されど不動産鑑定士試験受験ブログは二次元鬱病社会人と踊る

【ブログ取扱説明】この度は当ブログにお越し頂き誠に有難うございます。


メンヘラの管理人が資格やジョブチェンジに挑戦し敗北するサマを笑って頂ければ幸いデス。


【基本方針】管理人は三次元でのコミュニケーション能力が軽く壊滅しておりますので絡みづらいかもしれませんが、相互読者、ペタ、エトセトラ大歓迎でございます。共に鬱やら資格に武力介入してくださる同志も大歓迎です。


【テーマについて】


《1:不動産鑑定士》過ぎ去った夢。


《2:鬱》当ブログのダブルメインテーマにして根源。全てのテーマは鬱に通じる。見えない敵みたいなものとの激闘の記録!


《3.アニメ》生きる理由。日常生活のメイン。


※その他詳細はルームをご覧下さいませ。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月20日(木)

最近有名人がガンで死ぬ

テーマ:格闘技プロレス
樹木希林さんときて、山本KIDさんがガン闘病の末死亡したそうで。まだ四十過ぎで。
RIP
試合も観てただけに複雑な気持ち。
さくらももこさんも最近か。やっぱり若い人のガンは怖すぎ。そういう自分もいつお迎えがくるやら。苦しんで生きるか苦しみから逃れて死ぬか。
2018年09月19日(水)

あがってんのさがってんの

テーマ:
ここ数日せっかくの下落から上昇トレンド転換なのに、まったくもって災害続きのせいで社畜仕事絶賛増殖中で日中は昼休みくらいしか株式取引ができない。
仕事の固定給より投資活動のリターンのほうが割がいいのだが社畜として飼われている以上は仕方ない。
もはや仕事にはリターンどころかやりがいだの達成感だのまるで無いのだが、社畜根性が染み付いているため機会損失でも仕事をしてしまう。
ただ昔と違い体力もないし上を目指せる望みもないのでムダな意気込みやプレッシャーは減った。トラブルも焦って対処するでなく比較的、淡々とこなす感じ。持病の鬱も抗うつ剤から安定剤で済む程度にはなった。言っても固定給分の仕事のストレスだけでも十分寿命を縮める程度には多いけど。 
株価が下落するのは自己責任でそこまでストレスたまらないから相対的に仕事のマイナス面が誤魔化されているのかな?
2018年09月18日(火)

勉強は大事

テーマ:勉強方法
すでに資格取得だの自己投資に見切りをつけ、株式投資に切り替えた小職が言うのもなんなのだが、勉強は大事。
小職はもう自分への投資も消費もさほど興味がないので、甥っ子の塾代を援助というか投資している。いやいや、小職自身も資格勉強に金を使っていたが、子供も塾って結構なお金かかるのね。しかも投資した金がどの程度成績向上や志望校合格としてリターンするか全く不明。小職の投資先の中で最も不透明案件。
でも、勉強するコツというか習慣は人生で社畜になるにしろ投資するにしろ一番必要な財産だし、それを自分の縁者に与えたいってのは理論理屈じゃないな。こっちは早死にするから縁者になにかしら遺したい。
小職は勉強癖がなかったら病気の前に過労か何かで、病気の後は金欠で野垂れ死んでいる自信がある。
本当は金融リテラシーも学んで欲しいけど、これは人から習うものじゃないし、まずはお受験の勉強から学習の習慣を身につければOKかな。
ま、さすがに通う塾まで口出ししないし、当事者が選ぶのが一番。で、意外?にも上場している学習塾でも説明会や体験授業いくとかなりの良し悪しの差が明確にあるそうで。
こういうのはその最前線にいる消費者の感覚を信じて某個別指導塾の株に買い狙いをつけました。

2018年09月13日(木)

タテルやスルガ銀行の株

テーマ:J-REIT投資
このところスル○銀行やタ○ルとか不動産界隈でバリエーションに富んだ不祥事が出ている。巻き込まれでシノ○ンとかもか。
小職の投資スタンスに不祥事で下げた銘柄に買いを入れるというのがあるが、さすがにブラック企業というか犯罪者集団で叩けば叩くほど埃がボロボロ、規模的にも社会的にも救済する必要性が無いわ将来性の無い事業形態という多段コンボ銘柄なので手を出しかねている。巻き込まれで株価下げてるシノ○ンとかも。
小職も仕事で不動産ベンチャーの方々に会って話を聞いたことがあるが、とても会社の上のほうに稟議あげられる感じではなかったなあ。いや、役員クラスまでいけば逆に不動産のことよく分かってない高齢者いてるし通るだろうから担当者の判断次第だけど。
まぁ全部ではないけど新興の不動産銘柄は投資対象外かな。
個人的には上場企業なら規模資本力にもの言わせる大手か、花沢不動産ばりに地元にべったりの町の不動産屋さん。
不動産会社に投資はするが、とてもじゃないが現物不動産に投資する気にはならない。かつて仕事でオフィスもレジも何百と手掛けたが維持管理も売買も、極論保有してるだけでトラブルと手間ばかりで、その苦労を考えたら喩え利回り30%でも割に合わない。実務社畜でファイナンシャルプランナー、マンション管理士、宅建資格者として断言。
現物不動産なんて会社組織がやればいいもので、個人でやるにはあらゆる点で負荷とリスクが大きすぎる。
この実態知らないにしても預金数万円や頭金無しでタ○ルやらを使って収益不動産のオーナーになろうって人の無鉄砲ぶりもすごいとは思う。

2018年09月12日(水)

癌患者の生存率が初公表されたけど

テーマ:がん闘病記
ストレスなのか心神耗弱なのか、社畜活動が詰まってくる(働きすぎともいう)ととたんにガンの副作用が重くなる。
外見にはあまり出ないがとにかく辛い。転移や末期でなくてもガン患者の苦しみは一生ものだろうな。
それでも某ア○ラックのCMは観るのが不快ですぐチャンネルを変える。
健常者の皆さんはあれどう思って観てるんだろう。ジャニーズの人みたいに「悔しいですよねー(棒)」とか「明るく話すんですね(棒)」とか?
なんか明るいガン患者が「ガンになってワガママになりました(笑)」とか「貯金が900円になりました(笑)」とか。やめてくれ、そんなに楽しく闘病できたり、鋼のメンタルの患者なんてごく一部なんだから。保険金じゃ解決できない問題のが大きいよ。
最近ガンの3年、5年生存率が初めて(そうなんだ?)公表されて71%、65%くらいだったけど患者自身もよく分からないデータだな、まあステージ別に見てみたらステージⅠの生存データに近いんだろうけど。あとは高齢者で闘病中に死んだ人もいるだろうし。
小職の経験上、ステージⅢで生き残ってもそれはそれで副作用に苦しみながらの余生ではあるが、そういうのはまるで公表されないよね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス