簡単な蛇口の修理

テーマ:

みなさんこんにちは


またまた五十嵐です、すみません


今日はちょっとまじめに仕事ネタです


簡単にできる蛇口の修理方法を紹介したいと思います


ハンドルを閉めてもポタポタと止まりが悪いやつありますよね、そいつの修理です


ただし、ハンドルがレバー式のものやサーモスタット式のものは専用工具が必要なので


それ以外の単純な構造のものに限ります


自在水栓とかホーム水栓とか呼ばれてるやつです



新生設備

こんな感じのやつですね


まず最初に外にある水道メーターのバルブを閉めます


これを忘れると大変なことになるので要注意!!です


バルブを閉めたら蛇口を開けて水が出ないことを確認します


大丈夫だったらレンチでハンドルの下の部分をゆるめます



新生設備

ここです


少しゆるめばあとは手でも回せるはずです


完全にゆるんだら今度はハンドルを開ける方向に回します


するとハンドルとその下の部分がそっくりはずれます



新生設備

中をのぞくとコマみたなのが見えると思います


それが水を出したり止めたりするキスコマという部品です


パッキンの部分がゴムなので長く使うと痛んできて止まりが悪くなります


消耗品と考えたほうがいいですが、ふだんハンドルを必要以上に強くしめていると


寿命が短くなります


ピンセットとか割箸を使って取り外します



新生設備

こいつです



新生設備

新しいものに取り替えて外したときの逆の手順で元通り組み付けます


ハンドルを少し動かしながら組み付けるのがコツです


あまり強く締め付けるとハンドルの動きが固くなるので注意です


ハンドルを閉めて水道メーターのバルブを開け、異常がないかチェックします


以上で完了です


どうです?


わりと簡単そうでしょう?


ちなみにこのキスコマ、当社で100円で売ってます


では、また会える日まで