今週発売の主な新作 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼今週発売のDVD

今週はゲームよりもDVDの充実度が圧倒的。
洋画も邦画もお勧めがあるので、まずはDVDから。


■BD:「バンテージ・ポイント」
■DVD:「バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション」

【紹介記事】「24」の劇場版が待ちきれない方に。映画「バンテージ・ポイント」

サスペンス&アクション映画がお好みの方ならば「バンテージ・ポイント」をお勧め。
中断してしまうとスピード感を失い、魅力が激減してしまうので
一気に見られるだけの時間的余裕を持ってご覧いただきたい。
公開中に紹介済みなので詳しくはそちらで。


■BD:「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
■DVD:「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

「ブギーナイツ」「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」など
常に話題作を提供し続ける巨匠、ポール・トーマス・アンダーソン5年振りの新作映画は
アプトン・シンクレアの原作「石油!」をベースにした物語。
一代で石油王にまで上り詰めた男、ダニエル・プレインビューの半生を描いている。
金に対して異様なまでの執念を見せる主人公を演じたのは
「ギャング・オブ・ニューヨーク」で役者復帰したダニエル・デイ・ルイス。
事業の拡大と比例するように、徐々に人間不信から精神を病んでいく
プレインビュー像を圧倒的な存在感で作り上げ、見事に本年度のオスカーを受賞した。
作品全体も高く評価され、作品賞、監督賞を含むオスカーの主要8部門にノミネート、
主演男優賞と撮影賞で最優秀を獲得している。
骨太な作品の上に158分と長いので、軽く楽しみたい方には不向き。
腰を据えて本気で映画と向き合える方ならばかなりお勧め。


■DVD:「君のためなら千回でも スペシャル・エディション」

今週の洋画はジャンルもバラバラで名作揃い。
「チョコレート」「ネバーランド」「主人公は僕だった」の
マーク・フォースター監督の最新作は、世代を超えた友情の物語。

裕福な家庭の少年アミールと、屋敷に住み込みで働く召使いの息子ハッサン。
ある日、親友だった二人に小さな事件が起きる。
ほぼ同時期にソ連がアフガニスタンに侵攻、仲直りするきっかけすら
与えられることなく、アミールはアメリカに亡命。
20年後、作家として活躍するアミールのもとに1本の電話が入る。
電話の内容を聞いたアミールは、20年前の過ちを償うため
危険を承知でタリバン独裁政権下のアフガニスタンに帰郷する決意を固める。


タイトルになっている「君のためなら千回でも」は、劇中で2回登場する台詞。
1回目はハッサンからアミールへの友情と忠誠の証として。
では2回目は・・・。涙腺の弱い方は要ハンカチ。
ヒューマンドラマが苦手でないなら、是非ご覧いただきたい作品。

マーク・フォスターの次回作は、ダニエル・グレイグに代替わりして2作目となる
「007」シリーズ最新作「007/慰めの報酬」。2009年1月公開予定。
既に公式サイトも立ち上がっている。こちらも楽しみ。


■DVD:「誰が電気自動車を殺したか?」

ドキュメンタリー映画全盛の中、話題を集めそうな題材でありながら
何故か日本では公開されることなく、いきなりDVDでのリリースになったのが
この「誰が電気自動車を殺したか?」である。
1990年、カリフォルニア州で施行された排ガス規制によって生まれた
GM(ゼネラルモーターズ)の電気自動車「EV1」。

・1回の充電で200kmを走行可能
・停止状態から時速100km到達までの到達時間は約8秒
・最高時速は129km
・電気代はガソリン代の約1/3

環境問題から考えても、現代のハイブリッドカーのまだ先を行く「EV1」が
展示用の数台を残して全回収、スクラップにされてしまったのは何故なのか。
電気自動車については、メリットと同等以上のデメリットも多く指摘されて来たので
単に採算が合わなかっただけだと思っていたのだが、こういう見方もあるらしい。


■DVD:「クリミナル・マインド シーズン1 Vol.1」(8月6日発売済み)
■DVD:「クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1」
■DVD:「クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2」(9月17日発売)

コメント欄で「海外ドラマは見ないんですか」とのご質問をいただいたので急遽追加。
海外ドラマは、第1話だけならば有名どころはほとんど見ていると思うのだが
途中脱落することも多く、なかなかゴールまで辿り着けない。
ざっと思い出すだけでも、「トゥルー・コーリング」「デスパレートな妻たち」
「スーパーナチュラル」「400」「BONES」あたりで脱落。
脱落していないのは「24」「プリズン・ブレイク」「HEROES」あたり。ベタ王。

今週「BOX 1」が発売される「クリミナル・マインド」は、
「CSI」シリーズと同じCBSネットワークで放送中のクライム・アクション。
FBIの行動分析課、通称「BAU」のメンバーが、プロファイリングを駆使して
異常犯罪を解決していく1話完結型のドラマ。
難事件を1話で解決しなければならないため、チーム全員を優れた能力を持つ
スーパー捜査官に設定し、テンポの良さを前面に押し出している。
謎解きに関してご都合主義過ぎる部分はあるものの、
各捜査官に欠点やトラウマを与えるなど、人物描写はなかなか上手い。
「BOX 2」は9月発売。

余談なのだが、海外ドラマによくある、最初に980円で「vol.1」を発売し
続いて「Vol.1」を収納するスペースのあるBOXをリリースするという手法は苦手。
かえって買う気が失せるので止めて欲しい。


■DVD:「悪魔のいけにえ プレミアム・コレクション DVD-BOX」
■DVD:「999円シリーズ・ヒューマン・キャッチャー」
■DVD:「999円シリーズ・悪魔の棲む家(2005)」
■DVD:「1480円シリーズ・マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト」
■DVD:「1480円シリーズ・ホステル 無修正版」
■DVD:「1480円シリーズ・エミリー・ローズ」

【紹介記事】一級の法廷サスペンス「エミリー・ローズ」

今週は何故かホラー映画が大豊作。
「悪魔のいけにえ」は、昨年3枚組を購入した私にとって涙目の5枚組仕様。
残りは全て廉価版。いずれ劣らぬ(良い意味で)悪食系の作品なので
B級ホラーに愛着の湧かない方は素直に避けるが吉。
「エミリー・ローズ」だけはサスペンスとしても充分価値がある。詳しくは紹介記事にて。


■DVD:「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション」

【紹介記事】夏の青空のように爽やかな青春映画。「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」



邦画のイチ押しはこちら。
同名の人気ブログを「特命係長 只野仁」「鬼嫁日記」「時効警察」の塚本連平が映画化。
主人公のママチャリは「虹の女神」「神様のパズル」「ROOKIES」の市原隼人。
悪ガキ達の天敵である駐在さんには「椿三十郎」「アフタースクール 」の佐々木蔵之介。
その他の共演者は「グミ・チョコレート・パイン」の石田卓也、
「純喫茶磯辺」の麻生久美子、「僕の彼女はサイボーグ」の竹中直人など。
1979年という時代を再現する小物の充実度もさることながら、
その頃には確かに存在していた「境界線を見極めた上での大人と子供の攻防」というものが
非常に上手く再現されていて、ストレスなく笑って見ていられる。
「ココリコミラクルタイプ」のスタッフが結集している割には
スベっている箇所がないではないが、
観賞後とても爽快な気分にさせてくれる作品なので、多少の粗は目をつぶりたい。
夏休みが終わる前までに見ると面白さ3割増。


■DVD:「リアル鬼ごっこ プレミアム・エディション」
■DVD:「リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション」

「親指さがし」「パズル」などの山田悠介の同名原作を
「渋谷怪談」「トワイライト・シンドローム」の柴田一成が映画化。
主演は「キトキト!」「恋しくて」の石田卓也、
共演は「神様のパズル」の谷村美月、「クローズZERO」の大東俊介。
「佐藤」という苗字をターゲットにした連続殺人、「リアル鬼ごっこ」をめぐるサスペンス。
世界観の作り込みの甘さと全体に漂うチープさは気になるものの
大人の鑑賞を想定していないような割り切りも随所に感じられるので
これはこれで良いのかも知れない。よって、高校生以上には物足らない可能性も。


■DVD:「お金がない! DVD-BOX」
■DVD:「赤毛のアン DVDメモリアルボックス」

懐かしい作品が2作。
高視聴率を連発していた頃の織田裕二の「お金がない!」と
世界名作劇場シリーズでは、2月に発売された「アルプスの少女ハイジ」に続く
第2弾となる「赤毛のアン」が発売。「赤毛のアン」は2009年8月までの期間限定生産。


■BD:「マクロス ゼロ Blu-ray Disc BOX」
■BD:「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01」
■BD:「コードギアス 反逆のルルーシュ volume01」
■BD:「機動戦士ガンダム00 1」
■BD:「機動戦士ガンダム00 2」

アニメはBD勢がますます元気。
当BLOG経由の予約では、「コードギアス R2」の人気が断トツ。
今後のリリーススケジュールについてはこちらで。

▼今週発売のゲーム&ゲーム関連商品

●今週発売されるゲームの全タイトル一覧はこちら。


■DS:「イナズマイレブン 「秘伝の書」付き」

今週のゲームは、DVDに比べると地味めなラインナップ。

頭ひとつ抜けているのは、「レイトン教授」シリーズが2作で150万本以上を販売した
レベルファイブのオリジナル新作、DS「イナズマイレブン」。
「レイトン教授と悪魔の箱」に体験版が収録されていることや、
コロコロコミックでの連載、10月からのテレビアニメ放映開始など
認知度アップのためのプロモーションは大作にも引けを取らない規模。
アニメシーンは「劇場版ポケットモンスター」シリーズのOLM、
音楽は「ソーマブリンガー」「ワールドデストラクション」の光田康典が手掛けるなど
スタッフも一流揃いで、レベルファイブが本作にかける意気込みは相当なもの。

