粉瘤腫のその後 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 あれから一ヶ月……。塗り薬の効果があったのか、ケツ下にあった粉瘤腫は
確認できないくらいになった。病院の先生も、これでは闇雲に切開するわけに
もいかず、摘出しようがないとのこと。ただ、消えてなくなったわけではなく、
老廃物を包んでいた袋は残っているようだ。


 ──心配は消えないが、とりあえずヨシとするか。


粉瘤腫 (2010年1月26日記事)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。