うちらしく 暮らしやすく~かんたん・たのしく・おもしろく~/シンプルing

うちらしく 暮らしやすく~かんたん・たのしく・おもしろく~/シンプルing

うちらしく暮らしやすく

『かんたんにすることから始めるお片付け(暮らし方)』
『カメラから覗く自分らしさ♪』
 ~暮らしをラクに楽しむ家族との”ホッとする”空間作りをサポートいたします~
      ライフオーガナイズ・フォトスタイリング



 

 

コロナの影響から不安に思うことたくさんありますね〜。

わが家も、予定されていた上期の講座が中止なったり、娘はどんどん授業開始日が遅れて、友達もいないまま一人暮らしのスタートとなったり〜。

予定が立たないって不安〜 でも、今できることにも目を向けます。

 

 

40代は子育て

50代は暮らしを楽しむ

60代は社会に貢献できる

そんな暮らしの整え方をしています

「片づけハッピー♪」

ライフオーガナイザーの秋山陽子

です。

 

 

日曜日の天気の良い日、娘の引越しでした。

image

image

ここが娘の新生活の始まる前

 

娘の引越しを終え、月曜日から私も一人暮らしが始まりました。

正直、こんなに寂しいとは思わなかった〜です。

主人が亡くなり、子供たちには、「自立」できるようにと、暮らしを整えてきて、どこか、子離れはわりとできている方だと思っていたんです。それがね〜苦笑

 

 

image

毎日娘の部屋まで探しにいく愛犬シオン

 

 

一人になると、あ〜ホント第二の人生が始まったんだな!って思います。この先人生100年を考えたとき、以前の私だと、その寂しい気持ちに押しつぶされつつ足掻いて、なのに心配かけたくなくて普通に過ごす振りをしていました。でもAgeWell LIvingで、みなさんと一緒に考える時間を多く持てるようになってからは、その寂しい気持ちも受け止めつつ、それ以外にもこれから新しく持てる時間にも目を向けて行動できる自分がいました。実は、それが、周りにも本当に心配かけないことなんじゃないかとも今は思います。

 

 

 

シニアのサポートに伺ったときに、気力がなくなることをお話をお聞きすることがが多いのですが、今回自分が一人になってみて、そのお気持ちが本当によくわかりました。同じ立場になったからこそ、身にしみます。そして、これまで多くの方のシニアサポートに伺って、

 

 

「もっとはやく考えて環境を整えておけば・・・」

 

 

と話してくださる一方で、体調や状況からやりたかった片づけが最後までできないことが、実は多いのです。クライアント様の言葉からも、もっと楽になるのは、はやくから始めることが大切だと気づき、このことが私がAgeWell Livingの立ち上げに関わるつながりとなりました。

 

AgeWell Livingとは

より豊かに、
より幸せに年を重ねるために
準備しておきたい人生設計術。
それがAgeWell Livingです。

 

思いが一緒の4名が、その思いを言葉にしていくと、大切なことは同じでした。これまでのシニアサポートでわかった現状とそれをよりよくしていくために必要なことを洗い出していくと、実は、それが今私ができることにつながっています。

 

image

ノート見て再確認〜いつでも見える化できるのが嬉しいです。

 

自分の人生を俯瞰し、軸となるものを考え、行動、もの、時間を選んでいくことで、その先の人生がよりよく生きやすくなる。

ありがたいことに、AgeWell Livingで講座を開催するたびに、みなさんの思いや考えに刺激もいただき、私のよりよく生きるために必要なことが、イメージやできる行動が見えています。本当にありがたい〜。娘も、私がAgeWellをやっているから、どこか安心して自分のことに専念できているようです(笑)。

 

AgeWell Living講座を受講したみなさんの感想にも、「自分の人生を考えるきっかけとなっています」と言っていただくことが多くあります。すでに行動に変えられ、習い事や、なんと大学に行き始めた方もいらっしゃいます。

必ずしも、みんながみんなすぐにこうだっていう結果が出るわけではありません。だけど、自分のことを真剣に考えていくうちに、表現できる言葉や行動を見つかると、さらにそこから修正できるんです〜。

 

image

「あ〜私が人生後半でやりたいこと、嬉しいことは・」と、いつも見れるように飾って居ます。

 

