ご訪問ありがとうございます ☆


昨年、賃貸アパートから築36年の
古い賃貸戸建にお引越しした我が家。。


引越し前のアパートの劇的原状回復キロクはこちら
↓↓↓



ただ今 第3子出産直後で ノロノロペースですが
新居のインテリアも ぼちぼちDIYで
リフォームしています


***


お久しぶりです。

前回、襖を外して引き戸を作る話の途中で
気づけば2ヶ月以上も更新できずでした。。

3人目とはいえ、あかちゃんのいる暮らしは
毎日バタバタと過ぎていきますが
あかちゃんは何人目でもやっぱり

かわいい! ❤︎

かわいすぎる。。。!

ふと振り返った時にベッドですやすや眠る娘を見ては、きゅんきゅんして癒されてます 



さてさて、本題!

引き戸作りの続きを記録していきますね。


こちら、完成から

↓↓↓


前回は ここまで出来ていました。

↓↓↓


前回の記事はここから飛べます→

枠を組んでキャスターを取り付けたので
今度は上半分の空いている部分を
格子の窓枠の様にします。


中にはめ込む木板は
中央部分はダボで固定し、外側に接する面は
外側からビスで固定しました。

↓↓↓


下穴を開けて、ボンドを注入し
ダボを差し込み固定します。

↓↓↓


取り付け完了

↓↓↓


分かりづらい写真しかなくてごめんなさい。。

上半分をオープンにした事で
リビングにいても、和室で遊ぶ子供たちの様子がよく見えるようになりました。

ただ、この和室に布団を敷いて寝ている我が家。。

いつもは襖を閉めきって寝ていたのですが、ここが空いてしまったので、風が抜けてしまい
冬が寒くて寒くて。。

ガラスを付けるのは難しいので
お手軽な エンビ板 を取り付ける事にしました。

↓↓↓


910mm×910mmの大きなサイズで数百円
だったはず。。たぶん。。

厚さ0.5mmと薄いので、ハサミでカットして
和室側から小さなビスで固定しました。

薄いので、タッカーや細い釘でも、
なんなら画鋲でもとめられると思います。

↓↓↓


これで できあがり。

引き違い戸なので、同じものをもう1枚作って

ハイ

完成〜〜 !!!

↓↓↓


キャスターを付けたので
襖の時よりもスムーズに開閉できます。

ガラガラガラ。。ひょっこり

↓↓↓


Before

↓↓↓


After 

↓↓↓


夜寝る時に落ち着く様に
カーテン代わりの布もつけました。

周りに壁紙も貼って
(壁紙の貼り方はこちらから→
すっかりお気に入りの眺めになりました。

ダイニングテーブルからの眺めも良い感じ

↓↓↓


木材は無塗装のままなので
日焼けによる色の変化も
楽しみたいなと思います。

あ、ちなみに
↑うえの画像のおうち型のカフェトレー も
私の手作りです。


作り方はこちら
↓↓↓

数年前に作りましたが
大活躍ですよ



今日は次男が遠足で紫陽花を見に行く日でした。

お弁当にも紫陽花を。

↓↓↓


ピンク色はラディッシュの甘酢漬け
紫はビーツで染めた人参です。

揚げたパスタで留めてありますよ。

今日は良い天気!
午前中は割と涼しくて
遠足日和でしたね。

土産話が楽しみだな〜 ❤︎




最後まで見ていただき
ありがとうございました。



Instagramはもう少し頻繁に更新中です
↓↓↓


楽天ROOMもやってます
↓↓↓


ひなたライフで暮らしのコラムを執筆中
↓↓↓


我が家の愛用品を詳しく紹介しています
↓↓↓


アイディア沢山 LIMIAも見てね
↓↓↓





sacha
さしゃ