12月15日(日)まで東京都美術館で開催されている、「コートールド美術館展」に行ってきました。

 

 

ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派とポスト印象派の作品を展示しているこちらの展覧会。マネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンといった巨匠の作品をちょっとずつ楽しめます。

 

美術にはあまり詳しくないけれど、マネとモネとルノワールはなんとなく好き!という程度の私でも、かなり楽しめる内容でしたよ。

 

そんな私がなぜわざわざこの美術展に行ったかというと……、理由はこの人。

 

 

わが家の中1男子。

もともと歴史好きの息子ですが、日本史、世界史を通り抜け、いよいよ西洋美術に興味が広がったようで、本屋で西洋絵画の本↓↓を買い求め「美術館に行ってみたいな」と。

 

 

まじかー(汗)とは思ったものの、子どもが興味を持ったものには「とりあえずのってみる」ことにしているので、手近で色々見れそうなこちらに来てみたわけです。

 

気になる混雑状況ですが、日曜日でしたが当日券はほぼ待ち時間なし。入場も待ち時間ゼロ。展示室内も多少人だかりはあっても、数分待てば一番前で鑑賞できる状況でした。ゆっくりじっくり楽しめましたよ。

 

ちょっとおもしろいなと思ったのが、中学生以下の子ども向けに磁気式のお絵かきボードの貸し出しをしていたこと。

 

東京都美術館の特別展では、中学生までのこどもたちに磁気式のお絵かきボード「とびらボード」を無料で貸し出しています。
「とびらボード」は、消したり描いたり自由自在。展示室内で気に入った作品をじっくり観察して、スケッチにチャレンジしてください!

とびらボード|東京都美術館

 

こんな記事もありました!:

美術館で子どもたちがお絵かきできるプログラム、知ってる?|exiteニュース

 

小学校低学年くらいの女の子が、セザンヌの絵を見ながら一生懸命スケッチをしていて、かわいらしかったです。

 

東京都美術館は展覧会により料金は異なりますが、中学生以下は無料であることが多いようです。子ども連れには「とびらボード↑↑」も含めて、ありがたいなーと思います。

 

親も子どもも十二分に楽しみまして(あまり来ないけど展覧会的なものは好き。印象派はとても好き)、気分が良くなったので東京博物館の2階にある「レストラン・ミューズ」(上野精養軒運営)に行ってみました。

 

 

パフェ1000円(くらい)。

 

クリームあんみつ600円(くらい)

 

どちらもおいしかったです!

 

17時少し前に入店したのですが、お店がめちゃめちゃ広いのでゆっくり過ごせました。夫はだいぶ気に入ったようで、「今度は晩御飯を食べに来よう!」と張り切っていましたよ。

 

一方息子は、どうやら次は上野の森美術館で開催中の「ゴッホ展」を狙っている様子。芸術の秋ですしね。本人の気がすむまで、お付き合いしてみようと思います。

 

 

夜の東京都美術館。

壁が信号機カラーできれいでした。

 

 

美術館、博物館、ミュージアム 美術ブログ・テーマ
美術館、博物館、ミュージアム

子連れで、お出掛け 子育てブログ・テーマ
子連れで、お出掛け

 

 

【現在募集中のセミナー】

ライフオーガナイザー2級認定講座
@ムーブ町屋
(最寄駅:千代田線・京成線「町屋」駅)
 
ブログランキングに参加しています。 
クリックしていただけると励みになります!
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

ホームページお問い合わせ片づけサポート思考の整理

防災士研修講座を受講しました。

 

これまでもブログや片づけ収納ドットコムで、防災について記事を書たりもしていましたが……

 

たとえばこんな記事です:



 一度しっかり学んでみたいなーということで、申込んだのが8月末のこと。



10月の頭にテキストと事前課題が届いて、驚きました。

・・・分厚すぎない???
 

 

だってこのテキスト、368ページもあるんですよ?

こんな分厚いテキスト、あまりに久しぶりすぎて、一瞬気が遠くなりました。

が、以前受けた資格の時は、これの5倍はあったじゃないか……と自分を必死に励まして、つらつらつら〜と眺め目を通し、事前課題へ。

 

この事前課題がまた、けっこうなボリューム。

空欄を埋めるタイプの課題なので、難しいわけではないのですが、270ほどの語句をテキストから探して書き出すことになるので、それなりに時間がかかります。

 

二日間ある研修講座の最後には試験もあるし、事前課題は重要な項目なんだろうな……ということで、課題として記載されている項目はテキストをしっかり読み込みながら回答。

結果、私は6〜7時間はかかっていると思います。


 まだ結果が返ってきていないのでなんですが、試験は事前課題↑↑をやって、テキストと一緒に送られてくる「試験対策ブック」をやれば大方合格できるんじゃないかなー?という印象です。

 

 

試験は三択方式で、正しい設問を答えるタイプ。

ですが、残り2つの選択肢の誤っている部分も判別できるようにしておけば、間違いなく合格できると思います。

 

私は1度目は普通に正解を探して解いて、2回目はこんな感じ↓↓で間違っている部分にマーカーをして、正しい内容を書き込みました。

久しぶりの試験対策で楽しくなっちゃったんですよねー。こんなことを書いておいて、不合格だったら笑ってやってください。

 


研修講座自体は、さまざまな分野の専門家から防災についてのお話を伺うことができます。

「はい、ここ試験に出ますよー」的なものではないですが、とても興味深い内容ばかりでした。

 

特に印象深かったのは「災害と報道、耐震補強の重要性」についてお話くださった隈本邦彦先生のお話。

「メディアが伝えていないことを見抜く能力を持ってほしい」という言葉が特に心に残りました。

こっそり試験勉強をされている方もちらほらお見受けしましたが、個人的にはもったいないなーと感じましたよ。専門家から直接お話を伺える機会なんてそうそうないですし!

 

まずは、自宅の防災対策を改めて見直すことから始めたいと思います。

 

 

防災、防災用品 住まいブログ・テーマ
防災、防災用品

 

災害・地震・防災 その他生活ブログ・テーマ
災害・地震・防災

 

【現在募集中のセミナー】

ライフオーガナイザー2級認定講座
@ムーブ町屋
(最寄駅:千代田線・京成線「町屋」駅)
 
ブログランキングに参加しています。 
クリックしていただけると励みになります!
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

ホームページお問い合わせ片づけサポート思考の整理

メンタルオーガナイザーのスキルアップ勉強会で、箱根に行ってきました。

 

メンタルオーガナイザーはものを片づけるのと同じように、目に見えない心の中や頭の中を整理するお手伝いをする人。

セミナーや個人セッションを通じて、日々のイライラやモヤモヤを減らして、自分らしい暮らしや生き方を選ぶサポートをします。

 

全国各地のメンタルオーガナイザーはこちらから:

メンタルオーガナイザー紹介ページ-Smart Being

 

メンタルオーガナイザー認定講師の渡辺奈都子さんから頂きました!

 

今回のテーマは「やる気」。

やる気とは何か。

やる気が上がるのはどんな時か、そしてそれはどんな風に分類できるのか……、などなどなど。

 

座学あり、みんなで取り組むアクティビティあり、自分自身の願望のオーガナイズあり。

みっちりぎっちり学んできました。

 

こちらも奈都子さんから頂きました。

 

メンタルオーガナイザーの合宿は、何年も前から毎年開催されているのですが、私は今回が初参加。

初めての方もお久しぶりの方も多くて、心細い気持ちもありました。

ですが、ライフオーガナイザーの中でも同じ分野に関心のある人たちの集まりということもあり、楽しく過ごすことができました。

ご一緒したみなさま、ありがとうございました。


【おまけ】

夕食は、お久しぶりの芸妓さんが出てきそうなTHE旅館スタイル。

意味もなく上がるテンション。

とい面の方とは話しづらかったけど。

 

 

旅館の中には、こーんな癒しスペースもありました。

 

 

旅館の脇を流れる川の音を聴きながら緑を眺めていると、日常生活では意外に難しい「ただボーッとする」も、案外簡単にできます。

非日常って素晴らしいですね!

 

 

日常の小さなできごとを愛する生活 ライフスタイルブログ・テーマ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

 

・・・現在募集中のセミナー・・・

 

ライフオーガナイザー2級認定講座

2019年12月21日(土)9:30〜16:30

@ムーブ町屋

(最寄駅:千代田線・京成線「町屋」駅)

詳細・お申込みはこちらから→★

 

ブログランキングに参加しています。 

クリックしていただけると励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

ホームページお問い合わせ片づけサポート思考の整理