クリスティ・ヤマグチとトーニャ・ハーディング、ナンシー・ケリガン | chasse ~シャッセ~

chasse ~シャッセ~

フィギュアスケートが大好きです(●´▽`●)

リアルでは語れるお友達いないので(笑)、ここで発散していきます。


テーマ:
伊藤みどりさんが活躍してた当時の一番のライバルだったのが、クリスティ・ヤマグチさんではないでしょうか?



はじめて彼女を見たときは、
美人!!( ゚∀゚)ウヒョー!!です(笑)





それに、日系という言葉も初めて聞いたかも・・・


彼女は日系アメリカ人。
確か日本語喋れなかったんじゃないかと思います。
インタビューは英語でしたので。




彼女の演技は優雅で美しく、カタリナ・ヴィット同様、また演技力VS技の競い合いを繰り広げたと記憶してます。





真ん中の方ですよ♪

アルベールビルオリンピックで金メダルを手にしました。



その後アメリカで活躍していたのは、



あの、トーニャ・ハーディングナンシー・ケリガンです。





左がトーニャ、右がナンシー



トーニャ・ハーディングは、ナンシー・ケリガン襲撃事件でフィギュア界を震撼させた女性ですが、彼女の演技は、トリプルアクセルも飛べるジャンパーだったのは有名ですね。



彼女の演技はナンシーが優雅な選手だったので、極端になんというか・・・迫力ある選手だったと思います。




私はなぜ襲撃したのか不思議でしたね。


どちらかといえば、ナンシーよりトーニャの方が上手かったイメージがあったので。

襲撃の報道に、被害者は逆じゃないのか!?と思った程です。




初めて聴いた時は何かの間違いじゃないかと思いました。

調べてみると、事件が起きたあたりはどうやら不調だったようですね。

なるほど・・・・・・


って、納得するなΣ(;´□`)ノォィォィ


暴力ダメ、絶対(`・ω・´)






その後もトーニャは靴紐やなんやらで、みんなに嫌われていってしまいましたね。




普通に頑張っていればすごい選手だったと思うんですけどね。



この二人については、演技どうのこうのよりスキャンダルの方がイメージ強いので、ちょっと残念(;-ω-)ウーン







画像、お借りしてます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

オクサナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス