老後のシングルライフを楽しむために

独身女性の「暮らし」「お金」「介護」の

不安を軽くするお手伝い!

 

独女介護FPのカワイマスミです。

 

 

 

 新NISAを始めるなら現行NISAを知らないと損!?

 

 

2024年から新しいNISAがスタートします。

 

 

新しいNISAということは、

現在もNISA制度はあります。

 

 

NISAは、

投資でプラスになったお金に

税金がかからない特別な制度です。

 

 

 

 

 

 

本来、お金が増えたら税金がかかります。

 

 

税金は、

増えた部分の約20%。

 

 

例えば、

100万円投資をして、

50万円の利益が出た場合。

 

50万円×約20%

 ↓

税金は約10万円になります。

 

 

この税金がかからない(非課税)となれば、

増えたお金全額が手元に入ってくるので、

お金が増えるスピードは早くなりますね。

 

 

 

NISA制度の目的は、

自助努力による資産形成の支援のため、

企業が成長するための資金の供給のため。

 

 

資産を増やそうとする人の応援制度なのです。

 

 

 

 

 

 

現行NISAは2種類あります。

①一般NISA

②つみたてNISA

 

併用できないので、

どちらか一方のみの利用となります。

 

 

大きな違いは下記の3点です。

 

☑投資できる商品

☑年間で投資できる非課税額

☑非課税のまま保有できる期間

 

 

ジュニアNISAもありますが、

ここでは触れないでおきますね。

※ジュニアNISAは2023年で終了

 

 

 

 

このような現行NISAですが、

2024年から新NISAが始まります。

 

 

すると、

現行NISAで投資している分は、

新NISAになったらどうなるのか

心配になりますね。

 

 

非課税期間のあいだは、

現行のまま運用できます。

 

 

例えば。

 

 

非課税保有期間が5年の一般NISAで

2023年に購入した株式Aは2028年まで

非課税で保有可能です。

 

 

2024年より新NISAが始まりますが、

新NISAの非課税枠とは別枠で

現行NISAを持てるのです。

 

 

ということは...

 

 

2024年からNISAを始めるより、

今からNISAを始めた方が、

非課税投資額は多くなるということ。

 

 

新しいNISAの

生涯非課税枠1800万円

 

現行の一般NISAの

年間非課税枠は120万円

 

 

合計1,920万円です。

 

 

新NISAから始めた人と比べると、

すでにNISAを利用している人は、

非課税枠を多く使えることになります。

 

 

だったら、

今すぐに始めたいと思うかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

NISA制度を利用するには、

ネットで証券会社の口座を

開設してください。

 

 

口座開設は無料です。

 

 

開設したからといって

NISAなどの投資を

必ず始めなくても大丈夫です。

 

 

開設だけしておいて、

投資の世界を覗いてみるだけでもOK。

 

 

ただ投資を始めるには注意があります。

 

 

投資は先を読むことが難しいので、

できるだけリスクを減らすことが

大事になってきます。

 

 

投資の良い面だけでなく、

悪い面も必ず知っておきましょう。

 

 

 

 

お知らせ

 

親の介護が不安だったら、

介護が始まる前から不安を解決しよう!

 

 

 

FPとして独立を目指す方にお知らせ

 

ファイナンシャルプランナーの資格を活かしたい!と思ったら、

一度ご覧ください。

 

商品を売らずにFPとして仕事をする方法はご存知ですか?

 

 

 

自己紹介平凡な暮らしが続くと思っていた私。

突然、介護生活が始まりました。

10年以上の介護生活のなかで、私の将来を考え不安を抱えるように。

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP)を取得。

独身女性の老後の不安は知ることで解決!

詳しいプロフィール右矢印私について