菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba

菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba

菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

菊田俊介ツアー・スケジュールはこちらにて♫

https://profile.ameba.jp/ameba/shunkikuta


=News=

ニューアルバム"Rising Shun Plus"が発売になりました!!
全16曲、日米録音。ココ・テイラー、JWウィリアムス、ビリー・ブランチ、Jamsbee、鳴神など多彩なゲストも参加。
Yotsuba Records & Rising Shun Records 共同制作盤
税込¥2,500 (税抜¥2,315)
BCYR 0051
2018.7.31発売

https://www.amazon.co.jp/Rising-Shun-Plus-%E8%8F%8A%E7%94%B0%E4%BF%8A%E4%BB%8B/dp/B07DWQRGR2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1533086692&sr=8-1&keywords=Rising+Shun+Plus





Shun Kikuta & BLUES COMPANYのニューアルバム

"BLUES COMPANY"

が発売になりました!!
全6曲、オールオリジナル作品。
税込¥1800
RSRD-0001
RISING SHUN RECORDS SHOPにてお求めくださいね!!

https://www.risingshun.com/


image



■□■□■□■□■□

菊田の新著が12月20日(水)発売決定!

ギター・マガジン

⭐️生きたブルースを身につける方法
もっと深く、よりシンプルに、ブルース・ギターをインプットする
(リットー・ミュージック)
2017年12月20日発売!!
著者 菊田 俊介(著)
定価 1,900+税 
仕様  A5判 / 224ページ / CD付き
発売日 2017.12.20
ISBN 9784845631728

https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117313020/




好評発売中!

⭐️世界のブルース横丁
シカゴ、メンフィス、ニューオーリンズ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、日本……地球の熱々ブルース・スポットをぐるり!
著者  菊田俊介
定価  1,620 円(本体1,500円+税)
仕様  四六判/256ページ
発売日 2017.3.24
ISBN 9784845630219

image

■□■□■□■□■□

オリジナルTシャツの販売を開始しました!!

⭐️ブラックTシャツ、ホワイトプリント

⭐️ホワイトTシャツ、ダークネイビープリント

サイズはS、M、L、XLを用意しています。

サイズ、カラーに関係なく値段は一律¥2500です。

最初の100名様に、このデザインと同じステッカー(3枚目の写真)をプレゼント。

ご希望の皆さんは、shun@shunkikuta.com にメイルにてお知らせください。




━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

Shun Kikuta & Legend Of Rockers
『Power In My Arms』(King Records)


【品  番】(CD) KICS-1917 
【POSコード】(CD)003-43219-5CD (2013/6/26)
【価格】 税込¥3,150
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-1917/

━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

BEST OF SHUN’S BLUES (King Records)


【品  番】(CD2枚組) Y  KICP-1647~1648 
【POSコード】(CD)003-43219-5
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICP-1647/

━─━─━─━─━─

フェイスブックに
菊田俊介オフィシャルページが登場!
みなさんの参加をお待ちしています!!

https://www.facebook.com/shunkikuta.music

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ:

 

来月公開になる映画「サイドマン:栄光への道程」の監修を兼ねて、字幕翻訳のお手伝いをさせてもらっています。

 

外国映画につきものの字幕。見てる分にはあまり意識することもないけれど、実際に字幕を作るというのはなかなか大変な作業なんですね。

英語をそのまま日本語に訳せばいいと言うものでもない。


特にドキュメンタリー映画は、うまく編集していたとしても、会話やインタビューが長いので、そのまま訳していると字幕の字数が多くなってしまう。 

 

なんだか字幕に気を取られて、映像をよく味わえなかったよ

 

なんてことになりかねないんですね。


プロの字幕翻訳家の仕事を見てみると、なるほどかなりシンプルに訳してあって、少し物足りなさを感じるくらい。それでも的確に会話の芯をとらえて日本語にしている。さらにその日本語にリズムがあって、流れるようなストーリーを作り出している。

 

英語のちょっとわかる人だと、なんだこの字幕、ちゃんと全文訳してないじゃないか、なんて言う人もいるかもですが、上記の理由で、わざとシンプルにしてある。字幕ならではの翻訳の仕方があるんですね。とっても勉強になります。

 

この映画「サイドマン:栄光への道程」は、ハウリン・ウルフの右腕として歴史的な名演をたくさん残したヒューバート・サムリンや、マディ・ウォーターズ・バンドで長年活動したパイントップ・パーキンスウィリー”ビッグ・アイズ”スミスの3人に焦点を当てたブルース・ドキュメンタリー・フィルム。

 

http://www.sidemenfilm.com/

 

大物のサイドマンという、日陰の存在として長年活動した彼らの苦労や試練、そして最後に栄光にたどり着く、胸を打つ感動の物語です。2016年にアメリカで制作され、満を持していよいよ日本公開となりました。

 

 

今年春に上映になった"I AM THE BLUES"など、このところブルースやブラック・ミュージック映画が続けて日本上映されているのはかなり嬉しいですね爆  笑

 

サイドマン:栄光への道程」は12月22日新宿ksシネマにてロードショー。ブルースファン、ブラック・ミュージック・ファン、音楽ファンのみなさんは必見ですよ!! 

 

 

下の写真は、在りし日のヒューバート・サムリンと、ペンシルヴァニアのポコノ・ブルース・フェスティバルで共演した時のもの。今では、本当に貴重な思い出です!

 


テーマ:

 

ツアー・スケジュールを更新しました。

 

今週金曜(16日)は長野県松本市の石井味噌さんの味噌蔵でのブルース・カンパニー・ライブ。

 

来週金曜からはアジア・ツアーへ。

 

帰国後は、大阪堺市ハウス・オブ・ジャズの20周年記念ジャムセッション(みなさん楽器持参で気軽に参加してくださいね!!)

 

さらに、京都から中部地方へとツアーは続きます。

 

引き続き各地でみなさんに会えるのを楽しみにしています♫

 

 

https://profile.ameba.jp/ameba/shunkikuta

 

 

★ BLUES COMPANY LIVE

 

■11/16(Fri) Matsumoto, 長野県松本市 石井味噌蔵

http://www.kamakuraya-soba.com/

Open 18:30pm  Start 19:30pm 
Charge: ¥3,000(お食事付き、アルコール飲料の販売あり)

お問い合わせ: 0263-87-7101

 

 

★Shun Kikuta Asia Tour 2018

■11/23 (Fri) Beijing, 北京来福+松Live House


■11/24 (Sat) Shanghai, 上海Chair Club


https://www.facebook.com/chairclub.shanghai


■11/25 (Sun) Hong Kong, 香港The Wanch
https://www.thewanch.hk/


■11/27 (Tue) Philippines Makati, Alchemy


http://www.alchemybistrobar.com/

■11/30 (Fri) Indonesia Bandung, 


Papandayan Hotel
http://www.thepapandayan.com/tp-stage

■12/1 (Sat) Indonesia Bandung, 
Ruang Putih Bandung
https://www.facebook.com/ruangputih2009/

■12/2 (Sun) Indonesia Jakarta, 
Jaya Pub / Blues Night Plus
https://www.facebook.com/The-Jaya-Pub-78333773676/

■12/28~31 (Fri~Mon) Malaysia Langkawi Island, 
Langkawi International Blues Roots Aseana (LIBRA) 
https://bit.ly/2yKOsbo
 

 

★堺House of Jazz 20周年記念 Jam Session

■12/8 (Sat) Sakai, 大阪府堺市 House of Jazz


http://music.geocities.jp/hotstationmusic/houseofjazz.html
TEL: 072-227-9886

 

★ Shun Kikuta Kansai (関西) & Chubu (中部)Tour 2018


■12/20 (Thu) 京都市 Pickup
http://gion-pickup.net/pc/index.html
open19:30 start20:00 
charge: 前売り3500円 当日3800円+2オーダー別
Shun Kikuta(Vo/G), Davina Robinson(Vo), 山田晴三(B)
TEL: Pickup 075-525-0595

■12/21 (Fri) Gifu, 岐阜市 CROSSROADS
https://crossroads-gifu.jimdo.com/

Open 19:30  Start 20:00 

Charge: ¥3,500 

岐阜市金園町1丁目8 MAZALビル1F 

出演:菊田俊介(vo, go)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds)
TEL: 090‐5004‐5125

■12/22 (Sat) Hamamatsu, 静岡県浜松市 Biscuit Time
https://bit.ly/2S2ZsK9

Open 18:30  Start 19:30 

Charge: 前売り¥2,500+1drink(500円)

当日¥3,000+1drink(500円)

出演:菊田俊介(vo, go) & BTBB

ジャム・セッションあり

TEL: 053-522-9182


■12/23 (Sun) Shizuoka, 静岡市 Brown Sugar
http://b-sugar.net/
Open 18:30 Start 19:30
Charge: ¥3,000 (1drink付)
OA Mighty Taki B.B
TEL: 090-3936-5636

 

 

2019年のツアー全日程は、こちらにて

 

https://profile.ameba.jp/ameba/shunkikuta


テーマ:
 
東北ツアーの間に、盛岡へ。
 
盛岡3大麺の一つ、じゃじゃ麺(他は冷麺とわんこそば)を食いに行きました!
 
じゃじゃ麺の元祖と言われる白龍(パイロン)本店へ。
 
 
行列ができてます。栃木出身のU字工事が出てた、行列に並んで人気店の美味いものを食べるテレビ番組を思い出すね。
 

 

30分ほど待つと、いよいよ店内へ!

 

 

 

 

 

じゃじゃ麺の中盛り。下の写真のラー油やニンニク、酢を加えながら、乗っかってる味噌や生姜をしっかりかき混ぜて、いただきます!

 

 

 

 

 

少ししょっぱめのなんとも素朴な味わい。

 

麺を少しだけ残して、卵を割ってかき混ぜ、店員さんに渡すとそこに汁を入れてくれ、卵スープに早変わり!

 

 
麺にスープに2度美味しい盛岡のじゃじゃ麺でした。
 
何十年も愛されているのがわかります。
 
口もお腹もハッピーになったところで、東北ブルースブラザーズ一行は、仙台に向かったのでした♫
 

 


テーマ:

昨夜はいわき市のThe Queenにてソロライブ。

いわき出身で、東京で活躍しているシンガー菅波ひろみさんが、2セット目にゲスト参加してくれ、ライブに大きな華を添えてくれました♫





終演後は、Queenの姉妹店にて、オーナーの加藤さん自ら手料理を振る舞ってくれ、極めつけは、

パームジャンチーズの雑炊!!

チーズ好きの自分はもう、嬉し涙で頬を濡らすのでした(ちと大げさか笑)。

しかもバックにはハウンドドッグ・テイラーの映像だあ爆笑

下の動画にて。



テーマ:
 
最近手に入れたUsedのフェンダー・ブルース・ジュニア。
 
このツイードの一台が欲しかった。
 
日本のライブバーやライブハウスでは、このくらいのサイズのアンプがピッタリ。
 
image
 
 
チューブ(真空管)がかなりヘタっていたので、5本全部を交換。
 
メーカーはいろいろあれど、やはりグルーヴ・チューブをつけることに。
 

 

 

 

 

 

このツイードのモデルは中の回路が違うと言われていて、ジェンセンのスピーカーがこれまたいい。

 

黒のモデルに比べると、音の良さはだんぜん上です。

 

 

 

かなり使い込んでいるように見えますが、これはレリック仕様でわざと経年したように作られているんですね。

 

実際には10年くらい前のモデルです。

 

 
チューブを換えて、ノイズが減り音がクリーンに抜けるようになった!!
 
厳密にはバイアス調整が必要だけれど、元から付いていたグルーヴ・チューブなので、バイアス調整をしないでそのまま弾いちゃいます。
 
早くライブの音量で弾き込んでみたい。
 
ツアーが終わったら、スタジオにこもってみるか。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース