激流五鱗書+

激流五鱗書+

激流人生最高!


テーマ:

海に近付かない。

釣りをしない。
 そして
お盆行事を普通に行う。

これ
お盆の普通。

その後
普通の夏休みを過ごす。
家族でウキウキ
ドライブ
孫とワイワイ
水遊び
皆でキンキン
かき氷
 
日本の普通は
とても素晴らしい事だと
改めて気付いた。

テーマ:
沖の島で釣れる魚達
白身で淡白
変なクセもなく
私は好きです。
どんな料理にも合うので。
 
そんな最高な食材を
もっと美味しく頂く為に
おススメするのが

この一本
刺身、焼き物、海鮮サラダ等
多くの料理に使えます。
 
 「目から鱗」
いや、
「目から激鱗」の味です。
 
私は纏め買いし
周りにお配りしています。
 
これさえ有れば
すべての魚が美味になる。

テーマ:
乾いた街から優しい海へ
沖の島
二並島周り
中バエ
居てくれた
タマン
アカハタ
モンツキ
左を向けば
黒ハエ
右を向けば
二並本島
今回もありがとう
タマン61~
美味しい魚だけ

ウツボ、オジサン、ヤガラ等
外道の当たりも多かった。
と言っても
この釣りに外道無し。
釣れてくる
すべての魚を楽しむ釣り。

海にも活性が戻った。

行けたら来週も。

テーマ:
日頃の疲れを癒しに
蜩鳴く涼しき県北へ
伯耆富士を眺める
丘には笑顔の向日葵
つり橋を渡ると
いつものお宿
露天風呂の見える
いつもの椅子で一息つく。
すぐに温泉
夜には岩牡蠣
今年も来れた。
そして
これで夏が終われる。
 
秋はすぐそこまで。

テーマ:
ホーム宇野沖へ
 
酷暑の為、
釣り人は私のみ
船も海も貸切り状態で
とても贅沢な気分
 
そんな海で

いつもの剛竿で
いつもの大鯛狙い
 
と言っても
先日の大雨の影響で
いまだ濁りがあり
食いは渋いと思われる。
 
それでも
流すラインを考え
棚もこまめに調整し
いま出来る事を全てやれば
必ず答えは返ってくる。
 
本流70m潮下で
一瞬にしてウキが消えた。
タモ枠超え
63真鯛
何とか形になった。
63㎝~
細身ではあるが
体力の回復した真鯛は
特有な竿叩きと
パワフルな引きで
枯渇した私の心と身体を
充分に癒してくれた。
真夏を迎えたホーム宇野沖
 
本当に楽しい季節は
これからだ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス