イライラ子育てから、信頼する子育てへ

イライラ子育てから、信頼する子育てへ

ブログの説明を入力します。

今日は、家族でクリスマスをします。


子ども達も大きいので、
特別な事をするわけではなく、

いつもより、少し洒落た夕飯を用意して
家族で食べます。



メニュー、何にしようかな・・
テーブルの上は、どうならべようかな・・

こんなことを考えてる時が
なんだかすごく楽しいです。



これまでは、イベントって、
やらなければいけない、
義務としてやってる部分があって、

正直、準備の時点で疲れてました。


メニューを決める時も、
子どもが小さいと、
食べられる物が限られる。

でも、みんなに喜んでほしいから、
頑張ろう・・
っておもいながらやってました。


それでも
子どもが食べたくない~!

と言ったりすると、
こんなに苦労して準備したのに!!

と怒ってましたね。


みんなに喜んでほしくて
頑張って準備した事を
認めてほしかったんですね。


子どもの、たべなくない!を、

価値のない物→認められてない

と捉えて悲しかったんでしょう。


子どもは、ただ自分の気持ちを言っただけ。







今は、何かはじめる時、
自分の中で
目的をもってやるようにしてます。


目的をもってやると、
自分も納得してやってる事ので、

自分と相手とは、
考え方や感じ方が違うだけ
と捉えられる。


自分の中にある
怒りや拗ね、といった感情に
とらわれることも減り、

楽になってきたように感じてます。















最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。