コンビニで見かけた辛辛魚まぜそば


まぜそばがあったなん
て知りませんでした⬆


辛辛魚ラーメンが好きなので
これもかなり気になるところ


2019年7月23日からローソン限定
商品として新発売されたみたいです


パッケージには「やみつき!
辛辛魚粉とガーリック」の文字✨




早速購入して家で食べてみることに


蓋を開けると中には、あとのせかやく・液体
スープ・後入れ粉末スープが入っていました


お湯を捨てたらスープとかやくを入れて…


なかなか辛そうなビジュアル
だけどこんな感じに完成




具材はフライドガーリック・フライド
オニオン・ローストネギ・刻み海苔など


しっかりとよく混ぜたらいただきます🎵


あれ?思ったより辛くないかも


魚粉の旨味が感じられて、僕的には
程よい辛さで美味しかったです




それから先日はフラっと新大久保へランニング


食事はいつもの『でりかおんどる』


ランチでお邪魔するのは今回が初めてでした




ランチメニューいろいろ


ランチも種類が豊富でどれも魅力的⤴


連れは『石焼チーズプルコギ丼』を


僕は『骨へジャンク』をチョイスです




それから『半々冷麺』も
連れとシェアしようかな💡


そして飲み物はやっぱり
これになっちゃうよね


安定の『シャリシャリマッコリ』


外はめちゃくちゃ暑かった
のでこれはかなり染みました




パンチャンもいろいろ


さて、まずは連れが頼んだ
石焼チーズプルコギ丼から


チーズとプルコギなんて絶対
に間違いないやつだよね✨


胡麻油のいい香りがして熱々
でとっても美味しそうです




こちらは僕が頼んだ骨へジャンク


もう見るからに美味しそう\(^^)/


辛さは丁度いい感じ




骨にはこんな風にしっかりお肉がついてます


ホロホロとしていて柔らかい( ´∀`)


牛骨のスープと具材からしっかりと旨味が
出ていて、とても満足のいくお味でした




最後は半々冷麺を⬆


どっちも食べたいって時があった
し、これはめっちゃいいアイデア


今までありそうでなかったメニューかな🎵


ボリュームもいい感じだしお味もGood


東京はかなり暑かったけど、久しぶ
りの韓国料理を満喫してきました☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



 
ホイアン4日目


この日はダナンへと移動しますランニング


前日に続いて、起床後はゲス
トハウスの朝食を頂きました


バインミーにしてみたら、これも
本格的でやっぱり美味しかったなぁ


そして、とても充実したホイア
ンでの滞在はこれにて終了!




ゲストハウスのお母さんの優しさや
、ランタンで彩られた街並みなど


いつまでも忘れられない思い出となりました


今ではまたいつか訪れて
みたい場所のひとつです✨


ダナン到着後はホテルのチェッ
クイン時間まで街中をプラプラ




『ハン市場』という観光客
向けの市場に行ってみたり


『CONG CA PHE』という人
気のカフェで休憩したり


カフェはほとんどのお客さんが
韓国人観光客だったけどねf(^_^;




雰囲気の良さそうな店内は満席
だったので、外のテラス席でコ
ーヒーとお菓子を頂きました


道路を挟んだ反対側には
ハン川があっていい景色✨


ダナンの新名所といわれるロン橋
(ドラゴンブリッジ)も迫力があります




週末の夜には、口から火を吹くファ
イヤーショーが見られるみたい⬆


さて、ダナンで滞在する宿は、その
ロン川の目の前にあるこちらのホテル


設備は可もなく不可もなくって感じだけ
ど、立地がいいのが決め手になりました




チェックインが終わり部屋に入ると、
ホテル周辺の情報をいろいろとチェック


夕食は『MI QUANG 1A』というお店に決定


いかにもローカルって感じ
の店構えにワクワクします🎵


こちらでは美味しいミークアン
が食べられると有名なんだとか




注文したのは『NOODLES SPECIAL』
45000ドン(約210円)


麺は平たくて、まるできしめんみたい


具は豚肉・エビ・鶏肉・卵となっていました


スープは魚介類の風味が感じ
られて食べやすかったです⤴




ペロっと完食も、ミークアンだけ
ではちょっと物足りなかったので…


続けて『BUN CHA CA 109』
というお店にもお立ち寄り


こちらはブンチャーカーという
麺料理が有名なお店とのこと


ちなみにBUNは米麺、CHAは焼き
・揚げ、CAは魚という意味みたい




メニューにはブンチャーカーの
小と大しかなくて潔い感じ(笑)


ブンチャーカー大30000ドン
(約140円)を注文してみました


米麺はかなり細めのタイプ


具は魚の練り物や野菜など
がトッピングしてあります




トマトベースのスープはあっさ
りしていてとってもいいお味✨


辛くしたかったのでこちらの唐辛子を投入


ちょっとだけでも結構な辛さにな
るけど、これがクセになる感じ


旨味が感じられて、こちら
も満足な一杯となりました




ダナン2日目


この日は郊外へ行って観光をする予定です


ダナンにはあまり観光すると
ころがなさそうだけどf(^_^;


『Marble Mountains(五行山)』というスポ
ットには行ってみたいと思っていました




出発前にまずは食事を


ということで訪れたのは
『Banh Mi AA』というお店


ダナンで美味しいと人気のある
バインミーの専門店みたいです


店内に入ると早くもお客さんで大混雑💦




結構待つような感じなので、店員さん
から「近くに2号店もあるのでそちら
に行って下さい」と言われ違う店舗へ


注文は1番人気の『BANH MI JJ』70000
ドン(約330円)とビールにしてみました


中身はハム・ベーコン・卵・野菜


ベトナムに来てから何度もバイ
ンミーを食べてるけど、やっ
ぱり全然飽きない感じ( ´∀`)




食事のあとはいよいよ
五行山へと向かいます!


ダナン中心部からはタクシーだと
100000~150000ドンかかるみたい


僕は『ダナン大聖堂』の前にあるバス停から
、ダナン→ホイアン行きの1番のバスに乗車


ちなみに料金は30000ドン(約140円)




念のためバスの車掌さんに五行山
で降りたいことを伝えました


そしてバスに揺られて約30分
ほどで降りるバス停に到着


車掌さんに言われなければ
知らずに通りすぎてたかも💦


バス停の反対側にある、仏像などを
売っているお店が目印になるかな




さて、五行山の山々は大理石でできているこ
とから『マーブルマウンテン』と呼ばれてい
て、全部で五つの山から構成されています


ダナン屈指のパワースポットみたい


標識に従って5分くらい歩いて行くと…


五行山で代表的な観光地の『トゥ
イソン山』が近づいてきました




山の上には見晴らし台も確認できます


現地の地図を見てみると、五行山の
入口は2ヶ所に分かれていました


手前の入口が『ゲート1』、エレベーター
のある場所は『ゲート2』となっていて


ゲート2からエレベーターを
使わず登ってみることにランニング




まずはチケットを購入


入場料は40000ドン(約185円)


以前の情報では15000ドンだったので
、どうやら値上げをしたのかな?




それではダナンで楽しみだった
トゥイソン山観光に出発です!


スタートから急な階段を登って行くと


六角形をしたXa Loi Tower(サーロイ塔)が
見えてきました(画像はお借りしました)




その先にあったのはVan Thong Cave
(ヴァントン洞窟)


小さな入口の洞窟に入ってみる
と、仏像が安置されていました


来る途中では、他にも寺院や
洞窟があって本当に見応え十分




こちらはとってもいい感じの岩肌


かなりの暑さなので休憩を
入れつつさらに先を進みます


ちょっとは覚悟していたけど、こ
れはかなり体力を奪われそう💦


飲み物は必ず持参しないとヤバいだろうね




それから僕はサンダルで来たけど、できれ
ばスニーカーも履いたほうがいいかも(^_^;)


さて、次は山の中腹にある展
望台を目指すことにしました


雰囲気のある建物を通り抜けて


おっ!上のほうに見えてきた




汗だくになりながら展望台に到着です⬆


街の中にそびえ立つ感じ
がなんとも不思議な景観




それにしても開放的だし見晴
らしが良くて気持ちいいな~


ダナンの街並みや他の五行山
を見渡すことができました




続いてはTam Thai Pagoda
(タムタイ寺)という寺院へ


ここは位置的にトゥイソン
山の中心部になるのかな?


タムタイ寺の左側には先へ
と続く細い道があります




地図で確認しておかないとちょっと
わかりづらくて見落としそうな感じ💦


四差路の広場に出たら、一番の見どころで
あるHuyen Khong Cave(フィエンコ洞窟)へ


天井の穴からの光がとても神秘的な雰囲気を
漂わせていました(画像はお借りしました)




さて、残すところはトゥイ
ソン山の頂上となります


厳しい暑さですっかり
体力を消耗しているけど


せっかくなのでここは目指してみないとね


最後の気力を振りしぼって、か
なり急な階段を登り続けると…




ヤッター\(^^)/


ヘロヘロになりながらも、なんとか
トゥイソン山の山頂に到着です


先客は誰もいなくて貸切状態でした




やっぱり山頂からの眺めは最高✨


ダナンのビーチや、反対側のホ
イアン方面も見渡せて気分爽快


楽しみだった五行山は、寺院・洞窟・展望台
と見どころが多く魅力的なスポットでした




帰りは行きと違う番号のバスに乗
ってしまい、途中からはダナン
市街までバイクタクシーを利用


それにしてもベトナムの交通事情
はバイクが圧倒的に多くて、す
ぐにクラクションを鳴らすしで


車優先の社会なので慣れる
までちょっと怖かったです💦




無事にダナン市街まで戻ってくると、
夕食は『COM GA A HAI』というお店へ


こちらはダナンで一番コムガー
(チキンライス)が美味しいと有名みたい


お店はかなりローカルな雰囲気


料理はもちろん名物の『COM GA QUAY』
52000ドン(約240円)を注文しました⤴




うわ~、シンプルだけどこの
ビジュアルがたまらないね


鶏のダシで炊いたご飯と、パリ
パリのチキンがマッチして最高🎵


野菜の入った鶏ガラのスープ
も優しいお味でホッとします


ダナン最後の夜は、リーズナブルで美味し
いチキンライスが食べられて大満足でした




夕食のあとはハン川沿いを散策


夜のライトアップされた
景色もまた素敵です✨




まさかこんなにロマンチックな
雰囲気だとは知らなかったなぁ


今思えば、船に乗ってクルージングも
しておけば良かったとちょっと後悔




ひときわ存在感のあるドラゴンブリッジ
も綺麗にライトアップされていました✨


こうしてダナンでの滞在
もあっという間に終了


この旅を最初に計画した時には
ダナンに来る予定はなかったけど


ホイアンも含めて訪れること
ができて本当に良かったです


翌日はいよいよ首都のハノイを目指します☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




最近のうちのワンコ


遊んであげたので満足した様子🎵


暑いので一緒にゴロゴロしてます




再び家にあったカットに行った時の写真


これいつ撮ったんだろう?


