肉ときどき脂

肉ときどき脂

大田区蒲田在住、銀座で働く「食い道楽」の食べ歩き放浪記。

お洒落なグルメには媚びません。「どうせ太るならいいカロリーで太りたい!」なんていう考えの、崇高な同士に捧げます。

Amebaでブログを始めよう!

これぞ肉と脂の極み!背脂豚骨ラーメンとチャーシュー丼!食欲というものを具現化したらこういう感じではないでしょうか?

蔵前に本店がある老舗のラーメン店「元楽」。


今回ご紹介するのはその「元楽」の東銀座にある支店、「銀座元楽」。


食欲が荒ぶった時に利用したいラーメン屋さんなんです!


というのも、こちらのラーメンは背脂とんこつ!しかも商標登録となっている名物「ぶためし」が病みつき必至のカロリーめしなのです!


メニューのラインナップを見てみましょう!



元らーめん…700円

元チャーシューメン…1000円

元らーめん半ぶためしセット…950円

楽らーめん…700円

楽チャーシューメン…1000円

楽らーめん半ぶためしセット…950円

温つけめん(あつもり)…850円

温つけめん(あつもり)半ぶためしセット…1100円

油そば…700円

油そば半ぶためしセット…950円

ぶためし…400円

ぶためし大盛…550円



醤油の「元らーめん」と、塩の「楽らーめん」が基本になっていて、それに「半ぶためし」をつけたセットが一番人気のようです!


今回の注文は醤油の「元らーめん」の「半ぶためしセット」にします。


待ち時間に卓上にある「ぶためし」の指南書に目を通します。


1.タレをかける


2.ごま油をかける


3.よくかき混ぜる


とのこと!シンプルですね!


程なくして「中毒メシ」が到着します!


元らーめん!


漆黒の醤油スープが白い背脂にまみれております!


それではいただきましょう!


チャーシュー、メンマ、葱、玉子といったシンプルな具材が背脂の海に浮かんでおります。


なんという美しい光景でありましょうか。カロリーのオアシスです!


まずレンゲでスープをひとくち。しっかり醤油と背脂のコク!望んでたヤツです!


「拳骨」というコラーゲンを多く含有する部位のみを使用した豚骨スープに野菜、鶏ガラなどを併せたスープで、濃厚でありながら、あっさりとは言わないまでも、見た目よりさっぱりって印象です。


麺は中太のストレート麺。スープと背脂をしっかり持ち上げ、お口まで運んでくれます。


丼を覆い尽くす背脂も、処理が徹底されているようで臭みを感じません。しかも脂のコーティングで温度を保ってくれるため熱々のまま食べ進められます。


そして商標登録の「ぶためし」もいただくとしましょう!


白飯に角切りチャーシュー、刻み海苔、葱をのせただけのシンプルな丼ぶりながら、心と胃袋を掴まれる逸品です!


卓上調味料も充実。


指南書によると、チャーシューに味が付いているので特製のタレとごま油を適量まわしかけて食すべしと!

うん!こんなん美味いに決まってます!


チャーシューそのものに染み込んだ醤油味とタレの味、ごま油の風味、ご飯に溶ける脂の旨み!


これぞ「肉ときどき脂」!


あえて銀座の真ん中で至極のカロリーメシを是非!






銀座元楽

東京都中央区銀座4‐10‐12

03‐3541‐5678

月~金11:00~26:00

土日祝日11:00~22:00

無休