◆レポ◆第2回HUG体験会(2017.7.20) | 横浜・菊名 SmileFactory

横浜・菊名 SmileFactory

横浜・菊名でパステルアート講座、キットパスアート体験、メディカルアロマ&エッセンシャルオイル講座、
カードやカラーを使った心のモヤモヤ交通整理セッションなどができます。
ここへ来た人が、笑顔になって帰って欲しい。
そんな気持ちでやってます。


テーマ:
2回目の避難所運営ゲームHUG体験会を、横浜市民防災センターでやってきました。

今回はお子さんの体調不良で残念ながら欠席あり、最終的には3人での開催です。
しかも、3人ともが8,9月に出産を控えた妊婦さんキラキラ

「産まれる前に、できる準備をしておきたい」

と、大きなお腹で、暑い中、防災センターまで集まってくれました。

HUGには適正人数があります。
5〜6人が、避難所の混沌さを程よく感じられる適正人数。
今回はそれを下回る3人でのゲーム。

開催もどうしようかと思いましたが、待った無しの妊婦さんで、そしてきっと

この「妊婦さん3人」という状況には意味があって

起こる全てがきっといいこと

幸い、3名のうち1名は読み手も十分できる経験者さん。
彼女がいてくれるなら、大変は大変だけど、ゲームを確実に回せます。
せっかくALL妊婦さんなんだから、HUGの姉妹カードにあたる「要支援者カード」を使って、妊婦さん多めのバージョンに。

より、今の自分たちに近い形のHUGを体験してもらえるように。

身体に負担のないように、いつものHUGよりゆっくりと。

そんな風に思って、いざ開催!

ゲームは、予想通り大変!
本来、倍の人数で役割分担をするわけですから、3人でやるというのは一人一人、より積極的な動きが求められます。

HUG仲間のきーちゃんが前回、前々回の反省を踏まえて、序盤から、避難所のエリア分け、名簿の管理を積極的にしてくれ、約3人分の仕事をこなしていました。
さすがです。

初参加のお2人も、次々にやってくる避難者さんの状況に寄り添い、読み取って、どこに居てもらうことがいいのかを、彼女たちそれぞれの視点から考えていました。

{C5BDA091-C715-4260-ADF3-9463DAAFB68A}

「体調第一なので、座ってやりましょう」と始めたのですが、気がついたらみんな立ち上がってます 爆笑

{D6EC7A4A-37F4-42B2-9A22-43CE5FB09FFE}

{F6D6EC7A-93B9-4972-9BDE-CE43F5BFB577}

終わった後は、みなさんやはりグッタリ(苦笑)
感想も書けないくらいの充実感だったようです。


●体験したみなさんの声●

・何度やっても課題がある。
プロの防災講座に出て、この課題を聞いてみたい。

・自分の住んでるマンションでやりたい。

・自分の動けなさ加減に撃沈した。
帰ってからもいろいろ考えることがあって、ホントに得るものが多かった。

・この夏は、出産準備と防災見直しすることに決めた!

・課題がたくさん見つかった。
すぐには答えは出ないけど、今まで気がつかなかったところに意識を向けることができた。

・体験ツアーもとても有意義だった。
減災トレーニングでは、全然動けなかった。



ちょうど前日に、私の尊敬する育母塾辻直美先生/のサバイバル講座が横浜でありました。

参加した方の感想で
「3秒で判断。迷ったら死ぬよ。」
と言われたとありました。
(お友だち たかちゃん の感想はこちら)
私が受講した時も、この言葉はとても印象的でした。

HUG開発者「HUGのわ」の倉野さんに
"要支援者バージョンを使いたい"旨の問い合わせしたら、快く、そして超迅速に送ってくださり、問い合わせた3日後には私の手元にカードが。
ここでも
「防災に携わる方の素早い行動」
を感じます。


HUGは、課題や反省が残ってナンボ
ここで出た課題を家に持ち帰って、
防災リュックを見直したり、
家族で話し合ったり、
必要ならプロの防災講座に出たり、
自分で自分の防災対策に落とし込むことが一番大切なこと

特に私がやる・やりたいHUGは、

避難所を運営できることが目的ではなく

避難所の混沌さを体験することで、自分に必要な防災対策を自分で肉付けしていくことが目的

なので、

参加したご本人が体験の後で動かないと意味がない

のです。

思うに、
「HUGを体験したい」
といってここへ来てくれる人は、
すでに意識が高く、
自発的に動ける人が多い
と感じています。

ゲームが始まる前から、
何も言わなくても「机、ここでいい?」と机を並べてくれ、
何も言わなくても「これはいるの?」とパーティションを動かしてくれる。
こういうことって、普段からやってないとなかなかできないと思うんですよね。


8,9月には、防災講座開催の機会が増えます。

8/6には、スキルボートさんが担当されるHUG体験会が「新宿防災フェスタ」のプレイベントとして新宿で開催されます。

他にも、あちこちでプロによる防災講座が開催されます。

HUGを体験して課題を見つけてからの講座参加もオススメ。

講座に参加してから、改めて避難所運営を体験してみるのも良いと思います。

小さな小さなこの体験会が、少しでも防災を考える人の前向きパワーになりますように。。。

今回も、たくさんの方の協力に感謝ハート

横山たまきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス