Wii「マリオギャラクシー」受注70万本突破、「かるッP」2週目も約13万台を販売、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼Wii「マリオギャラクシー」受注70万本


■Wii:「スーパーマリオギャラクシー」

【紹介記事】3Dアレルギーの特効薬が完成。Wii「スーパーマリオギャラクシー」

11月1日に発売が予定されているWii「マリオギャラクシー」の受注数は
Wii用タイトルとしては歴代最高の約70万本となった。
これは任天堂からの公式発表ではなく、複数の情報を元にした
個人的な感覚なので若干の誤差はあると思うが、
70万本を下回っていることはほぼ無いものと思われる。
任天堂の初回目標本数も大幅に上回っており、
GCでリリースされた「スーパーマリオサンシャイン」の初週販売本数が約28万本、
累計販売本数が約80万本であることから考えても充分好調と言えよう。
公式サイトもオープンし、今月中旬からは怒濤のCM攻勢も開始される予定で
「3Dマリオ」として「スーパーマリオ64」以来のヒットとなるか期待がかかる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:スーパーマリオギャラクシー
  メーカー:任天堂
   発売日:2007年11月1日
    価格:5,800円(税込み)
 公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/wii/rmgj/index.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼「Wiiリモコンジャケット」についてのお知らせ

クラブニンテンドー会員の方々には既にメールが届いていることと思うが
任天堂から「Wiiリモコン」を守る「Wiiリモコンジャケット」が発表された。
今後は、Wii本体に同梱されているものやリモコン単品はもちろん、
「はじめてのWii」に同梱されているものも含めて全てにジャケット付きに変更となる。
10月中旬より順次出荷予定。
店頭分も回収されるが、ユーザー個別の対応窓口も設置されているため
現行版を引き続き販売するショップも多くなるのではないか。
交換方法など、詳しくは上記リンク先にて。

▼DS「DS文学全集」著名作家の書き下ろし作品を配信(GAME Watch)


■DS:「DS文学全集」

【紹介記事】1本の本棚。DS「DS文学全集」

配信されるのは、雑誌「ダ・ヴィンチ」が選んだ
6名の著名作家による書き下ろし作品。
配信開始は11月6日から毎月1作品ずつの予定。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:DS文学全集
  メーカー:任天堂
   発売日:2007年10月18日
    価格:2,800円(税込み)
 公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/ds/ybnj/index.html?link=jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼DS「ポケモン不思議のダンジョン」80万本突破、他


■DS:「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊」
■DS:「ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊」

予想以上に粘る「ポケモン不思議のダンジョン」は先週も好調、
2種類合計で約10万本を販売し、累計販売本数は85万本に達した。
10月中のミリオン突破もあるか。

初日は今ひとつ勢いの感じられなかった
DS「たまごっちのプチプチおみせっち」は週末で大幅に数字を伸ばし、
初週で約5万本を販売した。
前作比で約50%減ではあるが、完全終了というほどでは無さそうで
バンダイナムコとしては一安心といったところか。

DS Lite本体は約7万台。
今週発売の新色「クリムゾン/ブラック」は約5万台の出荷とのこと。

Wii陣営は、「結界師」は約1万本、「ぼくとシムのまち」は約8000本。
「バスフィッシング」も約3000本ほどで、いずれも存在感は薄い。
本体も約2.5万台まで落ち込み、「マリオギャラクシー」「オプーナ」まで
起爆剤となるようなタイトルも見当たらないため
10月は辛抱の時が続きそうだ。

▼「かるッP」2週目も約13万台を販売、他

PSP-2000
■PSP:「PSP-2000 黒

【紹介記事】愛称”かるッP”こと「PSP-2000」発売前の要点まとめ

先週約25万台という好調なデビューを飾った「かるッP」こと
PSP-2000の発売2週目の販売台数は約13万台となった。
先行販売された同梱版を含めると既に45万台を突破しており
発売1ヶ月で50万台突破も狙える快調ぶり。

THE パズルクエスト PSP
■PSP:「THE パズルクエスト アガリアの騎士」
■DS:「THE パズルクエスト アガリアの騎士」

ソフト面でも「クライシスコア」が約6万本を販売し累計約66万本、
「メタルギアソリッド ポータブルオプス+」が約5万本を販売し
累計で約17万本に達している。
また、新型本体に牽引されて新作も好調で、
「遊戯王」、「英雄伝説 空の軌跡SC」の2タイトルが共に約3万本を販売した。
しかし「コーデッドアームズ」が約2500本、「パズルクエスト」は約1000本と
中には残念なタイトルも。
音飛びと改行すら整っていないローカライズの出来の悪さを除けば
「パズルクエスト」はかなりハマるのだが、この結果はあまりにも寂しい。

【紹介記事】「今がその時だ」(絶対SIMPLE主義)

今年発売されたSIMPLEの中でとかそういう話じゃなくて、
俺が今まで遊んできたパズルゲームの中で
上位争いを行わなければならないくらいデキが良い。


【紹介記事】なかなか抜け出せないぬるま湯ゲー。DS・PSP「THE パズルクエスト」

▼「PSP・PSP-2000用アクセサリーパック」受付開始

■PSP:「アクセサリーパック PSP-1000/2000両対応」
■PSP:「カースタンドセットポータブル PSP-1000/2000両対応」

少し前の記事でもお伝えしたPSPの新型アクセサリーパックが
SCEより出荷開始となっている。
「Play! Game Pack」に同梱されていたメモリースティックPROデュオが
32MBから1GBに変更された以外は変更点はなし。
また、11月29日に発売予定の「カースタンドセットポータブル」も
予約受付が開始されている。
ダッシュボードに取り付け可能な「カースタンド」と
「FMトランスミッター」機能を搭載したカーアダプターのセット。
「ワンセグチューナー」や「MAPLUSポータブルナビ」等と組み合わせて
PSPをポータブルカーナビ&テレビ化させることが可能になる。

▼Xbox360「Halo3」360用ソフト歴代3位の好スタート、他


■Xbox360:「Halo 3」

その他のハードをまとめて。
360「Halo3」は初週で約6万本を販売し、Xbox360用ソフトとしては
「ブルードラゴン」「デッド・オア・アライブ4」に次ぐ歴代3位の初動記録となった。
本体も若干牽引し、約6000台ほど販売。
発売も間近に迫った「Xbox360エリート」は価格が高めな上に
かなり出荷が絞られるようなので、まだしばらくは現行の360が中心となりそうだ。

PS3関連では、一部で話題のPS3「アガレスト戦記」が約9000本、
360版に続き登場のPS3「オブリビオン」が2万本強を販売した。

▼今週のセガダイレクト

iconicon
■Xbox360:「バーチャファイター5 Live Arena」(SEGA DIRECT)icon

PS3版を上回るべく、持てる技術を結集したというXbox360版。
通信対戦も搭載し、専用スティックも同時発売。
セガダイレクトではソフト&スティックのセットも用意されている。

iconicon
■PS2:「廉価版・龍が如く2」(SEGA DIRECT)icon
■PS2:「廉価版・龍が如く 新パッケージ」(SEGA DIRECT)icon

最新作「龍が如く 見参!」も発表された「龍が如く」の
シリーズ前2作が揃って廉価版で登場。
「2」は今回が初、「1」はパッケージをリニューアルしての再登場。
どちらにも「龍が如く 見参!」の予告編DVDが同梱される。
セガダイレクトのみオリジナル特典付き。発売は12月6日。

スペードAmazonモバイルはこちらから
ハートAmazonベストセラーランキング(ゲーム)
ダイヤ人気商品を値下げ!新作ゲームを一斉値下げ
クラブ売り切れ御免!最大70%OFF DVD在庫処分セール

sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