 

必要なアンテナが立ち始めると、大切なことにも気がつくことが増えていきます。アンテナを立てることがこんなにも大切とは、ね。

 

今回、一人暮らしが始まる私に、同じ経験をしてきた先輩方や友達から

「泣くよ〜、涙しながら帰ったよ〜」

「泣かなくても私が代わりに泣くよ」

「いやいや、寂しいよ〜」

そんな声をたくさんかけていただいたことが、ホントありがたかった〜

 

 

つながりは、私を素直にしてくれますね(笑)

「寂しいよ〜」

と言える私でいることができました。

以前の私だったら

「頑張らなきゃ〜」「泣いてなんていられない」と、悲しい気持ちを放って、頑張ることでもみ消そうとしていたはずですから。

だけどね、泣いていいんだな〜って自分にOK出せた方が、力抜いて歩けるんですよね^^。力入ったままだと、うまく歩けなくて、そんなときは、本気で笑えることがなかったように思います。

 

 

本気で笑って過ごすには、自分に素直で入れること。頑張りすぎない。

そのためには、自分の目指す方向がAgeWellで確認できていると、漠然とした不安は小さくなり、そこにいる仲間のつながりが、どこかホッとすることがあります。目指す方向がなんとなくでも見えてくると、実は環境を整えやすい!私も、ライフスタイルが変わる今、暮らしを楽しめる環境に変えていくことが今できること〜そんな片づけをやっていこうと思います。

 

そして、シニアサポートをずっとやってきて、いちばんに思うことは、地域とのつながりも大切にしておくこと。昔の近所付き合いがなくなってきた今日、返ってそれが年を重ねるてくると生活が難しくなることがあります。。シニアの方って、ネットで情報を発信する人も少なく、リアルな現状を実は私たち、子ども世代は知らないこと多いんですよね。

私もシニアの方のオーガナイズサポートの伺って親のこともわかってきました

 

 

人生の後半は、こうした情報を入れるアンテナを立てつつ、今からAgeWellな人生を歩むスタートとなるのがAgeWell Living講座。

 

 

今年1月から始まったオンライン講座の受講生の皆様は、6回の受講を終えたばかり。

終えたばかりの方々のご感想の一部です。

 

・各回とも内容が濃くて深くて、聞いて終わりではなく、これからじっくりと自分の生活に落として行きたいです。

 

・3ヶ月前、どんな内容だろう。どんな方々を出会えるのか、ワクワクドキドキ。回を重ねるに連れ、皆さんと段々と親しい気持ちになり、自分の中から出てきた素直な気持ちを話しても大丈夫な「安心な場所」になっていました。

 

・毎回のテーマが、掘り下げれば掘り下げるほど深いという内容でした。講座でもあった通り、一度でわかることではない。でもそれらを考えるきっかけと道筋を教えてもらった気がします。

 

・オンラインすごい!離れた場所でもこんなAgeWellなカッコいい生き方をしている人がいるって言うだけでも、日々の生活を勇気づけてくれる存在になりました。そして、一緒に学んでるみんなの話を聞くのも楽しかったし、仲間がいることもとても心強いことでした。

 

・今回AgeWellのワークの中では、自分がやってきたことと全然できていなかったことがはっきり意識化され、自分の足りないところなど、もっと人生を能動的に生きていく視点をモテたように思います。

 

・あっという間に3ヶ月。中身の濃い、充実した時間でした。私にとってはある種のセラピーだったなぁと感じています。安心・安全に繋がれる場だったからこそだと思います。感謝。

 

・子どもが自立し自分の時間がたくさんあるのに上手く使えなくてモヤモヤしていた時にAgeWellの募集を見つけて迷うことなく申し込みました。この3ヶ月の学びでこれからのことを順序立てて考える道筋を教えてもらった気がしています。zoomのおかげで、出会えなかったであろう方との出会いがあり、それも嬉しいことでした。

 

・自分が学びたい!と思っていたことが学べ、そしてたくさんの気づきが得られ、充実した日々が送れました。また、よりよく生きようと思っていらっしゃる皆さんとつながりを持てたことが私にとってとても大きな収穫でした。

 

・ちょうどこれからの自分の人生について考えていたタイミングでしたので、とてもいい機会ときっかけになりました。

 

・講座の項目は、それぞれがバラバラに学ぶととても時間がかかりますが、AgeWellで受講すればエッセンスを学べるのが良いと思いました。(中略)漠然とした不安は、ざっとでも把握できると、次にすべきことが見えてくるので、良い講座だったと思います。

また、年代や状況が異なる方がいることで、様々な視点の意見が聞けたのもよかったです。

 

 

5月からのオンライン講座へのお申し込みもありがとうございます。

オンラインで不安だな〜知らない人ばかり・・・

そんな不安は、私も同じタイプなのでよ〜〜〜くわかります。でも大丈夫(笑)1月スタートの皆さんも同じように思えた方いらっしゃいましたが、笑顔で受講いただけました^^。

一緒にAgeWellな人生をマネジメントして見ませんか?

image

 

片づけで暮らしをハッピー♪

オーガナイズサポートのお申し込みは、お早めにお申し込みください。

ご質問もお問い合わせください^^。

線

 

アンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーライン

 

講座のご案内
 *2名以上 クローズド開催できます/ご相談ください
 *3名以上 クローズド開催できます/ご相談ください
暮らしマイスタイル  4000円(税別)体験型ワークショップ/100冊の本からのコラージュ*クローズド開催できます/ご相談ください(3月末まで)
●生協・公民館等の開催はHPより  詳細・その他の講座はこちら
今も、この先も100才までも幸せに 『ライフマネジメント 講座』
AgeWell Living 2020年度オンライン講座 HP/お申し込みはこちら


 

 

 

 

シンプルing HP

 

 

オーガナイズサポートについてもお気楽にご相談ください。

 

❶LINE@

 

友だち追加

  

❷メールフォーム

 

                                          https://katazuke-happy.com/contact/

 

❸メール

simpleing12@gmail.com

 

❹もしくは、電話でも大丈夫です(折り返しかけます)

 

090-2291-1054

 

 

片づけた後の暮らしを楽しむ時間を切り撮っています/インスタ

 

 

image

 

 

 

3月も中旬過ぎましたね〜

わかっていたけど、やっぱり寂しい(苦笑)。

4月からは、家族皆バラバラ。まぁ、日本を住所と言えるように、動きまわるつもりですが(笑)。←願いを込めて

 

3月に入ってから、娘は、

コロナの影響で、いつもと違う卒業式でも、ガラーンとした学校だからこそ、動画編集で面白いものを作ったり..。昨年から決まっていた卒業旅行が中止となると、できることでの楽しみに変えたり...。入学式もなくなると、前向きに考えたり〜

ブツブツ言いながらも、できることに視点を向けてるよう。

 

実は、娘と同じ年の男の子と女の子の新生活のサポートを今3人サポートしてるのですが、みんな前向きな考えやアイデアに思わず、私もエネルギーをいただいています。

みんな、新生活が楽しくなるように、物の見直しや準備を楽しくやっていますよ〜。

 

なかでも、女子はやっぱりメイク!!

うちの娘も、メイクに興味津々です〜〜!!

 

「はやくメイクレッスン行きたい」という娘の願いを、いつもお世話になっている篠本美和さんが叶えてくれました。

 

美和さんは大人としての佇まいも本当に素敵な方。

娘のこれからを考えても、そんな女性に触れて欲しい(笑)・・・私の願いでもありました。

 

 

40代は子育て

50代は暮らしを楽しむ

60代は社会に貢献できる

そんな暮らしの整え方をしています

「片づけハッピー♪」

ライフオーガナイザーの秋山陽子

です。

 

ワクワクしながらも緊張の娘。

素敵なサロンでのレッスンにドキドキしてたよう。

 

image

 

メイクのことはよくわからない。

ブランドさえもわからない。

 

そんな娘に対して、優しく話しかけてくださるので、普段思っているストレスやわからないことも出てくる出てくる〜(笑)

 

image

 

 

実際に自分でできるようになるために、自分でトライしていくのですが、うまく扱えない。そんなときも、くせを見抜いて、「こうしてやってみて」と教えてもらうことで、できるかも(笑)。自分でもやってみようって思ったみたいです。

 

 

