々~

 

わいわい 楽しい~~~~音譜

 

 

あら、今度は何?

モミの木地蔵

 

お賽銭もありました。

樹木の裏側に張り紙

下山時は見落とすので、張り紙~

 

まだ、登ります。

 

登りが続きます。

 

分岐

大沢登山口方面を分けます。

経ヶ岳・上萩野コースです。

 

登ります。

 

また、分岐

 

関東ふれあいの道に合流

 

経ヶ岳は左折

 

まもなく、経ヶ岳にとうちゃこ~~。

テーブルが2つある山頂

 

経ヶ岳(633m)

 

 

二等三角点 タッチ!

 

証拠写真

初登頂証拠写真、撮りました~~

 

ここからの展望

 

 

ズーム 大山と三峰山

 

 

 

ここでランチタイム

貸し切りです。

いつもの🍙おにぎり弁当

 

 

もう一つの山頂標識。三角点解説板。

 

 

この後は往路を華厳山まで戻ります。

 

 

続きます。

 

続き・・・その③最終回

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

人気ブログランキング