私たちは、地球人=宇宙人

テーマ:
いつも読んでくださり、ありがと菜✩

私は初めて、他人から見た、私のことを、ブログに書いてもらいました✩

おそうじダンスについて、ブログに綴ってきた、Ryotaさんの
不思議な宇宙人Si-rabeiさん
という記事です。

そういうあなたも、宇宙人ですよ~
地球は宇宙の一部。
私たちは、地球人であり、宇宙人

みんな地球人なら、家族だから、
多少けんかしても、殺し合いはしないし、
いくら怒っても、原子爆弾で地獄にしよう、とは思わないはずです。

ものを奪い合わなくても、分け合えばいいし、
言葉が通じなくても、身振り手振りや、歌ったり踊ったりすればいい。

宇宙人と考えると、
宇宙には法則があります。
数学的な、音楽的な、秩序のある法則が。

宇宙の入れ物を、平面図にしたのが、
フラワーオブライフです。



ミステリーサークルで、一生懸命に、立体を平面図にしていますよね。

例えば、分子を考えてみてください。

私は、この水晶と鉱物というサイトが大好きなのですが、
分子は必ず、規則的に並んでいます。

空間の中に

空気の酸素や、炭素だって、分子は、
空間に、浮いています。

分子も、原子も、さらに分解すれば、
原子核+電子→ 陽子+中性子→ 素粒子→ エネルギーのひもの振動
でできています。

エネルギーのひもは、
もちろん何もない空間に漂っているので、
結局、宇宙なのです。

般若心経の、無の世界です

私たちが、見ている世界は、
脳が、そう認識している、というだけであって、
実際は、宇宙なのです。

この、エネルギーのひもを振動させている周波数は、
霊体、意識体、又はエネルギー体、と言われているものの周波数であり、
肉体のように見えるものの入れ物=設計図です。

3次元の現世では、
この入れ物の中に、物質が存在し、
細胞の集まりである、私たちの体ができています。

エネルギー体から出ている周波数が、
DNAのスイッチの、オンオフをしていると思っています。
まるで、ピアノの鍵盤を弾くように。
体中全部のDNAの情報が同じでも、
その場所の細胞が、爪になったり、肝細胞になったりするのは、
エネルギー体から出ている周波数が、
DNAのスイッチの、オンオフをしているからです。

細胞の分裂が、程よい場所で止まり、
胎児から成人まで、左右対称の、バランスの良い体を作るのは、
エネルギー体があるからであり、
丹田又は心臓を中心とした、トーラスを描くエネルギー(気)の流れと、
座標軸
があるからです。
レオナルド・ダ・ビンチは、そのことに気づいていたのですね。

マクロはミクロなので、
そのトーラスのエネルギー(気)の流れが悪いと、
血液の中の赤血球の形が、
ドーナツではなく、
まん丸になります。

赤血球の中身が、急速回転していると、
遠心力で、ドーナツ型になり、
回転が止まると、まん丸になります。
その後、細胞膜がパチっと破れて、
溶血します。

赤血球の自爆スイッチとも言います。
死にたい、と思っている人の血液を見ると、
自爆スイッチが入っていることが多く、
だんだん赤血球が消えていきます。

うつ病の方は、
日照時間不足で発電不足だったり、
逆に、脳をフル回転させすぎたり、ショックで、過剰放電して、混乱して動けなかったり、
気の流れが滞っているのだと思います。
だから、休息や気功、呼吸法、音楽などがいいのだと思います。

顕微鏡で血液観察をしながら、プレパラート上の血液に、気功をしてくださった方がいて、
そのときは、ソマチッドが、どんどん溢れ出してきたのを、見ました。
ソマチッドは、エネルギーの具現化したものであり、愛である、という実感ができました。
気功がいい理由は、ソマチッドが増える、ということもあります。


肉体が死んだら、細胞は死ぬので、肉体は死にますが、
私という意識体は、死なないのです

私という個人的な意識体は、
木内鶴彦
さんによると、死後は、
膨大な意識体に吸収されて、一つになるそうです(神、又は天国のよう)


その意識体から離れたソマチッドも、
もちろん死にません。

珪素として、灰や土や水となって、
記憶を持ったまま、別の物質の一部(例えば、植物→動物)となります。
それこそ、千の風になって、誰かを見守っていたりするのです。

例えば、私には、
自分たちが住んでいた惑星が爆発しているのを、
宇宙船から見ている、という記憶があるのですが、
友人のRanaにも同じ記憶があり、
きっと他にも、同じ記憶を持っている人がいると思います。

私の前世は、ヒルデガルドだ、という人がいっぱいいたり、
私の前世は、卑弥呼だ、という人がいっぱいいても、
それでいいのです。
ソマチッドの記憶ですから。

逆に言うと、ソマチッド=水とケイ素のコロイド粒子=天然水ですから、
水の情報がおかしいと、
人間の情報も、おかしくなってしまうのです


水分子は、正四面体の入れ物(宇宙の入れ物の最小単位)に、
中心に酸素があり、水素と、電子が配置されて存在しています。

なので、酸素と水素の結合角の角度が、104.5℃と、決まっているそうです。

この角度が違うということは、
宇宙の入れ物に、人工的な手が加わっている、ということであり、
宇宙の法則には合わないので、存在自体が難しくなると思います。

なので、水が大事なのです。

古代の水なら、間違いありません。

現代の水は、、、

それでも、鉱物が、宇宙の入れ物を正してくれているので、
地下深くの湧水なら、大丈夫だと思います。

海水は、塩が、リセットしてくれている、という先生もいます。
塩も、必ず、ケイ素と結びついて存在しています。
岩塩も鉱物ですね。
ただ、海に、常に汚水を流している場合は、
リセットは間に合っていないと思います。

南極の水なら、大丈夫と、イルカが教えてくれたそうです。

人の意識(祈りの力)で、宇宙の入れ物を正したりもできるそうです。

内側と外側は、繋がっているので、
できるのかもしれません。

地球人が、宇宙人であることに、
全員が気がついて、
祈りの力を使うようになったら、
きっと、素敵な星になりますね✩

ありがと菜✩


☆西日本縦断ツアーの予定✩

10/23 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 東京~


10/24 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in さいたま~


10/26 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 名古屋~


10/27 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 京都 with Aki-Ra sunrise~  


10/30 1Dayクアオルト in 湯布院


10/31 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 熊本~


11/1 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 宮崎日向 蓮 with Rana~


11/7 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へin大分~