こうして習ったことを、家でも練習してるからすごいですよね〜

今、興味あるいちばんのことのよう。

サポートしている女の子も、ドレッサーが欲しいと言っていたから、メイクに興味ある女の子多いのかもしれないですね^^。

 

そして、このレッスンのあと、お買い物同行へ。

これがまた、すご〜くよかったみたい。

自分だけだと、迷うばかりでわからないことが多く、みてもみても満足できないのだけど、

選びかや、ポイントを教えてもらうと、まぁこれが超笑顔〜。

 

「無駄な買い物も、無駄な時間もなくなりそう」だと。

 

ホント、お願いしてよかったな〜。

おかげで、部屋作りの話も進む進む。

「私、メイクは一式箱に入れときたい」

「どこでメイクするかだよね〜」

と言いながら、間取りみながら話をしていきます。

 

 

メイクもまだ増えそうですし、どこでやるかによっても収納方法も変わってきます。

よく成人式で、女子は全然わからん〜と言いますが、メイク楽しむと変わりそうですね^^。

 

それにしても、娘が今度住む部屋の最優先は、独立洗面台でしたからね^^。

お兄ちゃんのときとは全く違う価値観にここまでもかと笑いましたよ。

今回は、長男のときの家探しの反省から部屋の探し方を変えると、限られた予算のなかでもとてもいいお部屋を見つけることができました。

 

 

今回、プロにお願いしてよかった〜!!満足度が高い(笑)

 

 

先日の洋服のオーガナイズに続いて、メイクも選ぶ「もの」がわかってきましたから〜。

今は、私も仕事のように、娘の大学生活が楽しめるように、環境作りの土台作りを楽しんで取り組んでいます。これも選ぶものがわかってきたから〜

 

実は今、大学生の他に、小学生の女の子2人とも部屋の片づけでラインをしてるのですが、これがね、また、みんなちゃんと理想も持っていて〜!!楽しいです♪

小学生の女の子は、ベッドに憧れがあるようですね^^。

*うちの娘もそうだったな〜

 

2011年、9年前の記事「娘の部屋にベッド」

うふふっ、若い子に負けずに、落ち着いたら、私も暮らしの見直しもしっかりしていきたいと思います。

 

また、皆さん、部屋の見直しを考えられている方も多いのか、オーガナイズのお問い合わせもいただいことが増えています。

お問い合わせには、「オーガナイズってどんなことやるの?」と気になってるお問い合わせもあり〜ありがとうございます。

 

 

そんな訳で、「片づけオンラインカフェ」と「やってみようオンラインde片づけ体験」を急ですが、3月に無料でやりたいと思います。詳しくは、LINEからご案内いたしますね。

どなたかまだいらっしゃると嬉しいな〜^^。

 

 

片づけで暮らしをハッピー♪

オーガナイズサポートのお申し込みは、お早めにお申し込みください。

ご質問もお問い合わせください^^。

線

 

アンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーラインアンダーライン

 

講座のご案内
 *2名以上 クローズド開催できます/ご相談ください
 *3名以上 クローズド開催できます/ご相談ください
暮らしマイスタイル  4000円(税別)体験型ワークショップ/100冊の本からのコラージュ*クローズド開催できます/ご相談ください(3月末まで)
●生協・公民館等の開催はHPより  詳細・その他の講座はこちら
今も、この先も100才までも幸せに 『ライフマネジメント 講座』
AgeWell Living 2020年度オンライン講座 HP/お申し込みはこちら


 

 

 

 

シンプルing HP

 

 

オーガナイズサポートについてもお気楽にご相談ください。

 

❶LINE@

 

友だち追加

  

❷メールフォーム

 

                                          https://katazuke-happy.com/contact/

 

❸メール

simpleing12@gmail.com

 

❹もしくは、電話でも大丈夫です(折り返しかけます)

 

090-2291-1054

 

 

片づけた後の暮らしを楽しむ時間を切り撮っています/インスタ

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「服買わんでいいね」

4月から大学生になる娘のひとこと!!

お〜言いましたね!!聞いたよ、母は(笑)。

 

 

あんなに

「服がない」

「4月から困るけ、買って〜」

と言っていたのに(笑)

 

実は、娘のクローゼットオーガナイズを、ライフオーガナイザー仲間のまゆちゃんこと林真悠子さんにお願いしました!!

