2020年2月1日

   _____三浦半島/大楠山(おおぐすやま)____

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

今年は三浦半島へハイキングに行くことが多く、今回で3度目です。

最初に城ケ島。次に三浦富士。そして今回「大楠山」です。

過去ブログも参考にどうぞ。

              クローバー過去ブログクローバー

2020年1月7日・・・【三浦半島/城ケ島ハイキング】

2020年1月20日・・・【三浦半島/三浦富士~砲台山~武山ハイキングと軍港めぐり】

 

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

2月1日(土)、登山コミュの新年山行と下山後の”新年会”に参加しました。

集合は京急線・按針塚駅です。参加者は6名。

ここから大楠山へのルートは一般的ではありません。バリエーションルートです。

京急線「按針塚」駅

 

では、出発です。

階段を下りて、左折。京急線のガードをくぐります。

先ずは塚山公園を目指します。

 

道路の角に小さな案内書き。

下に

塚山公園と大楠山の案内板

 

この先、急な坂道を登ります。

 

公園敷地に入ってきました。

 

うわ~。咲いている花を見っけ~。

ニリンソウ

早い!2月初旬ですのに、咲きだしていました。

 

 

 

 

公園のトイレ

 

塚山公園

県立塚山公園は、標高133mの小高い山の上に広がります。

「かながわの景勝50選」にも選ばれているほど眺めが良く、

「見晴台」からは遠くは房総半島や横浜と眼下には横須賀港などが見渡せます。

 

塚山公園の案内

 

歴史的に有名な三浦按針の「按針塚」へ。

 

三浦按針のお墓

国の史跡に指定されています。

毎年4月8日には、彼の功績をたたえ「按針祭」が開かれます。

 

三浦按針について

三浦按針(みうらあんじん)とは江戸時代初期、徳川家康の外交顧問となったイングランド人航海士です。本名はウィリアム・アダムスとされ、徳川家康に三浦按針という名前を与えられました。

慶長7年(1602)には馬込勘解由の娘とされる、お雪(マリア)という女性と結婚し2人の子供が誕生しています。また伊東(静岡県伊東市)に日本初となる造船ドックを設け、洋式船を建造しました。(歴史人より引用)

 

歴史のある供養塔を見つめます。

 

 

次に中央広場見晴台へ。

 

休憩所

さらに階段を登り、見晴台へ。

 

房総半島や横浜と眼下には横須賀港などが見渡せます。

 

奥に房総半島

 

房総の山「富山」

 

 

 

 

丹沢の山

 

富士山

残念。雲に隠れて裾野だけ。

 

 

 

東京湾と横須賀港

東京スカイツリー

 

東京湾を航行する船舶

 

猿島と走水

 

方位版

三角錐の形です。

この公園は桜の名所だそうです。桜の時期は大変混雑するそうです。

 

 

展望を楽しみ、先へ歩き出します。

 

大楠山方面へ。

 

 

注意!イノシシが出没しています。

 

 

このあたりは分かりにくいです。迷い道です。

 

道路の階段を登ると、道標。

大楠山へ。

 

可愛い花。見っけ。

 

道標に従い進みます。

 

しんやま川にかかるはたけやま城址橋を渡ります。

 

左側にお寺。

お寺の入口

目印のお寺です。

 

木古庭公園

ここでトイレ休憩~。

 

この先は続きま~~す。

 

続き・・・その②大楠山

 

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

人気ブログランキング