2010年1月第3週発売の新作 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)

★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼今週発売のBD/DVD

正月ムードも抜け、そろそろ新作の発売も増えてきた今週新作。
映画のイチ押しはこちら。


01月15日発売■BD:「レスラー スペシャル・エディション」
01月15日発売■DVD:「レスラー スペシャル・エディション」

ここ数年間、すっかり鳴かず飛ばずになっていたミッキー・ロークを
この1本でハリウッドの最前線へと引き戻した、2009年を代表する作品のひとつ。
ミッキー・ロークが演じるのは、80年代に輝かしい功績を残した
人気プロレスラーの「ランディ・ロビンソン」という男。
80年代が遠い過去になった今でも、老体に鞭打ちながら地方興行で細々と食い繋ぐ
ランディの生活は、傍から見ればとても悲惨だ。
唯一の肉親である娘からも疎ましがられ、トレーラーハウスの賃料すら
滞納する始末のランディが生きる場所は、やはりリングしかない。
「苦痛なのは外の世界だ」とだけ言い残し、彼の登場を待ち望んでくれる
唯一の場所へと戻っていく老レスラーの悲哀を見事に描き切った作品。
エンドロールで流れるブルース・スプリングスティーンに涙腺が緩まない男はいないはず。
どうしようもない男をどうしようもなく描いた作品なので、
女性視点から見てどうかは分からないが、30代以上の男性なら必見。
プロレス好きなら、BD/DVDを購入しても損はしないはず。


01月15日発売■BD:「トランスポーター3 アンリミテッド」
01月15日発売■DVD:「トランスポーター3 アンリミテッド」
01月15日発売■DVD:「トランスポーター DVD トリプルパック」
発売中■BD:「トランスポーター ツインパック」

【紹介記事】円熟味を増すシリーズ最新作。映画「トランスポーター3 アンリミテッド」

続いては、頭空っぽで楽しめるジェイソン・ステイサム主演の
大ヒットシリーズ最新作「トランスポーター3 アンリミテッド」。
こちらは公開中に単独記事で紹介済みなので、詳しくはそちらで。
ノーマルDVD版は3作セットの「トリプルパック」が同時発売。
BD版は2008年に発売されている「ツインパック」があるためか、3作セットは無し。


01月15日発売■BD:「映画 ハゲタカ」
01月15日発売■DVD:「映画 ハゲタカ」
発売中■BD:「ハゲタカ Blu-ray Disc BOX」
発売中■DVD:「ハゲタカ DVD-BOX」

邦画は1本。
NHKで放送され、非常に高い評価を受けていた社会派ドラマ「ハゲタカ」の劇場版。
丁寧な演出と練り込まれた脚本はそのまま引き継がれ、
劇場版ならではのスケールアップもしっかり押さえられている。
私はドラマ版のDVDボックスを購入してしまったクチなので、
ドラマ版を未見の方がどの程度入って行けるのかは不明だが、
ストーリー自体は決して難解ではない。大学生以上にお勧め。


01月13日発売■DVD:「Perfume Second Tour 2009 直角二等辺三角形TOUR」

01月13日発売■DVD:「スジナシ 其ノ七」
01月13日発売■DVD:「スジナシ 其ノ八」
01月13日発売■DVD:「スジナシ 其ノ九」

その他では、Perfumeの最新ライブDVDと、
笑福亭鶴瓶とゲストとの即興芝居が楽しい「スジナシ」の最新シリーズ3作が発売。
選り抜き方式のリリースでは避けられないことではあるのだが、
私的には今回のゲストはやや魅力薄。
「7」の石原良純が「9」の片桐はいりと入れ替わってくれていれば・・・。



▼今週発売のゲーム


01月14日発売■PS3:「バットマン アーカム・アサイラム」
01月14日発売■PS3:「オペレーション フラッシュポイント:ドラゴンライジング」
01月14日発売■Xbox360:「バットマン アーカム・アサイラム」
01月14日発売■Xbox360:「オペレーション フラッシュポイント:ドラゴンライジング 」

ゲームは少なめ。
私的なイチ押しは、体験版で虜になった「バットマン アーカム・アサイラム」。
ファミコン時代からリリースされてきた、歴代のゲーム版「バットマン」の中でも
間違いなくトップクラスに位置する作品。
コミックスや映画のテイストを上手くブレンドし、
高精細なグラフィックで「バットマン」の世界を再現している。
ゲーム内容は、細かな司令を次々にこなしていくアクションアドベンチャーで
私のような下手っぴジジィゲーマーでも簡単にスタイリッシュな技が繰り出せる。
唯一気になったのは、ヒントを探す探索モードへの依存度が高過ぎて
そのままでずっとプレイしてしまいそうになること。
PS3版と360版のどちらを買うか悩んだのだが、「ダークナイト」「バットマン」
「バットマンリターンズ」とBDを揃えているので、今回はPS3版に決めた。


01月14日発売■Wii:「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ コレクターズ・パッケージ」
01月14日発売■Wii:「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ 通常版」

動向が読み辛いのが、Wii「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」。
2007年11月に発売された「アンブレラ・クロニクルズ」に続く
Wiiオリジナルのアクションシューティング。
従来の「バイオ」とは異なるゲームシステムを搭載したことで
賛否はあったものの、前作は初週で10.5万本、累計で約28万本を販売した。
予約はそこそこ好調で、限定特典を用意していたイーカプコン版は
コレクターズ・パッケージ、通常版共に在庫切れとなっている。
前作同様、難易度は高めなので腕に自信のある「バイオ」ファンなら。


01月14日発売■DS:「ラストウィンドウ 真夜中の約束」

「アナザーコード」「ウィッシュルーム」を立て続けにヒットさせた
任天堂×CINGのタッグで送る新作アドベンチャー。
線画の雰囲気を上手く活かしたグラフィックと、思わず聞き惚れてしまうBGMは
「ウィッシュルーム」で培われたCINGの十八番と言えよう。
進行した部分までがノベライズされるなど、細かな演出も洒落ており、
年末年始はゆっくりゲームを遊べなかったという大人が楽しむにはうってつけの1本。

2005年02月発売:DS「アナザーコード 2つの記憶」」11万本
2007年01月発売:DS「ウィッシュルーム 天使の記憶」
2009年02月発売:Wii「アナザーコード:R 記憶の扉」1万本
2010年01月発売:DS「ラストウィンドウ 真夜中の約束」?


01月14日発売■PSP:「剣闘士 グラディエータービギンズ 初回限定版」
01月14日発売■PSP:「鉄拳 6 初回生産版限定版 (SPアイテム獲得パスワード同梱)」

PSPはアクション2本。
「グラディエーター」は、2005年にPS2で発売され、
通好みのストイックなゲーム性が高く評価された
PS2「グラディエーター ROAD TO FREEDOM」の続編にあたる作品。



▼今週発売のCD/コミック/攻略本

01月12日発売■攻略本:「ルミナスアーク3アイズ ザ・コンプリートガイド」
01月13日発売■CD:「PHANTOM MINDS / 水樹奈々」
01月13日発売■CD:「La Vita Romantica DVD付き初回限定盤 / ALI PROJECT」
01月13日発売■CD:「ファンタシースターポータブル2 OST ウイングス オブ ユニバース」
01月13日発売■CD:「PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS/Battle&Field」
01月13日発売■CD:「アルカナハート3 ハートフルサウンドコレクション」
01月15日発売■COMIC:「バガボンド 32 / 井上雄彦」
01月15日発売■COMIC:「仮面ライダーSPIRITS 超絶黙示録 / 石ノ森章太郎」
01月16日発売■COMIC:「ハヤテのごとく! 22 / 畑健二郎」
01月16日発売■COMIC:「神のみぞ知るセカイ 7 / 若木民喜」
01月15日発売■COMIC:「生徒会役員共 3 / 氏家卜全」



▼先週予約が開始された主な新作


01月27日発売■PS3:「マイケルジャクソン THIS IS IT スペシャルパック」
02月25日発売■PS3:「Demon's Souls / デモンズソウル PlayStation 3 the Best」
03月04日発売■PSP:「PSP-3000 ブロッサム・ピンク」
03月18日発売■PSP:「ガンダムアサルトサヴァイブ」
03月18日発売■PSP:「イース I & II・SEVEN セット」
03月19日発売■DVD:「ザ・ゲームメーカー アイレム編」
03月19日発売■DVD:「ザ・ゲームメーカー タイトー編」
03月25日発売■PS3:「ゴッド・オブ・ウォー III 初回限定版」
03月25日発売■PS3:「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」
04月22日発売■PSP:「イース フェルガナの誓い ドラマCD同梱版」
今春発売予定■PS3:「グランツーリスモ 5 初回生産版」
今春発売予定■Xbox360:「ケツイ 絆地獄たち EXTRA 限定版」