 

うふふっ、やってよかったです♡

 

40代は子育て

50代は暮らしを楽しむ

60代は社会に貢献できる

そんな暮らしの整え方をしています

「片づけハッピー♪」

ライフオーガナイザーの秋山陽子

です。

 

 

お願いする前は、

「服がない〜〜!!」

「じゃぁ、どんな服を持っているかだけでも整理したら?」

「整理するほど持っていないし〜服ないもん〜これまで買ってもらってないし・・・」

 

いやいや買っていますから〜〜〜

ただ、そんな頻繁に買わなかったのも事実(苦笑)。

いただくことも多く、でもいただいた服はどう着たらいいのかわからない・・・

そして、体型が変わらない中学から持っている服もあり・・・

 

 

これでは楽しむ気もしないですよね^^

それに、4月から始まる一人暮らしのクローゼットには収める枚数も限られてきます。

 

ただただ、今回全部持っている服を出してみたら・・・

 

image

結局、洋服の枚数だけは持っていました。

でも、

実際に着ている服がない=服を持っていない

となってたよう

 

 

そんな訳で、私より年が近いまゆちゃんに依頼!!

 

まゆちゃんからは、始める前に、

「大学でどんな服が着たいかイメージを教えて〜」と宿題が出ていました。

 

「イメージはあるけど、持っている服は全然違うけどいいのかな〜」

と言いながら集めたのがこちら。

 

image

 

さらに、大学生活での通学方法など聞かれ・・・

「そうなんです。自転車だから、ズボンメインですよね〜」

なんて話しながら〜〜〜

 

さらにまゆちゃんの大学時代の「こうすればよかった」の話を聞いてる娘は、大きく頷く頷く・・・(笑)。

 

このあと、娘に合う基本となる服の持ち方を説明してもらい、そこから実際に服を全部出していきました。

 

image

 

「あまり持っていないと聞いていたけど、結構ありますね(笑)」と、まゆちゃん

 

だした服をまず分けていきます。

この分け方は、目的によって違います。

今回の分け方は、娘の要望「コーディネートしやすい服の持ち方」から、まずは、どんな服を持っていて、どんな服をよく着ているのか、そんなことが分かる分け方でした。

image

 

分けながら、よく着る服の理由もわかっていきます。

image

 

着る頻度が少ない理由はそう言うことか・・・

 

その理由は、とにかく着る着る着る・・・(笑)、どんどん自分でわかっていってました。

 

image

 

結果、

「こうすればいいんだ〜」

「これ、もう捨てようかと思っていたのに」

カバンや靴も合わせて考え、着ていなかった服が使えると思うと、笑顔(笑)。

 

また、なんども着替えるのが面倒かと思いきや、

「なんか楽しくなってきた♪」

 

 

こうして選んだ服は、アウターもインナー今年入学式できるスーツも合わせて45着。

この他に、もうこれはいいと言う服や、しばらく家において置いてまた考えると言う服も。

image

 

このくらいだと、

一人暮らしが始まるワンルーム(クローゼット幅は、145cm)、なんとか入る(笑)。

 

 

ただ、収納のことで聞くと、全部ハンガーにかけたいと言います。

「ズボンハンガーかけられる?」

「うん、そのくらいだったら」

 

 

でもそ言った翌日、

「あれ?かけてないじゃん〜〜」

「やっぱ無理。たたむ方がいい」

 

収め方も、理想よりも自分でできる方法をチョイスしないと続かないですね。

そう、ここからは私が担当。

 

どうやら、おしゃれもしてみたいよう(笑)。

しっかり、大学生活が楽しめるように楽で管理できる収納を考えていきたいと思います。

 

さっそく、コーデを写真に撮って毎日チェックしてるようです。

image

 

 

「あ〜ぁ 大学も制服があればいいのに...」

高校では、休みの日に塾に行くのでさえ制服に着替えていたくらいでしたが、どんな風に変わるのやら(笑)。

 

コロナ影響で、卒業旅行も中止、入学式はなくなるし〜。がっかりすること多いですが、できる楽しみを見つけていきたいと思います。

 

 

線

-