渡邉沙志

渡邉沙志

作編曲家、プロデューサー、渡邉沙志のブログ。

作曲、プロデュースを中心に活動中。
お問い合わせはこちら

-プロデュース-
大合唱パフォーマンス集団【Unreal Project】

-制作・参加作品(一部)-
松井玲奈『2588日』
SKE48『DADAマシンガン』曲、アレンジ
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング SOLO SERIES Vol.15『あやまりキノコの憂鬱』 曲、アレンジ
ゆいかおり『倍速∞ラブストレート』歌唱ディレクション
佐倉市ゆるキャラカムロちゃん公式アニメーションテーマソング『ふりむけばカムロちゃん』アレンジ
ふなっしー公認応援歌『梨汁ブシャッシャッシャー』詞、曲、アレンジ、歌
フジテレビ系『ボクらの歌♪~社歌でニッポンを元気に~』テーマソング 曲、アレンジ
Girls Beat!!楽曲コンテスト EP賞受賞
「アニソン GANGAN 祭り!」Track1、11、15 歌唱



Amebaでブログを始めよう!

プロデュースするJ-POPクワイアのUnRealProject(通称URP)が活動を始めてもうすぐ5年目がスタートいたします。

 

活動始動日のエイプリルフールに「嘘みたいな感動を本物にしよう」という意図で合唱フラッシュモブの映像を作り、そこから毎年エイプリルフールには必ず映像をアップするのがグループの大事な活動となりました。

 

初代フラッシュモブ

 

そのコンセプトは少しずつ研ぎ澄まされて、毎年上げる動画がその年のURPの活動の指針のようにもなっています。

 

そして、これまで過去4回すべてフラッシュモブだったものが2018年はそうでない企画をしようとなりました。

 

テーマは「参加型ミュージックビデオ」!

http://www.unrealproject.net/musicvideo

 

近年、URPでは「誰かの思いをカタチに」というテーマがあります。

誰でもコンテンツを発信できる時代になったとはいえ、Youtubeに動画を投稿することや、思いを発信するのはまだまだハードルが高いと思われます。

 

そこで今年は、MVとしてそれぞれの思いをカタチに残してもらうプロジェクトにいたしました。

 

参加方法は、あなたがあなたらしくいられる姿や場所で、URPの『らしく』という曲を歌ってる動画を撮影していただきお送りいただくだけ!

 

大切な仲間と、そして会った事もないような人たちとも思いを繋いで作りあげる作品。映像や音声が収録できれば参加する権利は世界中に。現代だからこそできるクリエイティブではないでしょうか。

 

是非たくさんの人と一緒にこの作品を作りたい!巻き込んで、楽しくしちゃうのがURPのらしさでもあります!

 

URPのチャンネルは、毎月約1~2万人の世界中の人々が見てくれています。完成した映像は今年の4/1にそのチャンネルから全世界に公開!みんなと嘘みたいな本当を作りたい。

 

是非ご参加お待ちしております!

 

詳細はこちら

今年も残りわずか。振り返ると今年もとっても充実した1年でした!!

 

静岡セキスイハイム不動産CMソングの『しずなびの歌〜夢を刻んだ部屋〜』

https://youtu.be/7NUQK3HJha8

 

映画「浅草・筑波の喜久次郎」挿入歌である松平 健さん『むらさき山哀歌』

https://youtu.be/-y_N1Pum57M

 

はじめてアニメ主題歌のシンガーとして参加させていただいた「森のおんがくだん」

 

そして今年1番の出来事といえば念願のオリコン1位を獲得できたNMB48『甘噛み姫』

https://youtu.be/WnbLeUYugzQ

 

この他にも沢山の作品に関わらせていただきました。携わらせていただける事に本当に感謝。

 

プロデュースしているUnreal Projectでは上野恩賜公園野外ステージでのワンマン公演や、様々なイベント、動画制作なども精力的に動き去年よりもかなり飛躍できた年になったんじゃないかと思います。

 

毎年毎年やりたい事に全力で挑めているのは支えてくれている人あってこそだなと実感しています。家族、友達、仲間、応援してくれているファンのみなさん。いつも本当にありがとう。

 

来年ももっともっとワクワクさせられるような作品や企画をお届けしていけるよう精進していきますので、2017年も懲りずに引き続き宜しくお願いいたします!
 

HP

https://watanabesatoshi.amebaownd.com/

プロデュースしているクワイヤー集団Unreal Projectの2016大公演『GARAKUTA MUSIC FACTORY』が9月4日に上野恩賜公園野外ステージにてありました。

 

一言で言うと、最高。

 

 

ガラクタを主役にした異例のショー。

 

シンガーはガラクタから作った楽器を叩き奏で、いらなくなった洋服をリメイクした衣装を身にまとい、ガラクタの底力をテーマに15曲を披露しました。

 

去年よさこいソーランとのコラボライブをZeppで行ったのち、これを超える企画は何だ・・・と頭を抱えながら缶ジュースの缶をゴミ箱に捨てた瞬間

 

『ゴミ・・・いや、ガラクタ・・!』

 

とひらいめいたのがキッカケで、ついにそれは1000人の会場を満員にする程のビッグショーになりました。

 

 

受け取ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

この日の為にシンガーは何ヶ月もがむしゃらに練習を重ね、初めてである打楽器を叩きながらの歌を磨き、本番のパフォーマンスに臨みました。

 

また、一般参加枠であるドリーメイト(ドリームメイトの造語)たちも、これまでほとんどステージに立った事がないのにも関わらず俺や演出家に怒鳴られ、それでもめげずに素晴らしいパフォーマンスで答えてくれました。

 

そして子供参加枠の子供ドリーメイト。あんなに大勢の前に立って歌うなんて大人でも緊張するのに、堂々と声を出してくれてショーに彩りを与えてくれました。

 

 

もちろんショーはステージ側だけでは作られていなくて、裏方スタッフや、これまでの道のりで関わってくれた方々すべてから成り立っています。

 

普段のほとんどが楽曲制作やボイトレのという100ある中の一部の仕事だからこそ、現場を0から100までみんなと作り上げる事でエンターテインメントの楽しさ、素晴らしさがより深く見えてきてとても刺激になります。

 

 

毎年大きな感動をくれるURPライブだけど、今年1番の感動はなんといっても「ありがとう」だった。

 

きっと1番嬉しいのはわがままを貫き通し、多大なる協力をみんなにしてもらって、想像を遥かに上回るステージを見せてもらった俺のはずなのに、ドリーメイト含めたシンガーたちや、観客のみなさん、ましてやスタッフさんたちにまで「ありがとう」と言葉をもらった。

 

 

そんなの感動しかない。

 

 

でもずっと俺が求めていた形はこれだった。またこれもわがままかもしれないけど、全員嬉しくなくちゃ意味がない。

 

俺も嬉しくて、君も嬉しくて、それを見ている誰かも嬉しいなんて幸せじゃん。

そして思った。このもらった「ありがとう」の恩返しをもっとしなくちゃって。

 

 

今回は4月に公開した『ラストチャンス』のフラッシュモブ動画を見て感動してくれたご本人大久保伸隆さんにもご出演していただけた。

 

 

ご多忙なスケジュールを調整していただき、たった1曲の為に駆け付けてくれて、快く歌っていただけた。素敵過ぎる大先輩。

 

 

今は個人の活動に専念しているメンバーや仲間も、スタッフや観客として支えてくれた。

 

 

メンバーの家族も、ファンの方も、職場の方も、みんながいたから生まれた「ありがとう」で溢れた1日。

 

 

俺の人生にとって掛け替えのない1日。

 

 

もらった沢山の「ありがとう」は、俺のできる感謝の形に変えてお返ししていきます。

もっとみんなを笑わせられるように頑張ります。

 

 

1度くらいは、自分はガラクタみたいな人生だなとか思った事ある人もいるとは思うけど

 

ガラクタだって人をハッピーにできるって証明できました。

 

 

俺が企むから、みんなでハッピーになりたい。いや、なろう!

なんかうまくまとまってないけど笑

 

嬉しいや楽しい、ワクワクやドキドキが集まったらもっと気持ち良いに決まってる。

 

そばにいてくれてありがとう!これからも宜しくお願いいたします!