おはようございます。


3/24(日)は、マンションの消防設備点検のため、在宅いただきたいとの要請が郵便受けに入っていました。

その日は中京でアレナリア(ノルマンディー)を観る予定でしたが、行けなくなりました。


毎年、排水溝清掃作業と並び、土日のどちらかを立ち会わなければならない“行事”です。

出資愛馬の勝負レースとかち合ったら泣いちゃうところです。

ひとり暮らしなので代役はいませんので。


ツレがいたらいたで、一緒に競馬場に行きたいクチですから、その場合も代役はいないなあ。


年間、上期下期で2回ずつの計4回が回ってきます。



2/29(木)の大井11Rに、パレルモ(ターファイト)が出走します。


“主戦”の笹川翼騎手が騎乗します。


僕のポリシーとしては、愛馬には誰が騎乗しても安定して力を出せるようであってほしいです。

が、乗り慣れた騎手ならば安心して送り出せますね。それは間違いないです。


勝ちますように。

レースは現地観戦します。

貴重な4年に1度しかない2/29開催ですから☺️



先週月曜日に郵送した確定申告書。

昨日控えが返送されてきました。

令和7年からは、税務署ももう受理印は押さないし、本紙だけにしてね、控えは要らないよと案内が同封されていました。



関西遠征計画中。  

3/10(日)の阪神は、ディスペランツァ(ターファイト)フェリ(ユニオン)が出走見込みです。


3/23(土)の阪神は、ニュージーズ(シルク)の毎日杯出走かとの読みで。

上↑で書いたとおり3/24(日)は要在宅で、行くなら日帰りです。


4/6(土)の阪神は、ディナースタ(ノルマンディー)が出ることになっています。


遠征の前提は基本、口取り申し込みに当選していることなんですが、オープン馬のディナースタのレースは行きたいと思っています。



デイジー賞のティンク(社台)の追い上げが届かなかった時点で、出資愛馬たちからの春のクラシック出走の見通しは立たなくなりました。

少なくとも桜花賞はありませんね。


桜花賞は過去2回出走がありました。



この両馬とも最終的には牝馬三冠レースを完走してくれましたね。

あの満開の桜🌸の下を走る華やかな桜花賞にはいつだって憧れます。

来年こそは!と思い続けて、来年にはまた“来年”が来ます🙂


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。