アットホームな進学塾「新安城スクール」~塾の日々~

アットホームな進学塾「新安城スクール」~塾の日々~

◎2020・2021年度公立高校合格情報◎
岡崎1名◇西尾1名◇安城東7名◇
豊田南2名◇安城2名◇知立3名◇
安城南3名◇安城・生活文化1名◇
桜台・ファッション文化1名◇
安城農林2名◇岐阜農林1名

ここにして良かった言われる 


親切丁寧な指導を知りたい方はhttps://www.sinsuku.jp  

 

お問い合わせ→TEL.0120-76-0188

 


2020・2021年度公立高校合格情報
岡崎 1名
西尾 1名
安城東 7名
豊田南 2名

安城 2名
知立 3名
安城南 3名

安城・生活文化 1名

桜台・ファッション文化 1名
安城農林 2名
岐阜農林 1名

シン: 塾の先生対象のセミナーがあるんよ。

 

スク: えーこっちゃやがな。先生も勉強せんと。

 

シン: そりゃ、教材とか授業法とかのセミナーやったら、いいんやけどな。

 

スク: ちがうんか?

 

シン: 夏期講習へ向けての集客法とか、ここ一番の集客法とか、が多いんよ。

 

スク: なんか顔が曇ってるなぁ。

 

シン: 生徒って、お客様なん?

 

スク: う~ん、お金もらってるんやから、お客様にはちがいないんとちゃうか。

 

シン: そーやねん。月謝で食わせてもらってるんは確かや。

 

スク: 何が気になるの?

 

シン: レストランの人がお客様に宿題出すか?

 

スク: えっ?

 

シン: コンビニの人がお客様の将来を心配するか?

 

スク: あ~、なんとなく言いたいことがわかる。生徒をお客様だと思ってしまうと、指導しづらいってことやな。

 

シン: わかってくれるか。生徒に来てもらわな、塾は成り立たんことはじゅうぶん承知してるけど、「集客」って、なんかちがう気がするんよ。

 

スク: 「生徒=客」ではないと言いたいんやな。

 

シン: そうやな。でも業界では「集客」が一般的になってるんよ。

 

スク: なんでなんやろ?塾の競争が激しいからか。 

 

シン: それもあるやろな。でも大きいのは、塾をサービス業だと思って運営する人が増えたんだと思うわ。

 

スク: いろんな業種の人が塾業界に参入してるもんな。

 

シン: 塾は確かにサービス業なんや。でもな、ものを売って、「はい、さよなら」という商売ではないやろ。

 

スク: そりゃそうやな。

 

シン: 生徒の受験に関わってるんやで。大げさかもしれんけど、人生の分岐点に立ち会うんやで。

 

スク: 責任もって臨まなあかんってことやな。

 

シン: ちまたにある個別指導塾は学生のバイト先生に生徒指導を任せて、責任者は経営に回るんが多いんやろな。

 

スク: だから、「集客」っていうことばが主流になってきたんかもしれんな。

 

シン: 時代遅れかもしれんけど、ウチは「責任者=先生」でやっていきたいんや。

 

スク: それで、「集客」に違和感を覚えとったんやな。

 

シン: 生徒にも保護者様にも感謝はしてるけど、お客様扱いではない、塾としてのサービスを提供していこうと思ってるんや。

 

スク: それでいいんやないか。

 

シン: っていうか、ウチはそれしかできんのや。自分、不器用ですから。

 

スク: 古~。高倉健かいな。古すぎて、わからんて。もうええわ。

 

 

 

親切丁寧な指導を知りたい方は→https://www.sinsuku.jp

 

 

 

ブン太「店が閉まったあと、路上飲みする人がいるんだって」

 

モンテ「何のための時短かを理解できない若者にがっかりだ」