東日本大震災から7年。




23歳だった私。

3/15に大阪に避難し、これからの人生の事、本当に色々考えた。

東京以外に生きる事を考えて居なかったから、

音楽をしながらの生き方の方向性がやっと見えてきた時だった。

好きだった人とも上手くいきかけてた時だった。


めっちゃ悔しかったし、毎日泣いてた。

1ヶ月悩んで、出した答えは東京から離れる事だった。


先天性で病気を持って産まれてきて、小さい時に手術をしたり、

健康面で悩まされる事が多かったから、

いつか産まれる自分の子供がなにかを背負って産まれてくるリスクを最小限に減らしたかった。




『歌はどこでも歌える。身体はひとつ』

私に避難を勧めてきた人が言ってくれた。



いつか子供を産みたいとは小さな頃から漠然と思っていたけど、

いつ死ぬかわからんと思って、ひとつだけ夢を選ぶとしたら、

子供が産みたいって思った。



その為には、

安心して子育てできる環境に移住し、

一緒に生きていけるパートナーを探すこと。

そして欲を言えば、声の仕事がしたいと。




住みたい街探す為に5ヶ月滞在した石垣島は合わなくて、

片道切符で所持金一万円程で札幌に来たのが2012年7月。

すぐにこの街が好きになって、完全移住したくなったけど、

私にとっての札幌の父のようなバーのマスターに「冬見てから言え」と言われた。

取り敢えず目先の仕事をしながら、そこで出逢った方の紹介でゴスペルを学んだ。

1年間大阪の家賃と札幌の家賃払いながら耐えた。

それでもやっぱりこの街が好きやったから、大阪のマンションを引き払い完全に移住した2013年夏、夫と出逢った。


札幌に骨を埋める覚悟が出来、御縁があったボーカル教室で講師の仕事を始めた。


夫とは冬になる前に付き合い出して、私の度重なる脅迫の末、ちょうど一年で入籍。

24歳になる直前、私27歳の時だった。

そこからすぐに子供が出来て、翌年夏に長男出産。



産後2ヶ月程でライブバーで歌わせてもらう事になった。

0歳育児しながら歌の仕事するのはとっても大変だったけど、その御縁でzeppでマイク持たせてもらった時は嬉しかった。

ライブバーのビリーズで歌わせてもらう事になった時は毎日震えてたけど楽しかった。



札幌に来たばかりの頃、歌がどこで聴けるのか分からなくて

一人で行ったクラブでTiggyさんの歌聴いてめっちゃ憧れた。

こんなパワフルな人を惹きつける人が札幌にいるんやって。

私もまたいつかフロントに立ちたいなってずっと思ってた。


その憧れのTiggyさんが札幌を離れると聞いた。

Tiggyさんが長年マイクを握ってたLoooPの募集見て、

めちゃめちゃやってみたいって思った!!



テレビの生放送のMCの仕事で2122の時に大失敗したトラウマかあって、

そこから喋る仕事は二度としないって思ってたんやけど、

もう本当Tiggyさんへの憧れだけで、やりたかった。

有難い事に、LoooPの社長が「失敗してもいいし、噛んでもいいからやってみて」って快く受け入れてくれた。



失敗も何回もして、喋るの怖くなった時も悔しくて泣いた時もあったけど、

LoooPの方々やお客様が暖かくて、どうにかこうにか13ヶ月続けさせてもらえている。

まだまだTiggyさんの足元には及ばないけど、自分のカラーがいつか出来たらいいなぁと思えるようになってきた。





25くらいまでずーっと焦燥感に苛まれてた。

なりたい自分との狭間にもがいて。

30歳になった今、

震災後に描いた理想の自分の人生以上の30歳になれている。

家庭環境が複雑で、幼少期とても生き辛かったからこそ、

今が人生1番幸せって思える。



辛い時期もあったけど、

本当に心から幸せな環境に居られる事に感謝しかない。




キャリーケース1つで来た札幌で、

パートナーに恵まれ、

好きな仕事に恵まれ、

そしてこの春新しい家族がもう一人増える。





長男の出産の時はほぼ誰にも言わずに里帰りせずに産んだから、

理想の育児と現実の間で悩み、産前産後鬱的になってしまった。


今回は自分のキャパが少し分かって来た分、抜くとこ抜いて楽しめそう。


そして何より、

周りの皆さんが「なんかあったら言って」って言ってくれるから本当に心強いです!!


行政は頼りにならないと今回改めて感じたけど、

周りの皆さんに甘えて、なんとかなりそうです!!



本当にありがとうございます。

いつか私も恩を誰かに返せる人になりたいです。





まだまだやりたい事、やれる事いっぱいあるから、

これからも夢のデスノート書き続けます!笑








私なりの3.11でさえ、とっても辛かった。




まだまだ苦しんでいる方々が沢山いらっしゃると思います。

一人でも多くの方々の心が癒されますように。


昔から、やりたい事や目標などを書くようにしてる。
新年は一年の中でやりたい事をまとめる。
無理めな事も、意外とほとんどが叶ってしまうんよね。


心掛けている事は、期日を決める事。
そして「こうなったらいいな」ではなく、
「こうする」って決め切って書く事。





そんな夢ノートを夫が「デスノート、デスノート」って笑うから、
昨年は夫にも書かせたんだけど、これが殆ど叶ったんだわ。
一度書いてもらった目標があまりに控えめで、特に目標月収は改めてプラス10万に訂正させた笑
そしたら僅か3ヶ月で、ずっと夫の夢だった大手レコード会社に転職、その月収になったから本当に驚いた!




21.22歳の頃がむしゃらに歌う事だけ夢みて東京で頑張ってた頃、
毎日のようにスタジオに入り、週に2回は個人レッスン、その他はダンスやジムやヨガ、月数回イベントに出ながらオーディションを受けまくってた。
その頃はなりたい自分が明確では無かったから、ただただがむしゃらに走ってた。
1番になりたくて、上手くなりたかった。
いつも感じてた焦燥感。




ある頃からオーディションに最終くらいまで受かるようになってきたり、小さな規模のものだったら準グランプリとか審査員特別賞とかも引っかかるようになってきた。

でも1番にはずっとなれなくて、どうやったら1番になれるんだろうって思ってた頃受けたオーディションの最終審査の審査員が、
当時大好きだった絢香さんのプロデューサーで講師や初期の作曲などをしていた西尾さんだった。
(これも20歳くらいの頃ノートに*西尾さんに会いたい*と書いていたから驚いた)



その西尾さんにハッキリと、
『歌が歌えるのは分かった。
ただ、同じ“歌が上手い子”だったら、
13歳14歳の「ギター一本担いで上京します」みたいな子、とっちゃう』
と言われた。



当たり前だ、私が審査員だったらそうだ。



この一言、今ではとても感謝している。






この先どう生きていきたいのか、立ち止まって考えた。
大好きな音楽に関わりながら、家族を持って幸せに暮らしたいって思った。
それはどんな形でも良くて、自分がフロントに立たなくても講師としてでも生きられたら幸せだなぁと。


模索している中で、新しく開講するボーカル教室を任せてもらえる事になった。
講師の仕事は初めてだったから毎日の研修と自分が出演するライブの練習に、生活の為のバイトに死にそうだったけど、めっちゃ楽しかった。
やっと目標の生活に一歩近づけるって嬉しかった。
23歳の頃だった。


その教室が開講する予定の僅か数日前、
東日本大震災が起きた。


計画停電で混乱している東京、
原発が爆発している映像がテレビから流れる中、
数日後には出社予定の連絡。



え、こんな時に?
てゆーか大丈夫なの?



って気持ちの中、マスクと長袖で出来る限りの完全防備で出社した3/15。


知り合いの広告関係の仕事の方から「今すぐ逃げろ」と連絡がきた。



あと数日で開講なのに。
もうすぐ夢がひとつ叶うのに。
現地で頑張ってる人もいるのに?



色んな気持ちが渦巻いた。





「歌は東京だけじゃなく、どこでも歌える。
お前の命を張らなきゃいけないところは今か?」



その人の言葉で
自宅には帰らず、そのまま新幹線に飛び乗った。





数年後に分かった。
3/15は東京に1番放射線が降り注いでいた日だったって事。





なんか思いのほか長くなったので、
第2弾に続く笑






{A9DFC997-6559-4349-A16E-2F1F659E3B58}


新しい事に挑戦したいって何人かに相談した。
みんな「いいね!」って言ってくれる人ばかりで、どうやったらそれを良い形に出来るかの術を教えてくれた。
中学生の頃、やりたい事を大人に話すとみんなに否定された。
そんな事出来る訳ないって。普通に生きろって。
担任でもない教師に呼び出され「あなたの人生には賛成出来ない」って。


でもさ、あなたが私の人生保証してくれるの?って言い返した。
今の私の周りは、自分の願望を形にして生きてる人ばかりでとっても楽しいしワクワクするし憧れる!


私もそういう人になりたいし、そういう人でいたい。
{5314498C-4356-4E60-ACCA-7484D0BC99EA}
 
じっとしてる事、やっぱり性に合わなくて、新しい事や新しい場所に行く事ドキドキして大好き。
昔は失敗する事めっちゃ怖かったけど、今は立ち止まって悩んでる時間の方が怖い。

今週は月火水土Looop札幌出演予定です😃✨

{8DF872C2-6A72-486D-B705-09CD5FE9E2C0}

昨日も楽しい夜だったなぁ。
考えてみたら私小学生の頃からずっと歌う事が好きで同じ事してるから笑えるな。
っていうか一歳の誕生日のビデオ見ても、マイク持って歌ってるんだよな。笑
好きな物は一生変わらないんだな。
好きな事に出逢える人生で良かったな!
今日もループハロウィンでMCです☺️✨
歌も歌う予定です!
ループガールズの本気の仮装一緒に楽しみましょー😄✨✨✨

20:30〜.22:30〜.24:30〜ショータイムです!
コスプレの方良いことありますよ👍❤️
{32B566A7-9021-42E3-8937-EF745BEBF3B3}

お母さんになっても素敵な人がいっぱいいるから、お母さんになってからの方が素敵な人もいっぱいいるから、人生は楽しいし頑張ろうって思えるよ。
正直毎日キャパオーバーだけど、なりたい自分があるから生きていける。
ちょっと気持ち弱ってたけど、今日はヘッドスパに行ってパフェ食べて初めてSong birdに行ってわがままに過ごしたら元気出てきた。
噂のエスミさん初めてお会いしたけどとっても素敵な人だった。
出産育児でブランク10年、36で復帰したって聞いて頑張ろう、頑張れるって思った。
人生で歌える人になりたいな。
また素敵な女性に会って目標がいっぱい出来た。
明日はループハロウィンイベント!
楽しみだな!


最近妙にイライラしたり
物事が上手くいかず空回りで
他人に当たったりしていた。


でも結局全ての問題は自分の内側にあるんよね。
自分の内側と上手く向き合えて無くて、内側と外側がチグハグやから、
そんな自分に苛立っていた。


札幌に来て5年目に突入して、
一度立ち止まって、進む道を見つめ直す時なのかも。


なりたい自分と今の自分のギャップに落ち込んでみたり
過去の自分と比べてみたりしている。。


自分自身のこと誇れるようにまたなりたいから、
ちゃんとここらへんでリセットしなくちゃ!


自分を変えるのは自分自身。
待ってるだけじゃ何も変わらないって分かってる。
悩むのは希望がある証拠。
やっぱりいつも原点は歌。


でも振り返ったら、毎年なんだかんだでこの時期あかんわ笑笑
誕生日過ぎたら流れがいつも変わるから、今は耐えて力を蓄えるときなのかな!



落ち着いて見てみれば、本当に恵まれた環境の中にいるのがわかる。
今あるものに感謝して、毎日笑顔で生きられますように。




今日で札幌に来て3年が経つ。
本当にいろんな事があったなぁぁー
なんかしみじみしちゃう。


きて良かったな。
震災や原発事故が無かったら札幌に来てないと思うと、なんか本当に不思議。
あの震災を機に、沢山のものを捨ててきて、
生き方も欲しいものも変わった。
でもあの東京での日々があったから今の自分があるねんなぁ、当たり前のことやけど。



人生って面白いな。
楽しいことばかりじゃないけど。
生かされているからには生きなきゃいけなくて。
本当に正しい事なんか何ひとつなくて。
それぞれの立場で、それぞれの正しさの中でみんな生きてるから。
生き辛い世の中だけど、それでも一緒に生きて行こうと思える人が現れたのなら、
それは何よりもしあわせなこと。


いろんな意味で今までとは何もかも違ってくるんやろうけど、
それはそれはとても楽しみなこと。
有難い。
ひとつずつ夢叶えてこう。
全てに感謝。
もうすぐゆめがかなう。
小さい頃からの夢。
自分には向いてないって何度も思って諦めていたけど。
本当にまだ実感はないけど。


札幌に来て良かった。
あの日全てを手離して良かった。
ある意味、311が無ければ自分を見つめ直すことしなかったかもしれない。


世界は絶妙なバランスで保たれていて、無駄な事など無いのかもしれないな。


一ヶ月後の自分や生活が想像出来ないけど、とっても楽しみ。
生き方も何もかも全てが変わるんだろうけど、どんな風に見える世界が変わるのかなぁ。ワクワクする。


今が頑張り時、
そう思って気力だけで乗り切ってる。



もう九月。
あと4ヶ月で今年も終わり。



でもお正月に描いてた以上に着実に歩けてるの分かるから、焦燥感は今はもう感じない。




描いた自分に絶対なれるって、今でも信じてる。
だから自分より進んでるって見える人を羨むのは間違ってる。
自分より強く望んだからそこにいるんやもん。




だから頑張ろう。
自分のために。誰かのために。


iPhoneからの投稿