ゲームとしては、サッカーを題材にした育成+試合の複合型で
試合部分は、ジジィゲーマーならば10人中9人が感じたであろう
懐かしのファミコン版「キャプテン翼」を彷彿させる。
メインターゲットはコロコロ世代の男児と思われるが
大人のプレイにも耐えうる奥深さも併せ持っている。


■DS:「シグマ ハーモニクス DVD付き」
■Book:「シグマ ハーモニクス 公式ガイドブック」(9月8日発売)
■CD:「シグマ ハーモニクス オリジナル・サウンドトラック」(9月24日発売)

「シグマ ハーモニクス」はスクウェア・エニックスのオリジナル新作。
過去に遡って事件の手がかりを入手するアドベンチャーパートと
手がかりを元に事件の真相に迫る推理パート、
「FF」でお馴染みのATBのシステムを取り入れたバトルパートの3つのパートからなる
ミステリーアドベンチャー。グラフィックやシナリオの雰囲気からして、
高校生から20代前半あたりまでがターゲットか。
特典DVDの装着率は初回の50%。


■DS:「東京魔人學園剣風帖 限定版 十周年記念 魔人箸付き」
■DS:「東京魔人學園剣風帖 通常版 十周年記念 魔人箸付き」
■DS:「遙かなる時空の中で 夢浮橋 通常版 特製スリーブ付き」
■DS:「遙かなる時空の中で 夢浮橋 プレミアムBOX 特製スリーブ付き」
■DS:「遙かなる時空の中で 夢浮橋 トレジャーBOX 特製スリーブ付き」

今週発売の新作ゲームで、当BLOG経由の予約数No.1は「東京魔人學園剣風帖」。
角川ヘラルドとアスミックが合併して誕生した
アスミック・エースの記念すべき最初の作品ということもあり
メディアミックス展開などを駆使してコア層を中心に話題を集めた作品。
今回発売されるDS版は、PSでリリースされていた「剣風帖」と
ファンディスク的な内容の「朧綺譚」を2作セットにしたお買い得な復刻。
DSの2画面に合わせて多少システム周りは手直しされている。
特典の魔人箸の装着率は、限定版100%、通常版50%。


■DS:「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」
■DS:「廉価版・風来のシレンDS お買い得版」
■Wii:「不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫」

セガからはDSで廉価版が2本発売。
「シレンDS」「スーパーモンキーボールDS」ともに
流通価格がほぼ同等のため、あまりお買い得感はない。
実際、Amazonの販売価格でも、通常版の特価の方が
お買い得版よりも安いという逆転現象が起きている。
シリーズ最新作のWii版は、ついに3000円割れ目前という状況。
あまりに不憫なのでついでに紹介してみた。


■Book:「DS版 ドラゴンクエストV 天空の花嫁 公式ガイドブック」
■Book:「ダービースタリオンDS 全書」
■Book:「メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット ザ・コンプリート」


■CD:「SOUND DRAMA Fate/zero vol.1」
■CD:「テイルズ オブ ヴェスペリア サウンドトラック」
■CD:「ライオン」
■CD:「テクニクティクス リミックス VOL.1」

攻略本は累計100万本を突破したDS「ドラゴンクエストV」と
「ダービースタリオンDS」が発売。
CD関連では、「Fate/zero」のドラマCDと、360用ソフトの歴代1位も
射程圏内に捉えた「テイルズ オブ ヴェスペリア」が話題。

▼「銀河鉄道999 放送30周年記念作品 CD-BOX」予約好調


■CD:「銀河鉄道999 放送30周年記念作品 CD-BOX」

昨日紹介した「銀河鉄道999 放送30周年記念作品 CD-BOX」が
予想を上回る大反響で、既に多数のご予約をいただいている。
「999」についてはこれまでにも何度か引き合いに出して来たほど
私にとってバイブル的な作品なので嬉しい。

仕様についてもう少し追記しておく。
今回発売されるBOXは、過去に発売された「銀河鉄道999」のアナログ盤5作(6枚)を
紙ジャケットのCDで復刻し、さらにEP盤のみで発売されていた楽曲をまとめたCDを1枚、
ボーナスディスクを2枚の合計9枚組。
封入特典は、当時のLP盤に入っていた解説書を1冊にまとめたブックレットと
松本零士の直筆サイン色紙。
シリアルナンバー入りで、999個の限定生産となる。

「交響詩 銀河鉄道999」「交響詩 さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」の2作は
LP盤が未だに我が家にある。多感な時期に擦り切れるほど聞いたメロディは
いくつになっても色褪せない。




8/16更新【新作リスト】DVD&BD 新作発売日一覧(2008年8月~12月)
8/16更新【新作リスト】任天堂関連商品 新作発売日一覧(2008年8月~10月)
8/16更新【新作リスト】SCE関連商品 新作発売日一覧(2008年8月~10月)
8/16更新【新作リスト】MS関連 新作発売日一覧(2008年8月~10月)

sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