今度は浴衣を着ていました(笑)




最近食べたスイーツも


今年初のサクレ


ソルティライチ味があるなんて知らな
かったけど、これがめっちゃ美味い⬆
 



最近のお気に入りです


それからデニーズでは桃のパフェを✨


桃が大好きなので幸せなひと時


今年もまたフルーツ狩り
に行きたくなりました☆




久しぶりに聴いたらなんか泣けた


やっぱりいい歌だなぁ🎵




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




ホイアン3日目


前日に引き続き、朝から快晴
でとってもいい天気です✨


この日はホイアン郊外を訪れてみる予定


僕にとっては珍しく、起床後
にまずは朝食を頂きました🍴


お世話になっているゲストハウスの
宿泊プランには朝食がついています




でも、前日は朝から食べたい気分で
はなかったのでなんとなくスルー


すると、ゲストハウスのお母さんから
「今朝は何で来なかったの?」「明日
は待ってるからね」とのお言葉がf(^_^;


そう言われたらお母さんの手料
理を一度は食べてみないとね


ダナンの名物麺料理『ミークア
ン』を選んだら、めっちゃ美味
しくてこれが大正解でした⬆




朝からちょっと食べ過
ぎな感じもしたけど(笑)


そんなわけでお腹も満たされ、い
よいよホイアン郊外へ出発です


移動は、お母さんが「自由に使
っていいよ」と貸してくれた自
転車でのんびりとサイクリング




ホイアン旧市街から約40分ほど走って…


まず最初に訪れたのがこちらの
バスケットボート


お椀の形をした手漕ぎのボートに乗り、
ジャングルクルーズを体験できるみたい


ホイアンではこれも楽しみのひとつでした⬆




ちなみにお値段は200000ドン(約930円)


それでは一寸法師の気分になって、約
1時間のジャングルクルーズに出発!




最初はヤシの木に囲まれた川の中を、
ボートはゆっくりと進んで行きます


すると突然、漕ぎ手のおじさん
が笑みを浮かべながら、その場
でボートを回し始めました💨




めっちゃ目が回るけどこれが結構面白い🎵


こんなサービスがあるなん
てちょっと油断してたなぁ


この後、おじさんにもう一回
お願いしちゃいました(笑)




ちなみに、他のボートで
は写真を撮ってくれたり


ヤシの葉で指輪や王冠を作ってくれ
たりなどのサービスも見られます


ガイドさんによってその内
容は違うみたいだけど…




僕の場合はおじさんだったからか
、クルクル回るだけでしたf(^_^;


でも、のんびりと景色を見
ながらボートに揺られて




ベトナムらしさが味わえてとってもいい感じ


ジャングルを抜けると広
い場所にやって来ました




こちらは漁師さんによる投
網のデモンストレーション


頼めば体験させてくれるみたい


いろんなサービスがあるの
で飽きずに楽しめます🎵




そしてなんといっても一番
ビックリしたのがこれ!


ボートに立ちながら、大音量の音楽に合わ
せて軽快に踊る男性スタッフの姿を発見


器用にオールを振り回したり、
豪快にボートを回転させたり




これマジで凄いんですけど💦


その激しいダンスにしばらくは
釘付けになってしまいました




気がつくと、その男性スタッフの
周りには数多くのボートが集まり
、音楽に合わせてみんなノリノリ


何度も踊りをせがまれて最後は疲れて
たけど、観光客からはチップの嵐です




これはチップも弾むよね~


それにしても、バスケットボートがこ
んな感じだったとは知らなかったなぁ


初めての体験で想像していたのと
は全然違っていたけど、かなり楽
しめるアトラクションでした✨


バスケットボートを満喫したあ
とは再び自転車に乗って移動




炎天下の中を30分くらい走って


アンバンビーチに到着しました


ベトナムではあまりビーチに期待していな
かったけど、これはなかなかいい雰囲気⤴




多くの観光客が利用していて、
特に欧米人に人気があるみたい


周辺には素敵なレストランが数多く並ん
でいるし、居心地もかなり良さそうです


海はあまり透明度が高くないけ
ど、海水の温度は丁度いい感じ


まずはビーチチェアとパラソルをレンタル
しないと🎵お値段は50000ドン(約230円)




ちなみにレストランで食事をする
とレンタル料が無料になるみたい


久しぶりのビーチはチェア
でのんびり景色を眺めたり




まったりと海に浸かったり、ベトナムでも
リゾート気分を満喫することができました


泳いだあとのチェリーコー
クも美味しかったなぁ🎵




帰りは田舎道を通ってホテルへと戻ります


ホイアン旧市街までは約4㎞くらいの道のり


水牛と長閑な田園風景が癒される感じ




そろそろお腹も減ってきたな~


そういえば朝から何も食べてなかったね(^_^;)


途中でちょっと寄り道することにしました




訪れたのは、旧市街から少し
離れた場所にある『CAFE43』


『Friednoodle with chicken』41000ドン
(約190円)と『ベトナムコーヒー』
24000ドン(約110円)をオーダー


野菜たっぷりでうんまい⬆


リーズナブルで居心地が良く、
落ち着く雰囲気のカフェでした




そして最後に立ち寄ったのは
『Banh My Phuong』というお店


いつも行列ができていると
いうバインミーの人気店


確かに店内は大混雑です💦




種類が豊富で悩んでしまうところだけど…


ここは無難に『Bread Mixed』
25000ドン(約120円)をオーダー


注文を受けると、カウンター
に並んだおばちゃんたちが、
とても手際よく作り始めます




回転が早いので、あまり待つことも
なく無事にバインミーをゲット⤴


米粉の入ったパンは見た目よ
り柔らかく、具だくさんでス
パイシーな味付けもいい感じ


さすが人気店だけあって、とても
満足度の高い美味しさでした🎵


こうしてホイアン3日目も楽しく終了


次の日は再びダナンに戻って、
数日の滞在&観光になります☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




宇都宮で久しぶりのランチ🎵


訪れたのはこちらのお店


BALIAN


種類豊富なアジアン料理が魅力です✨


以前に飲みで利用したことはある
けど、ランチは今回が初めてでした




感じの良い外国人の店員さんがお出迎え


アジアンテイストな店内は、まるで
アジアンリゾートにでもいるような感じ


先客はなくまさかの一番乗りです⬆




開放的なテラス席もいいんだよね~


相変わらず雰囲気が良くてゆっくり寛げそう


さて、何を食べようかな🎵




こちらがランチメニュー


『トムヤムフォー』『白湯フォー』
『タイラーメン』どれも美味しそう⤴


セットメニューではミニ丼
をつけられるのもいい感じ




次のページには…


『バリランチセット』『パスタランチセット』
『ナシオムランチセット』がありました


種類が豊富でこれは悩むところ


パスタランチでは『ぷりぷりエビの
トムヤムクリーム』が気になるなぁ




悩んだ結果、今回はナシオ
ムランチセットをチョイス


その時の状況に応じてとのこと
だけど、グランドメニューから
もオーダーできるみたいなので


『サーモンとクリームチーズ
の生春巻』も注文です!


ランチセットには前菜にデザート、それ
からドリンクバーとスープバーもつい
てるし、いろいろ選べて良かったかな




そして楽しみな料理が到着しました


まずはこちらの生春巻から🎵


サーモンとクリームチーズの相性は
もちろん抜群で、間違いないやつだね




こちらはメインのナシオムライス


なんとも食欲をそそるようなビジュアルです


ナシゴレンにふわっふわの玉子が乗って
いて、これはテンション上がるかも⬆




葉っぱのお皿も可愛いくていい感じ


早速玉子を崩してみました


トロトロの玉子がスパイシーな
ナシゴレンをマイルドにして、
とっても美味しかったです!




デザートはこちらの2種類


マンゴープリンがまた美味しくて、連れと
の話も弾みしばらく長居してしまいました


他のランチメニューも気になるし
、エスニックな料理を食べたくな
ったらやっぱりこのお店かな✨


いつの間にかパン屋さんも併設していたので
、今度はそちらも利用してみたい感じです




また別の日には…


かなりご無沙汰の星乃珈琲店へ


ここに来たら何故かいつも
頼んでしまうフルーツティー




まだ食べたことがなかった『窯焼きふわ
ふわスフレドリア』も注文してみました


まさかこれが一番の人気メニュー
だとは今まで知らなかったf(^_^;


それにしても上のスフレが本当にふわっふわ


中のドリアもしっかりとした味付けで美味
しいし、最後まで飽きずに食べられました




そしてデザートと言ったらこれも外せない


『生チョコのスフレパンケーキ』
と『アイスブリュレ』🎵


生チョコのスフレパンケーキは、甘~い
チョコの香りとこの見た目がたまりません


アイスブリュレと一緒にペロっと完食


落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと
食事ができて満足なひと時でした☆




【BALIAN】

住所:栃木県宇都宮市岩曽町32-2
TEL:028-688-8622
定休日:不定休
営業時間:11時~15時・17時~23時(LO.22時)

HP
栃ナビHP 




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




この旅最後の目的地であるベトナム


まずはホイアンという世界遺産
の街からスタートしました🎵


ノスタルジックでとても雰囲気が良く、
早くもその魅力にハマってしまった感じ


観光客がとにかく多くて賑や
かではあるんだけどねf(^_^;


さて、ホイアン旧市街の
散策はまだまだ続きます




次に訪れたのはチャンフー
通りにある『廣肇会館』


17世紀頃にホイアンへ移住してきた華僑の
人たちによって建てられた集会所みたい


場所は日本橋から近いところにありました


中国文化が感じられるカラ
フルで立派な門が印象的✨




他にも天井に吊るされた螺旋の線香や、
建物の細かな装飾などが目を引きます


こちらの九つの頭を持つと
いう龍の彫刻も迫力満点!


奥には祭壇があって、商売の神様である
三國志の関羽などが祀られていました




大きな壁画にも興味津々


有名な『桃園結義』と『関羽千里行』


三國志が好きなのでたまらない感じ⬆


中国からの観光客が多くて大混雑だったけ
ど、なかなか見応えのあるスポットでした




散策中に出会った黒い衣装の怪しい集団


どうやら現地の学生さんたちみたいです


ノリノリで楽しそうに撮影をしている姿に
、思わず足を止めて見入ってしまいました


道端にいる売り子さんたちも、ベトナムら
しさが感じられて絵になるんだよなぁ✨




再びトゥボン川に戻ってきました!


バクダン通り沿いには船が沢山停まってい
て、ちょっとしたクルーズもできるみたい


おばちゃんに声をかけられたので値段交渉を




最初は200000ドンの提示から100000ドン
(約470円)になったので交渉成立です


ホイアンでもやっぱりまた
ボートに乗ってしまったf(^_^;


この旅では船に乗る機会が何気に多いかも




結構遠くまで、30分ほどの
クルージングを楽しみました


時間がゆっくりと流れる感じがなんとも贅沢⤴


おばちゃんとのちょっとした
会話もなんだか癒される感じ




でも、よく考えたら昼間よりも夜のほう
が雰囲気があるし、灯籠流しもできる
のでそっちにすれば良かったかな(^_^;)


まぁ、昼間の風景もそれはそれ
で風情があっていいんだけどね




遠くにバスケットボートを発見


こんな場所でやってるなんてちょっと意外




これもぜひ体験してみたいところです


クルージングが終わりホイアン
旧市街の散策も十分に満喫♪


街歩きだけであっという間に
時間が過ぎてしまいました




ひとまず日が暮れるまで
カフェで休憩をすることに


ベトナムコーヒーと冷たいビールが最高⬆


生演奏の音楽を聴いたり、トゥボン川
を眺めながらマッタリなひと時です




そして夜になるとどんどん人が増えてきて…


昼間よりも賑やかな雰囲気になってきました


ダナンからも夜のランタンが灯る風景を
見るためにやって来る人が多いみたい




トゥボン川には色とりどりの
美しい灯籠が流れ始めます


旅を始める前からホイアン
は楽しみにしていたけど


この幻想的な景色を実際に見
ていることにちょっと感動✨




川に映る灯りはとっても情緒があって


思わず息を呑むような光景でした


どこか懐かしくもあり




まるでタイムスリップでもしたような気分


これは好きな人や恋人と一緒
だったらたまらないんだろうなぁ


ロマンチック過ぎる雰囲気の中を、
僕は夢中になって1人撮影大会(笑)




川に流す灯籠もあちこちで売られています


ひとつを5000ドン(約25円)で購入


いろんな想いを込めながら


竹の棒でゆっくりと川に浮かべて…




とっても思い出に残るイベントになりました


まるで毎日がお祭りのようで




日本では決して味わうこと
のできない非日常的な世界


ホイアンに来て本当に良かったなぁ🎵




ランタンを売っているお店もめっちゃ綺麗✨


お店の人が上手に絵付けをしています


観光客のちょっとした撮影
スポットになっていました




そして最後はナイトマーケットへランニング


日本橋からは3分くらいの場所に
あって、トゥボン川に架かるアン
ホイ橋を渡ると目の前にあります


基本的に買いたい物はあまりな
いんだけど、その国の伝統工芸
品や雑貨などを見るのが楽しい


何処へ行ってもこれはお約束
というか、旅の恒例行事だね




はい、カエルちゃんも登場です


こんな感じで売られているのを
見たのはベトナムが初めてかも


ダメだ~、やっぱり手が出ない💦




夕食は沢山ある屋台の中でまずは
こちらの食べ物を頂きました!


ダラット発祥の『バンチャンヌン』という
ベトナム風のピザ30000ドン(約140円)


焼いたライスペーパーの上には、
チキン・乾燥エビ・フライドオニ
オン・ネギ・卵などがトッピング


バターの風味がするカリカリとした生地に、
具とマヨネーズ&スイートチリソースが合わ
さって、意外とヘルシーな味わいで美味しい




そしてもうひとつ、屋台で本場の
『バインミー』を購入です音符


注文したのはハム&チーズ30000ドン


見た目はあまり良くないけど
これがかなりの絶品でした


こうして充実したホイアン2日目も終了


翌日はホイアン郊外にも出かけてみます☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




バックパッカーの旅は5ヶ国目に突入


カンボジアの次はベトナム
にやって来ました!


長いようで短かったこの旅も、つ
いにベトナムが最後となります


プロペラ機が思ってたより小さくて最
初はちょっと怖かったけど、乗って
みると意外と大丈夫だったかな(笑)


到着したのはベトナムの中部
にある海沿いの都市ダナン




ダナンはホーチミン・ハノイに次ぐベトナム
第3の都市で、古くからアジアとヨーロッ
パを結ぶ貿易港として発展してきたみたい


この旅を始める前までは正直ダナンと
いう都市を詳しく知りませんでした


成田空港からは直行便があ
るので気軽に行けるんだね


さて、僕がまずベトナムに着いて向
かったのはホイアンという街🎵




ダナン国際空港からは南に
約30㎞の場所にあります


ちなみにタクシーだと片道
2000円くらいとのこと


でも、事前に配車アプリでホ
イアンまでの車を予約済み


空港を出てから合流して、ホイ
アンまでは約40分ほどで到着💨




料金も700円くらいで済みました


ホイアンは1999年に「ホイアンの古い街並み
」として世界文化遺産に登録されて、異国
情緒溢れる景色がとても魅力的なんだとか


そのホイアン旧市街で、歴史的建造
物やランタンの灯りで彩られた街の
様子を見てみたかったんだよね~⬆


今回のゲストハウスも旧市街や
ナイトマーケットから近く、と
ても便利な立地にありました




やっぱりバルコニーがあるとな
いとでは居心地も全然違う感じ


そして宿の女性スタッフがまるで面倒
見のいいお母さんのようで、安心感も
あるしこれには本当に助けられました


毎回その国に慣れるまでが大変なんだけど…


いきなり優しいベトナム人に会え
て一気に印象も良くなったかな




ホイアン2日目


朝から快晴でめっちゃいい天気


でも日差しがかなり強くてベト
ナムの暑さもなかなかです💦




この日は朝からホイアンの旧市街をじ
っくり散策してみることにしました
 

旧市街の中心を流れる『トゥボン
川』周辺がとってもいい雰囲気✨


今まで旅をしてきた中でも味わった
ことのない独特の世界観というか




ベトナムの伝統的な笠『ノンラー』を
かぶった人も普通に沢山いたりして


自分がベトナムにいるこ
とを改めて実感できます


チャンフー通りというメインス
トリートにやって来ました!




歴史保護地区に指定されているエリ
アは意外とコンパクトで、時間をか
ければ徒歩でも見て回れる感じかな


シクロと呼ばれるベトナムの自転車タクシーや


古風でめちゃくちゃ雰囲気の
良さそうな開放的なカフェ




他にも魅力的なお土産屋・雑貨屋
・飲食店などのお店があったりと


街歩きが楽しくて思わず時
間を忘れてしまいます⤴


黄色を基調とした建物に、色鮮やかなピン
クのブーゲンビリアが映えてとても綺麗




ベトナムでは食事も楽しみでした🎵


料理でパッと思い浮かぶのは春巻・フ
ォー・バインミーくらいなんだけど


調べてみたらホイアンには『三大
名物』の料理があるみたいです




その三大名物とは、ホワイトローズ・
揚げワンタン・カオラウという料理


せっかくなのでどれも味わってみないと


そこでお邪魔したのがこの
『Pho Xua』というお店


料理の種類が豊富に揃ってそうだし
、しかも三大名物もメニューにあ
るとのことでこれは楽しみです⬆




とても人気のお店みたいで
小さな店内はすでに満席


少し待って席に案内されると、そこで
は店員さんが昼食中でまさかの相席


日本では絶対にありえないけど、そんなユル
さも全然嫌な感じはありませんでした(笑)




まず最初は『Fried Wonton』
40000ドン(約190円)から


揚げた皮のパリパリとした食感が良く、トマ
トが乗っているのでサッパリと食べやすい


これはビールが飲みたくなる料理かな(^^)




続いては『White Rose』40000ドン


こちらは米粉で作られた生地に、エビの
すり身などを包んで蒸し上げた料理です


白い薔薇の花びらのように見え
ることから名付けられたみたい


モチっとした食感と香ばしい揚げ
ニンニクがマッチしていい感じ🎵




そして最後は『Cao Lau』という
麺料理35000ドン(約160円)


汁がないので見た目は混ぜそばみたいた
けど、伊勢うどんがルーツなんだとか


具は野菜・揚げワンタン・チャーシューなど


麺は米粉から作られていて、と
てもモチモチとした食感でした




気になるそのお味は、香草に若干クセ
があるものの、醤油ベースの甘めのタ
レが麺によく絡んで美味しかったです


ホイアンの三大名物に満足したあとは
『ホイアン市場』を訪れてみました


ベトナムの市場はどんな感じなのかな?




朝はかなりの活気があるみたいだけど

 
訪れた時には利用客も少なくのんびり散策


とてもローカルな雰囲気で、現地の
人たちの生活の様子が感じられます


ベトナムの笠ノンラーにちょっと惹かれる…




でも荷物になるよなぁ(TT)


東南アジアの市場は基本的にどこ
もあまり変わらない感じですが


来てみるといろんな発見
があってやっぱり楽しい




そして面白かったのが、ベンチで横に
なって寛いでいる多くの店員さんたち


商売する気あるのかな(笑)


まぁ市場の中もかなり暑いからね


このユルい感じがやっぱ
り嫌ではないんだよなぁ




続いては観光スポットを訪れてみることにランニング


ホイアン旧市街にある観光スポッ
トに入場するには、まず『ホイア
ン旧市街入場券』が必要でした


チケットオフィスにて12
0000ドン(約560円)で購入


これで五ヵ所見て回ることができるみたい




最初は一番有名な観光名所の『来遠橋』
通称日本橋に向かいました⬆


ここはホイアンのシンボル的な
場所だけあってかなりの賑わい


ちなみにこの日本橋は、ベトナムの
2万ドン紙幣の図柄にもなってます




その昔には交易をしていた外国の商人
たちが数多くホイアンにいたみたいで


一説には日本人も1000人
くらい住んでいたとのこと


当時ホイアンに居住していた日本人が、日本
人街と中国人街を結ぶために作った橋みたい




とても小さな橋だけど趣があっていい雰囲気✨


当時の様子が垣間見れる写真も


その昔に日本人街があったと思うと、
なかなか感慨深いものがありました




続いては日本橋の隣にある古民家
の『フーンフンの家』へランニング


こちらはベトナム・中国・日本の建築様
式がミックスされているのが特徴です


中は刺繍の販売やお土産屋
さんみたいになってたけど




風情ある街並みが一望できる2階テラ
スからの眺めが一番良かったかな⤴


こちらでもホイアンの歴史
を感じることができました


初めてのホイアンは、雰囲気のあ
る街並みが本当に素晴らしくて


あっという間にその魅力に
引き込まれてしまいました


ライトアップされた夜の街の様子
を見るのもかなり楽しみです☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




久しぶりにうちのワンコ


サッパリと毛をカットしてきました


仕事から帰宅すると遊んでとの催促が


まずはお風呂に入りたいんだけどな~f(^_^;


それじゃちょっと戯れますか🎵




うちらは何があっても、
いつも変わらない関係だね


存在そのものが癒しを与えてくれます✨


こちらは毛をカットしてきた時に頂いた写真




ちゃっかり帽子をかぶってカメラ目線(笑)


写真を撮っている間、よく大人しく
していられたなぁとちょっと感心




今日は午後に雨があがったので
、公園に行って一緒にお散歩


こうやって紫陽花をじっ
くり見るのも久しぶり🎵




やっぱり季節の花はいいですね


それから今日はちょっといいことが⬆




コンビニのくじで2枚も当
たりを引いちゃいました


2つともコーヒーだったけど小さな幸せ(^^)


さて、7月からいろんな意味でリスタート


早く梅雨が明けないかな


やりたいことがいっぱいあるな☆




ナオトの新曲『花』いい感じ🎵




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




現地ツアーでオールドマ
ーケットを訪れたあとは

トンレサップ湖
の夕陽鑑賞に向かいます!


トンレサップ湖は東南アジア最大の湖で、
乾季と雨季ではその大きさが違うみたい


雨季には琵琶湖の10倍の広
さになるというから驚き💦


しかもシェムリアップから首都のプノン
ペンまで広がっていて、船で移動もで
きるとガイドさんが教えてくれました




移動の車内ではガイドさ
んとカエル料理の話題に


カエルって主に脚の部分しか
食べないと思っていたけど


ガイドさんが自分で作ったというカ
エル料理の写真を見せてもらったら


スープで煮込まれたそのままの姿のカエルが
、まるでお風呂に浸かっているような感じ
に写っていてこれにはビックリでした(^_^;)




ガイドさん曰く「脚だけではなくて、
全部食べないとカエルの本当の味は分
かりませんよ」とちょっとドヤ顔(笑)


僕は脚の部分だけでもドキド
キしながら食べてたのになぁ


食文化の違いを話すこと
ができて面白かったです


さて、船着き場に到着したの
でここからはボートでの移動




ボートはラオスでリバークルーズした
時のやつに似ていてなんだか懐かしい


それでは夕陽鑑賞スポットへ出発です!


川辺で草を食べる水牛や、
ボートで移動する子供たち




目に焼き付けるように、しば
らくは景色を眺めていました


カンボジアの風を全身に浴びて


めっちゃ気持ちいい⬆


30分ほどで湖の広い場所に到着




太陽がちょっと雲に隠れ
てきたけど大丈夫かな?


徐々に見えてきた水上に浮かぶ建物


この湖には2万戸以上の
水上家屋があるみたいです




水上で生活するってどんな感じなんだろう?


みんな力強く生きてるんだなぁ


今回は夕陽鑑賞のツアーなので、生活の様子
を見ることができなくてちょっと残念でした




水上にある建物には学校・教会
・お店など、その種類は様々


あの建物で夕陽鑑賞をするのかな?


どうやらお店も併設されてるみたい






展望台には多くの観光客の姿が確認できます


発泡スチロールに乗って、器用に
水上を移動する物乞いの子供たち


蛇と写真を撮らないかといろん
な観光客にアピールする親子




建物に移動すると、入口近く
の水槽にはワニがいっぱい


その隣にはナマズまでいました


エサをあげてみるとスゴい食べっぷり💦




そしてこちらが展望台


やっぱり中国人観光客が多いね


上から湖を眺めてみると、まるで海のように
広く、その大きさを改めて実感できます✨


それでも今は乾季なので、水は少な
くて水質も茶色に濁っているみたい




これは雨季の時の様子も見てみたい感じ


お母さん蛇のアピールはもういいよf(^_^;


さて、肝心の夕陽はというと…


太陽が雲にすっぽりと隠れちゃいました(TT)




とっても不思議な空模様に釘付け


そしてふと思う旅先での一期一会


夕暮れの景色を眺めながら、今まで
訪れてきたいろんな場所や、その時
に出会った人たちが目に浮かびます


ここにもいつかまた来ることはあるのかな?




今見ているこの景色も一期一会なんだよね


その時その時を大切にしていかないと


船着き場に戻る途中でま
た太陽が顔を出しました




最後の最後で間に合って良かった✨


夕陽が優しく包み込んでくれます


トンレサップ湖の景色も見ることができ
て、ツアーに参加した甲斐がありました




ツアーが終わるとパブストリート
と呼ばれる繁華街へ行ってみることに🎵


レストランやバーが建ち並
んでいて賑やかな雰囲気


ネオンがキラキラで華やかだけど
特に怪しい感じはしないかな




通りを歩いていると良さそうなお店を発見


カンボジア最後の夜だし、こちらの
お店でちょっと飲んじゃいます⤴


ハッピーアワーということ
でビールはなんと0.5USD




めっちゃ安くてビックリ


2杯目はフローズンマルガリータ(1.5USD)を


おつまみは大好きなポテト
フライ(3USD)にしました🎵




パブストリートを満喫したあとは夕食を


口コミの評価がなかなか良さそうだった
『Lilypop Restaurant』というお店へランニング


う~ん、どれも美味しそう


『Khmer curry』をチョイス




カンボジアのカレーも楽しみです⬆


気になるそのお味は、日本のカレーみた
いな優しい感じでクセがなく食べやすい


ペロっと完食してカンボジア
最後の夜が終わりました




シェムリアップ5日目


いよいよ出国の日


空港まではあのトゥクトゥクの
お兄ちゃんにお願いしました


また来ることがあれば絶対に連絡
するから、いつかまた会おうね!




これで4ヶ国目が終わると思
うとなんだか寂しい感じ💧


空港ではドルがまだ結構残っ
ていたのでちょっと贅沢を


この旅で初めてのスタバです


『Mixed Berry Frappuccino(4.6USD)』と
『Beef Lok Lak Panini(4.5USD)』をオーダー




久しぶりのフラぺチーノ


これはテンション上がるでしょう⤴


美味しくて目眩がしそうでした




こちらはパニーニ


う、うまい…


あまりの美味しさに完全に目眩がしました


スタバのクオリティーはきっと
どこの国でも一緒なんだね~✨




カンボジアのスタバグッズ


タンブラーやマグカップ欲しいなぁ


でもこれは絶対荷物になるやつ(TT)




そして搭乗の時間です
 

驚いたのが飛行機まで歩いて行くこと


近いから別にいいんだけどランニング




さらに驚いたのが自分が乗るこちらの飛行機


まさかのプロペラ機だったとは💦


さて、初めてのカンボジアも毎日が充実し
て、あっという間に終わってしまいました


こんなに魅力的だったなんて来て
みないとわからないもんだなぁ


機会があれば、今度はもっとじっく
りと遺跡を見てみたいところです☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




遺跡巡りが終わるとホテルに戻り休憩💨


早朝から行動していたので、ベッドで横に
なるといつの間にか眠ってしまいました


プノン・バケン寺院というサンセットで有名
な遺跡に行くことも考えていたんだけどね


目が覚めた時にはもうすっ
かり夕方になってしまい…


夕食も兼ねてホテル近くを散策することに




訪れたのはアンコール
ナイトマーケット


時間が早かったからか、まだそ
れほど賑わってない感じです


お店には雑貨・衣類・アクセサリーなどなど




売っている物は大体どこも同じだ
けど、やっぱり雰囲気が楽しい🎵


こちらのお店の商品に早くも釘付け


いろんな種類のキャンドル入れ
があってこれ欲しくなるなぁ




荷物を増やせないので買え
ないのがとても残念でした


おっ!ラオスで見たことの
ある派手派手な柄のシャツ


なんだか懐かしい(笑)


さて、お腹が減ってきたのでそろそろ夕食を




ナイトマーケットからほど近い、地元の人
しかいなそうな安めの食堂を利用しました


スペアリブ付きのフライドライス


それに空芯菜の炒め物をチョイス


いっぱい歩いたので食欲も旺盛です⬆




シェムリアップ4日目


この日は午後から現地ツアーに参加


今回は『トンレサップ湖からの夕陽鑑賞とオ
ールドマーケット散策ツアー』という内容




遺跡巡りとは違ってこちらも楽しみです


ツアー前に街中をプラプラしている
と、何やら賑やかなパレードに遭遇


カンボジアの祝日『仏誕節・釈迦誕
生日(ピサック・ボーチャー)』とい
うことで、その関係があるのかな?




文化が違うと国によって様
々なイベントがあるけど


日常に宗教が根付いている様子や、人々の
信仰心の高さを垣間見ることができました


その後ツアーに参加すると、まずは
参加者にクロマーのプレゼントが




クロマーとはカンボジアで
定番のお土産のひとつです


ストールのように首に巻いたり、羽織った
りして使うとのことでこれは嬉しい感じ


さて、今回のツアーで
まず最初に訪れたのは…




オールドマーケット


シェムリアップの買い物スポットと
して、こちらも外せない場所みたい


アーケードの中にはお土産・食料品・日
用品・貴金属・食堂などがあり、とこ
ろ狭しと商品が並べられていました✨




50分ほどの自由行動があったの
でマーケットの中をプラプラ🎵


食料品エリアにはいろんな種類の野菜や


お肉もこんな感じで豪快に売られています




うわぁ、豚の頭まであるんだね💦


東南アジアにある市場独特
の臭いが漂ってくる感じ


他にも珍しいところでは『雷魚の
干物』や『コブラ酒』なんかも




アーケードの中は観光客向けのお土産
屋さんが多い印象だけど、生鮮食品は
普通に現地の人も利用していました


まだ時間があったので果物
屋さんでマンゴーを購入⤴




その場でカットしてもらい川
沿いのベンチで食べることに


ちなみにお値段はこれで0.5USDと格安です




とっても甘くて美味しいマンゴーだったなぁ


川沿いも緑が多くてなかなかいい雰囲気✨


オールドマーケットは活気があ
って品数も多く、見ているだけ
でも楽しめるスポットでした


独特な臭いや乱雑な様子がアジアっ
ぽさを実感できたし良かったかな


さて、次はいよいよ夕陽鑑賞に
トンレサップ湖まで向かいます☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