久留米ラーメンタロ

  • 29Feb
    • 今、またお見合い結婚が増えている理由

      お見合い結婚なんて、カッコ悪い!!・・・とは、思っていませんか?かくいう私も人のことは言えません実は私も、恋愛結婚でした。そんな私は、何を隠そう相手が好きな気持ちを最優先して親の反対を押し切っての結婚をしたガッツリ型の「恋愛結婚 経験者」もちろん今は子供も持てて、お金はありませんがまあ、なんとか家族仲良く暮らしています当時の私は、それこそ社会人歴も長くなり自分が何でもできるとばかりに周囲の意見を聞きませんでしたですがどうでしょう、今の世の中の話はやれSNSだ、出会い系サイトだ、ナンだと現代ストレスの中、既婚者向けのお楽しみサイトが盛りだくさんですおたくらあの時、生涯この人を幸せにします。って神父さんの前で誓ってませんでしたか?旦那が、私の両親と同居しなくてもいいよ。と言ったのに旦那の弟が転勤で遠くに行かなきゃだから、代わりに旦那と私が親の面倒観なきゃならなくなったって、ブーブ旦那を責めてませんか?若い頃に勢いで結婚して、現在、予測のつかない方向に進み将来設計がうまく立てれなくなったと言う人も多数いますそもそも、お見合いってのは家長制度を重視して近所の世話焼きおばさんや、地域の世話役会社の上司、ご本人さんをよく知る人が、最適の相手を見つけてくれて相性などを考慮しつつ、励ましつつ、時には叱咤激励をしつつ2人の幸せへ向かって道筋を立ててくれた人の事をいいます私の友人は、仲人を立てての結婚でした今から約20年前の話ですでもその近所の仲人さんは、カタチだけの仲人。何もせず、大した働きもなく世話役という近所のなんだか解らないという感じの偉そうなオッサンを披露宴の脇に添えて、結婚に臨むのがその地域の慣わしだったので、その仲人さんは「なーんにもしなかったくせに、仲人料を10万円請求してきたんだよ。それだけに留まらず、新婚旅行のお土産、出産報告、エラそーに口を開けば請求ばかりしてきてお金ばかりかかってしょうがない何にもしなかったくせに!!」って、新郎の友人はふてくされ気味に話してました当時は、厚かましいを通り越したタカリ体質の仲人さんもいらっしゃったんですね(笑)煩わしさや、このエピソードにあるような実際の話を背景に形骸化され、カタチだけになった仲人は私が20代の頃には完全に廃れてしまったのかなぁと感じましたそれから10数年、仲人は地域の世話焼きおじさん、おばさんからネットを媒体とした、ネオ仲人さんが姿やカタチを変え、ネット上に現れてきました私はそんな、数多い結婚紹介業者の中でも、ちょっと異質なこのネオ仲人という職種になんだか惹かれます

      20
      テーマ:
  • 21Feb
    • 漠然とした不安感

      ビリーブ・ミーから始めよう最近は婚活サイトやらSNSの増加でネットを介しての出逢いが格段に増えてるようで我が日本国が、何かと影響を受けている国のアメリカなのですが2012年以降の既婚者アンケートではSNSやネットを媒体とした成婚率は全体の30%を越えさらに、興味深いことには離婚率が非常に少ないその中でも、最もSNSの恩恵を受けて、幸せになっている人種は日本人も含めたアジア系だそうです。ならば自分も!!って張り切ってさあ、婚活しよう!と意気込んでみてもいざ、この情報化社会の中、スマホ・タブレット・PCを開いてみますとあらゆる場所に 出逢いの可能性は転がっていますよね結婚紹介業の業種に絞ってみるだけでも国内にざっと5万件え?5万!!もう、あり過ぎて迷ってしまいますよねどこを選ぼうか迷ってしまっているだけでもゲンナリして、活動意欲を失ってしまいますそれもそのはず、エージェント形式の結婚紹介業を使う場合はSNSなどの情報提供サービス業と違って、成婚率は格段に上がりますが、高額の入会金を取るだけ取ってその業務を果たしてくれない悪徳業者がゴロゴロ存在している業界なのです諸経費を考慮すると、車で言えば新車までは行かなくてもそれこそビッグスクーターの1台は購入出来るぐらいの出費は覚悟しなければならないですよ。そんな高額な費用も含め気付けばダラダラと何年も決断出来ずに結局この歳まで過ごしてしまった。そんな話をよく聞きます大きく人の意識を後退させる、最大の原因は漠然とした不安感。人間、誰だって抜け殻になる時もありますよねでもどうやってその状態から戦闘モードに戻すかは、結局自分次第なのだと思い知らされます今回私は、転職活動するにあたって、もう10数年以上知らない人と面談や顔合わせする事も無かったので実際、その面接に臨んだ時の心境をイメージしてみた時にあまりにも漠然とし過ぎていて、何を話していいかわからなくなりました漠然とした不安感私は奥さんもいますし、チビもいます一家の主として、男親として家族のことを考えるとそんな『不安感』を長く持ち続けることは到底できませんよ「漠然とした不安感」が長く続くというのは実は贅沢な悩みなんです、余裕の表れなんですよ結局はコレを「吹き飛ばす」手段を選ばねばなりません悩んでいるだけではしょうがないんですよね。そこでまず私が最初に計画を立てて取った行動誰でも簡単にできる方法から始めましたねその2つを紹介します、単純でしたよ①その業界の人とたくさん会話する②とにかく知らない相手との『喋る感覚』と『会話のやり取り』肌で感じるコレだけは絶対守ると決め、そして2ヶ月間自分に言い聞かせ実行し続けました少し細かく説明を加えますと…◯慣れない頃は相手の話の内容を理解するのではなく◯複数の知らない相手との些細な会話のやり取り◯相手との会話の空気感を感じる事を繰り返しその些細な会話が終わるたびにが終わるたびにPDCAサイクルを繰り返していくんですなんか、専門的になりましたよねつまりはP(plan計画) →D(do実行)→ C(check評価)→ A(act改善)のサイクルです新しい土地に来ての2ヶ月はほぼ毎日朝の散歩をしましたもちろん挨拶をしますが、声かけしても返答してくれる人は高齢者の方も含め、レスポンスは初めのうちはあんまり良くなかったですでも、私はめげませんでしたよ(笑)返答なくてもひたすら毎日声かけしますすると徐々に返答が返ってくるんですね、移動で電車を使った時などはなおさらで、田舎から都会に出て来て行き方を知らないのをいい事に、路線が分かっているのに分からないふりしてここぞとばかりに女子大生やら、OLさんやらに路線案内をしてもらいます(迷惑なおっさんです)そんなこんなで、知らない相手に向かって何度も試行錯誤を繰り返していますと、ある一定の法則があって会話を受け入れてくれるためのパーソナルスペース(相手との距離)や派手すぎず地味すぎず明るめの格好 やにこやかなる笑顔、ほどよい会話の返し方、お礼の言い方が、おぼろげながら感覚が研ぎ澄まされてきます修正を加えていくだけでも、効果は上がりますよこの繰り返しと、業界研究とは名ばかりの友人との会合あとは、地元の飲み屋さんを数件拠点にしてそこに来るお客さんと勝手に友達になって雑談を繰り返すただ、これだけです。とことん話しまくったら、それだけでした安心するんですよね。そうこうするうちに自宅では無口な私でも、面接前になると早く面接官の前で笑わせたい。という、感情までモチベーションが上がってました最近はご近所さんから話しかけてくれます。不安感から抜け出すための方法は色々ありますが、まずは動くことそして動いた自分を心から褒めることです自分を信じることから始めよう日本の男性は特に意識して、『気づいたらサッと言う』練習をしないといけないと思いますそれを『チャラい』と受け止めるのではなく相手をちゃんと認めるのだと思えばいいと思いますよ久留米ラーメン タロ fromさいたま

      3
      テーマ:
  • 19Feb
    • 色が変わる

      今回は男性目線でいきたいと思います昔から私の好きな恋愛は、グイグイ押して押しまくるよりも相手が、グッと寄ってきてくれるような環境を作る事が自分らしいと思ってます追うよりも追われる、そんな感覚がいいですね。独特な表現ですが私はそれを「相手の色が変わる」と表現します初対面の緊張感が溶けて、だんだんとこちらの話に興味を持ってくれ今度は相手の方から話をしたくなる環境にシフトチェンジしていく瞬間を指しますその「色が変わる」という感じ方は長年経験して身についたようなもので分かりやすく言うと、その場の空気が劇的に変わるタイミングを指します。その空気の変動を読み違えると、話し出そうと思っている相手の言葉を遮って自分の話を一方的にしてしまって失敗することもありますあー(あー興味持ってくれたな)これで相手のコが乗ってきたら、あとはこちらから話すのを控えて今度は相手の話にどんどん相づちを合わせる形で、先方から興味のある話をグイグイ引き出すに徹しますつまりは、人って話す事によってストレスを発散させ機嫌が良くなる生き物だと思うんです。これって相手の方をいい気分にさせる為の上等手段だと思うんですよね。つまりはカラオケの歌った後の感覚ですしかし、事前に注意して欲しいのは、相手に対して(言わせる)のと(言いたくなる)の違いをはっきりわかっていてください人は強制されるのを嫌います。親から、あれやれこれやれって言われながら監視されてるようなものです。結局、本当の会話上手ってのは、お喋りの旨さではなくて相手にも気持ちよく喋らせる話の聞き方に極意があると思うのですよね転職に際して、担当カウンセラーさんから申し出がありました面接訓練、受けてみませんか?10数年振りの就職難民の私にとっては、とても有難いでした。さっそく了承して、その日に向けて準備をするのですが。。。数日後。。。久々の東京都内は緊張感しますしかし、面接訓練の後はといいますと・・・・実は、この話があった際にある人にちゃっかり事前LINEを送ってまして、もしOKだったとしたら昔一緒にお仕事をしていた先輩(何故か、何故か課長サマになってらっしゃるアホな人)今夜はそのアホ課長と、銀座の夜を飲み歩くぜ、のノリで面接訓練会場に臨みます(アホ)面接練習の担当者は可愛らしい女性の方でしたタロ『うんうん、それで??』結局タロはついつい訓練から話が違う道にそれてしまいますやはり、転職と恋愛(結婚)は同じものなのでしょうか?ついついそんな話を振ってみますと自分が会社に合わせすぎてしまうと、あとあと大変な思いをしますこれは、面接の際に無理した自分を演出してしまったが故に起きる不幸な結果要するに、希望したその仕事先で働くようになってもその会社の社風に合わないのに無理矢理合わせてしまう事でのちのちストレスになってしまい最後はパンク(破綻)してしまう事もあるのかなぁという、事例もあるそうです。タロさんは、キャラクターが立ってるからその個性を壊さないように、でも面接の時は、面接らしく振舞った方が良いですよ~面接も恋愛のスタイルが色濃く出てますよね、押しまくるより相手が話したくなるような空気に変えてしまいますねーなるほど!個性は完全には封印しない自分らしさを程よく出しつつ、それでいてキチンと場の雰囲気に合わせるような会話のスタイルをとれば、相手さまにも好感を与える事ができる、と。さすがはカウンセラーさん、うなりました。私の落ち着きのなさや話がすぐにそれてしまう部分、モロモロまできっちりと担当者◯嶋さんへ、フィードバックされてて面接訓練の感想を、悪いところを重点的に教えてください、(遠慮なくドSな感想を欲しい)と メールアンケートに半分フザけて答えておりましたら翌日ガッツリと凹むくらいのありがたいドSアドバイスをお受けする事ができましたありがとうございます実はあの面接訓練受ける直前に受けた入社面接 、合格してました(^ ^)ちなみに、例のバカ課長はその日、山手線でいうと真逆のエリアにいらっしゃったので銀座フィーバーが出来ずにお流れになってしまいましたという今回はそんな二段オチで締めくくります

      4
      テーマ:
    • カウンセラーって

      カウンセラーさんはこう言いました。恋愛(結婚)と就職活動は一緒。それはそれは、奥の深い言葉ですねえ『んで、そうおっしゃる◯嶋さんは、そのアピールの強さで若い頃はグイグイやってたんじゃないの?』転職とは全く違った話に持って行こうとするタロ41歳、もう初老縁あって私と同年代のカウンセラー◯嶋さんいわく『・・・私は普段は無口なので・・・仕事以外は全然喋らないのです』タロ『えええええ!!!まぢっすか?』けっこうビックリしました、お仕事とはいえ、この私を見事に屈服させて素直に、推薦してくれた会社に履歴書を送るように仕向けたのはまぎれもない、トークに厚みのある◯嶋さんです私は内定もらったので、つい先日感謝の気持ちを含めてお土産を持って行きました。カウンセラーは、求職者あってのもの中には、あれこれ色んなこと言って困らせる事言う人もいるのかなぁって、思いながら(私の事ではありません)感謝の気持ちと手土産をお渡しして、お別れの挨拶をしてきました。サービスは受けて当たり前、そんな気持ちではいけないと思うんですよね謝礼をする義務はありませんが、自分のために動いて一生懸命になってくれた人への感謝の気持ちは忘れないそんな精神でいけば、金額は少なくても良いんです気持ちが大事。心は態度に出るものだと思いますアホで話の通じない私に、懸命の笑顔で対応してくれた◯嶋さんに、お礼を言いたいです『その、良い感じのSっぷりが最高でした』

      2
      3
      テーマ:
    • 結婚と就職活動

      ラーメンタロ 結婚観について語る最近就職活動をしてました。お陰様で、希望した会社に内定することになってホッと一息しております。転職におけるキャリアカウンセラーの方と色々話を聞いているとこんな話が出ました。就職活動は、恋愛と同じなんです。昔からよく言いますよね、女性にモテる営業マンは実際売り上げに反映している部分もある、と人それぞれに、アピールポイントがあってそれを最大限に活かすことができれば、就職だって成功する。もちろん、恋愛も、売上もだと思います。ただ、企業に恋愛してもそのぶ厚いコートを脱がして、心を丸裸にする為には二枚、三枚とその厚いガードを開いていかなければなりません私の就職活動の始まりはその壁に阻まれることから始まったのです。15年振りの関東でも、私はお友達に恵まれましたそして、その関係でとある会社を面接する機会を得たのです書類審査、通過後一次選考、営業所の所長さん文句なく予選通過二時選考、本部の部長さん、取締の営業部長さん文句なく通過、握手まで求められる三次選考、社長面接・・・・・・・・・・・・。面接するまでもなく、常務から却下??理由は、『年齢』との事でした。ふむふむ・・・・・ええええ!!どんなにスキルがあろうと、どんなにポテンシャルがたかかろうとどんなにイケメンだろうと歳と言われたら、グウの音もでませんこんな感じで、10数年振りの就職活動は幕を閉じます。恋愛・結婚(企業)は、タイミングどんなにその会社に入ろうにも、タイミングが合わなければなりません相手が欲しがっている時に、見事に出逢うことができたら本当に縁があったのだなと実感します女性の中には、手痛い別れをされてそれこそしばらくの間恋愛から遠ざかっている方もたくさんいると思いますでも、そんな時こそ新しい出会いに向けて出発しましょう何もできないからといって、何かをやらなければ何かを得ることは絶対にできない。私はそんな、ポテンシャルの高い打たれてもへこたれないあなたを応援します。久留米ラーメン タロ fromさいたま

      1
      テーマ:
    • 久留米ラーメン タロ 関東に上陸

      無理なんて無理!できないなんてできない!久留米ラーメン タロ fromさいたま今度のタロのテーマは『婚活』そして、あらたな土地での生活毎日ワクワクしてます。日常会話の中でよく女性は「普通の男性を紹介してください」と言いますが”普通の男性”って、そもそもどれくらい位いるのだろう?そんな疑問にある方は答えました。答えは『0.8%』女性が求める『普通』って、色々ありますが『普通のルックス』『普通の身長』などなどそこで、その方はこういう計算式を提案します普通の会話50%✖️普通のルックス50%✖️普通の身長50%✖️普通の清潔感50%✖️普通のファッションセンス50%✖️普通の学歴50%✖️普通の年収50%=0.8%つまり1000人の男性の中に全ての普通を満たした男性はたったの8人こうしてみると、理想とする”普通の男性像”を見つけるのってかなり難しい事がわかりますね。実際のところ世の中ってどうにもならないことだらけです。『できなそうだからやらない』ではなく『できるようにして、やる』ースティーブジョブズ

      1
      テーマ:
  • 23Jul
    • 油山3

      社会派ブロガータロ今回は、教育問題について討論を行った「テーマは挨拶」学童たちにあいさつが出来るようにする為に保護者会で話し合いをし討論していくという内容であっただが、ラーメンタロは係りの人から会議内容をまとめる用紙をもらった時にはじめてその内容に気付くだって・・・・もう酔ってましたので話など聞いちゃいない(泣)緊張でこみ上げてくる オエップ感えー・・それでは・・(オゥっ)ただいまより、○○班の(オゥっ)討論会を・・・・・おこ・・ないま・・・す(オゥ)やばすチョーやばすここは進行役&記録係の権力を利用して自分の話は一番最後にしてわたくしの隣の方から 時計回りでお願いします・・・(オゥっ)ここで時間稼ぎができるその間に、考えをまとめておくか・・・・(オッッ)討論会の内容は・・・・近所住民へのあいさつなども出来るようになりあとは、自宅でのあいさつが出来るようにするためにはどうすれば良いか?などの話が上がった親に対する礼儀や、意識はあってもなかなか声に出す勇気が無く恥ずかしいなど・・・・ふむふむ。勉強になるなあ保護者さんらの話が進むにつれどんどん話が盛り上がっていくん?それはありだなあ久留米ラーメン タロくどいほど修三は自分の番に回ってくるころにはMAXハイテンションに変身していたタロあいさつ。。とは、どどん!!「本来やって当たり前の事なのです」朝の「おはよう」は、自分からは恥ずかしくて言えないことかもしれませんまず、おはようの言葉の意味が、子供にはわかりませんわたしもその意味は分からない「お早いですねぇー」という事でしょうか早いからなんだ?という感じがしますでも、この言葉はわかります「ごちそうさま」旨い食事を作ってくれた人への感謝の言葉旨い食べ物を作ってくれた生産者への感謝の言葉タロ一家は旨いラーメン店での食事を終えた後に必ず店員さんへ聞こえるように大きい声であいさつします。中には、食事を終えた後「すみませーん」という客なぜ?「すみませーん」↑店員に謝ってるのかそもそも客なんだしなぜ店員にあやまるのか?俺は不思議で仕方ないならば、「勘定してくれ」と、言えばいいでも、俺はなんだか「すみません」は無機質な感じがしてせっかく旨いと感じたのなら客に聞こえるようなでかい声で「ごちそーさま!」そう、言い放つように決めているもちろん、期待外れのつまらねー味ならば「勘定っ」これだけで十分なのである少年Cにも、食に対する意識の植え付けはしている外食していて旨けりゃ「ごちそうさま」つまらなきゃ「無視」それでいい。ただ、おいしいと心から思った時は心から元気良い声で店員さんに「ごちそうさま、おいしかったです」を、全霊を込めて表現せよ!と、教育しているそれが、タロ一家の、教育であり自然な形である嫁は旨い飯を作る気にも留めなかったが、旨いご飯が出てくると(殆ど旨い)当たり前のように「ごちそうさま」を発している自分と少年Cが居る当たり前なのであるそれは何故か?旨いといえば作ってくれる人は喜びまた、頑張っておいしいものを作ろうという気持ちになるのだ白米を、水で研がずにそのまま炊き上げ味の素を食塩と勘違いしていた20歳の頃の嫁とは比べのものならないぐらいの大躍進である登山者は・・・山登りをしている人たちの間では登山道の細道で行きかう人の間で必ずと言っていいほど 「あいさつ」が、行われるうちの少年Cに対してもその行為は向けられる2歳の頃から山登りをするCへの周りの大人たちからの暖かい言葉が自我を形成する前からのあたりまえの行為としての「あいさつ」やって、当然やられて当然あいさつが出来る環境とは大人が強制的にやらせるものではなく大人が、自ら「当たり前の事として普段通りにやっていればいいだけ事で」子供が「あいさつ」を出来るようにしたいのならば本当は子供は親の姿を見せるだけでそれだけで充分なのであるチビの通う学校ではあいさつ運動に力を入れているらしい年に2回しか行われないその審査会では、各クラスで2名選考学校長からも表彰される非常に名誉な賞なのだというただ、少年Cにはその意識が全く無いらしく一年生時の表彰ではワッペンを即日無くし親への報告すらなかった二年生時の表彰では、母親がかばんの整理をしていてその賞状をみつけたらしく、本人に確認してそのことが判明したおそらく少年Cにとってはあいさつについてはまったく関心がないそれが「あたり前」のことなのだからだろう全体発表・・・・では、○○班の タロです討論でまとめた事を(オゥっ)はっはっ発表します(オウップ)酔って書いた字が、全く読めねえ・・・・・ラーメンタロ「・・・私の班から言いたいことは、前の班の方たちがおっしゃったのでこちらからはかいつまんで・・・・」(キタネー!!)会心の即興で即興で、その場を凌ぐなんとか言い終え海千山千さんらからオッケーを頂くタロは何か変なこと言い出しそう・・・と危機感が高まっていたそうであるが発表が終わって我が班、一同胸をなでおろしたみたいです後日教頭先生が、発表を絶賛してらっしゃったと聞いたので・・・まあいっか(笑)長尾亭城南区にある人情居酒屋の長尾亭現在はすでに半常連となり、定期的に酒宴をひらくラーメンタロ福岡進出の一歩となっている場所ではあるが鶏ガラと、豚骨のブレンドスープその風合いは赤茶けて福岡のラーメンらしからぬルックスこの細麺と、スープが絡み合うと酒に呑まれた我が胃袋をじんわりと宇宙空間へいざなってくれる素朴であるが主張はしっかりしすっきりした味わいこのラーメンを食べるために飲みに来た居酒屋メニューがずらりと並んで俺の食欲を満たしてくれる長尾亭が人情居酒屋という所以はおかみさんが、とても気さくな方でおもてなしの心をもってらっしゃる楽しいおかみさんだからなのだろう駐車場に車を停めると動けなくなるまで飲み、酔いそしてラーメンで〆て車中泊これが、俺のライフスタイルである少年Cは、最近ラーメンを食べすぎたのでチャーハン派に転向中だ一番好きな食べ物は 「吉野家の牛丼」つゆだく&大盛り大食いの遺伝子も受け継いでくれたみたいだ長尾亭場所は一切教えません自分で探して逝ってくださいオワリ

      テーマ:
    • 油山2

      脱・ラーメンムリムリ(笑)そんなことを言い出しても気付いたころには食べているそれこそが、ラーメンジャンキーの性質であり俺の身体から切っても切れない関係なのだなと思うこのごろこんな俺でも一児の親最近、PTAという会合にも参加するお年頃となったのだ関東人同伴者「ねえ。あと5分で、懇談会が始まるよ!なに余裕こいてんのよ!」タロ「えー!!そうだっけ?もうしっかりお酒が入ってるしこんなにベロンベロンじゃあ懇談会どころじゃないって!」同伴者「早くいきなさいよ!行くって言ってたやん!!(怒)」なんという、えげつない叱責を受けながらラーメン タロとってもおっちょこちょいはその日の朝に、地区懇談会がある事を知っていたにも関わらずお酒の魅力に吸い寄せられていつのまにやらグデングデンPTA初の地区懇談会に酔っぱらったまま初出動とあいまったのだ!!も、もしかして俺って「酔拳使い?」地区懇談会といえば地元のお父様、お母様海千山千の猛者が揃う?そんななかでわたくし、ラーメンタロ新参者がこともあろうか酔拳で登場(汗)少年C「あんぐり・・・・」地域の公民館には地区の保護者さんらが勢ぞろい40名ほどいたであろうか・・・四角いスペースに座布団をしきつめられその上に座ってらっしゃるやばい!!そして、その両脇には地区担当役員さんらや、学校関係者・・・・おっと。教頭先生やら教員の方までスーツを着て勢ぞろいやばす超やばす・・・・後方にポツリとアルコール反応を周りに気付かれないようなポジションに座った俺はうつむき加減でいや、壁際に寝返りうちながらこの会が、穏便に過ぎることを祈ったのである・・・・・町内会長さんの挨拶が終わった後地区別に振り分けられ本日の懇談内容が伝えられ討論することとなったんが!新参者タロ「座布団を並べますね、こんな感じでいいでしょうか?」にこやかに先手を打って存在感を出しその後はじっとしておこうと思ったのですが海千マダム「あなたが、この地区のまとめ係ですよ」「この用紙に会議内容をまとめて、全大会ではっぴょうしてもらいますから」タロ「・・・・・絶句」き・・き・・・・きいてないですぅ山千マダム「きいてないじゃなくて、発表をしてもらいますからよろしくね(笑)」タロ@酔拳「・・・は、ハイ。」「で、では会議を始めますぅ オウップ」ラーメンタロお父さんとして我が家を背負っていく者として初の地区会合で絶体絶命のピンチ(泣)つづく

      1
      テーマ:
    • 油山1

      油山え?そんな奴いたっけだと!はい。まだ健在にございます久しくブログから遠ざかっておりましたが皆様お元気でしょうか?私は、やや太り気味ですすやすやと眠る少年Cもこの頃は、まだあどけない感じで今もあどけないです「ほら、そろそろ時間だぜ起きろよ」もう、着いちゃったの?まだ眠いよおこの頃はまだ寒い季節でしたそう、この写真は随分前に準備してお蔵入りしていたものなのです。久留米のラーメンファン達に捧げるレクイエム(意味わかんね)そして、朝の連ドラのようなほっこり感そんなブログを目指す久留米ラーメン タロ39歳 もうすぐアラフォー世代は意表を突くのがとても好きこれから福岡市民憩いの場所油山への登山模様をブログアップします。なんですと?テンポが遅い?だまらっさい!ブログはナマモノ温まるまで時間がかかるものなのです農園のわき道を通るとそこは異世界踏みしめるたびにこれまで登り続けた山々が脳裏を過ぎてゆく・・・すっかり後姿がベテラン風情になってきた閲覧者は減れども志は変わらない。ラーメンタロ人知れず開始続く

      テーマ:
  • 20Oct
    • 高良山2

      高良山 透き通るよな心地よい秋風に吹かれ雲一つない空と、筑後川に挟まれたこの山・・・ 高良山耳納山地の西端に位置し、主峰である標高312.3mの毘沙門岳の他、東の本宮山、南の鷲ノ尾山、西の勢至堂山と虚空蔵山、北の吉見岳の5峰から構成される。地層は変成岩層の上に角礫岩が載り、さらにその上にロームの層がある。登山道は御手洗池から社殿に通じる表参道、宗崎より稲荷社を経て途中でこれに合流するもの、山川町追分を起点とする裏参道、そして御手洗池から北谷に沿うものがある。また、1933年に自動車登山道が開かれ、1969年には耳納スカイラインが全面開通した。    ウィキペディアより抜粋 その鳥居をくぐり・・・・ ここに立つと甦る こみ上げる記憶を読み返す変わらない香りと 景色 そして風 この道は・・・・そしてこの山は 「おかえりなさい 」そんな親しみ深い感情を込めて私に語りかけているような気がするむろん、声なんか聞こえた日には幻聴なのか?(汗)と、病院に放り込まれてしまうかもしれないが この道を眺めながら進むとなんだか懐かしさと、安心感を与えてくれるような気がする早足で、先を急ぐあの頃息を切らし、ゼイゼイしながら登ったこの道は 今はもう・・・脚力がついたのだなと実感した軽くなったのは自分の気持ちか?自信が戻ってきた為なのか?疲れたとき心細くなったとき自分を鍛えたいとき楽しいとき自分を見失いそうになったとき俺はこの山によく登る ここには沢山の思考や、想像を置いてきた 踏みしめる度にその思考や想像が波になって自分自身を後押ししてくれてるようなそんな気分になる 光の指す孟宗竹見上げる光の先にはどんな結論が待っているのだろう 高良大社の横には遊歩道の入口がある、この辺りは少しきつめであるがじきになだらかな道へとつながる 山の中を散歩するそう、散歩である汗をかいた上着をリュックに詰め込むとさらに奥の院へと吸い込まれるように進む自分がいた続く

      テーマ:
topbanner

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス