2017-07-20 00:52:30

オンデーズ、社内仮想通貨始めました。

テーマ:ブログ

 

夏なので

社内仮想通貨を始めました。

 

【働いてマイルをゲット オンデーズ、福利厚生に知恵:日経産業新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17083080Q7A530C1XVA000/

 

 

これは、どういうものかというと

その名の通り

 

『働いてマイルが貯まるのです』

 

たとえば

・無遅刻無欠勤なら1000マイル

・会社に改善提案したら500マイル

・その改善案が採用されたら10000マイル

・売上目標を達成したら5000マイル

・自分の働くお店以外のOWNDAYSの店舗に行ってチェックインしたら100マイル

(距離が離れれば離れるほど多くなったりする)

 

みたいに、仕事をしていく上で起こる様々な

イベントやシーンに合わせて

自分の頑張りや

アクションに応じて

マイルを集めていくことができます。

 

貯まったマイルは

こんな感じでスマホアプリで

いつでも確認できます。

 

 

 

 

そしてこれ「マイル」といっても

ANAとかJALとかのマイルじゃなくて

あくまでも株式会社オンデーズ内でのみ使える

独自のマイルなわけです。

 

 

 

 

なーんだ・・

 

 

 

と思うかもしれませんが

航空会社のマイルと同様

様々な特典と交換ができます。

今のところ商品は100種類くらい。

これはどんどん増えていきます。

まあ任意で登録してるだけなんで

いくらでも無制限に増やせます。

 

こんな感じで

アプリ内のショッピングカートから

自分のマイルと交換が可能

 

 

 

交換できるアイテムは

iPhoneやダイソンの掃除機みたいな

商品もあれば

エステ券や乗馬など

体験系のコンテンツもあります。

 

さらに面白いのは

 

『専務と銀座の高級クラブで飲む券』

とか

『シンガポールの新店舗オープンを

見学に行く券』

とか

『鯖江の工場へ自社の眼鏡の

製造過程を見学しに行く券』

とか

『国際映画祭で社長と一緒に

レッドカーペットを歩く券』

 

みたいな感じで

OWNDAYSオリジナルの商品が

あるところ。

 

っていうかOWNDAYSのスタッフ

じゃないと、なんら面白くないが

スタッフなら思わずクスっ

おおっ!となっちゃうような体験型商品も

たくさん用意されています。

 

 

 

と、ここまでなら

巷によくある福利厚生サービス

で似たようなものがありそうな

ところなんだけど

さらにこのシステム「STAPA」の面白いところが

 

 

 

自分のマイルを

人に贈れるところ。

 

 

 

 

スタッフ同士で

自分のマイルをあげたり

もらったりすることができます。

 

例えば

 

「シフト急に変わってもらったから

1000マイルあげるよー」

 

とか

 

店長が自店のスタッフに

 

「社内検定1級合格おめでとー!500マイルプレゼントするね」

 

とか

 

部長が可愛がってる部下に

 

「店長就任おめでとう!お祝いに1000マイル!」

 

みたいな感じで

メッセージを添えて感謝の気持ちを

マイルを贈る事で表すことができます。


自分の所有してるマイルの中なら

贈り方は自由。全部あげたってOK!

自分の感謝の気持ちを

投げ銭的に任意の相手に

任意のマイル数を

いつでも気軽にスマホから送ることができます。

 

 

そしてさらにさらに

通算獲得マイル数に応じて

 

・ダイヤモンドステージ

 

 

 

・ゴールドステージ

 

 

・プラチナステージ

 

 

 

という風に

ステータスがアップグレードされていき

そのステータスの人しか得られない

限定された特典を受け取ることができます。

 

例えば

ダイヤモンドステージの人だけ限定の社員旅行

 

とか

 

プラチナステージの人だけ交換できる

スペシャル特典

 

とか様々。

 

これ

『会計処理はどうすんだ?』

とか

『受け取った商品は

現物支給として課税対象になるのか?』

とか

色々運用上の細かい点は

多々あるんですが

まあその辺は走らせながら

会計士や監査法人と話し合いつつ

進めるとして

とりあえずやってみないと何も始まらないので

始めていきます。

 

スタッフも早速

ゲーム感覚で楽しんでくれてる

みたいなので良い感じです。

 

 

 

このOWNDAYS独自の社内仮想通貨

『STAPA』を開発した狙いを説明すると

 

従来

一般的に会社で働く人達の

キャリアアップのルートというのは

上にしかないわけです。

図でいうとこんな感じね。

 

 

これだと

当然、出世して

スタッフ→副店長→店長→SV→AM

みたいな感じで肩書きを塗り変えていかないと

給料も増えないし

自分がどの程度、会社に対して

貢献しているか?

またそれを評価されてるか?

というのがイマイチ見えてこないわけですね。

 

そして、ここが大きな問題なんだけど

会社で働く人達全員が

同じ様なモチベーションで

同じ様に出世をして

管理職になることを目指しているかというと

実はそうでもなくて

 

 

特に女性社員なんかは

 

『責任や負担が大きくなる

管理職にはなりたくない』

 

『仕事とプライベートを

上手く両立させて

安定した働き方を長くしたい』

 

という考え方で

働いてる方が結構な割合でいたりするわけです。

 

でも現行のシステムだと

評価軸が上方向にしか用意されてない為に

そういう出世したくない人は

何年真面目に働いても

どれだけ会社に対して

発言したり貢献したとしても

はっきりとそれを可視化されて表される

『立場』や『見合ったインセンティブ』が得られず

『いまいち報われてない感』を

感じてしまうわけです。

 

 

「なら長く働いてる人にも

みんな給料上げていきゃあいいじゃん」

 

 

という声も聞こえてきそうなもんなのですが

給料や決裁権は

当然、その人が背負っている責任や

産み出した金銭的な付加価値

抱えてる業務の負荷に対して

比例させていかないと

会社全体のキャッシュフローがおかしくなっちゃうし


きちんとした格差をつけないと

健全な出世欲に伴った競争力も

削いでしまいかねないので

そうも簡単にはいきません。

 

 

そこで

 

「勤続年数」や「勤務態度」

「数字で判定しづらい貢献の度合い」

なんかに応じて

『社内仮想通貨』を流通させ

且つ、役職の肩書きとは別に

『スタッフステータス』を

用意すれば

横軸でも評価の可視化が可能になるんじゃないかなと

考えたわけです。

 

図で表すとこんな感じね。

 

 

 

この図でいうと右上の場所が当然一番良い

給料も高いしインセンティブも増える。

でも責任や負担もかなり重たい。

 

人によっては右下を目指しても面白くなると思います。


「私は管理職じゃないけどダイヤモンド社員だぜ」


みたいな感じで

責任や負担はそんなに重くないし

給与もそんなに上がらないんだけど

今までの貢献に応じて

豊富な福利厚生が得られたり

新入社員では受けられない様な特別待遇が受けられてたりするわけです。

 

これで目指す方向が

上、横、斜め上と

多次元的になることで

より正確にその人の貢献に応じた

評価が可能になると考えたわけです。

 

 

高度経済成長期のように

右肩上がりで

男性中心の社会に加え

あるていど横並びで

勤続年数に応じて所得が増加していた時代は

縦の競争と評価だけでよかったのかもしれませんが

 


女性の社会進出が進み

働き方が多様化して

必ずしも所得と肩書きの上昇だけが

モチベーションの源泉でなくなった現代では

横の評価が必要になってきているんだと思います。

 

 






 

 

まあ小難しい理屈を

たらたらとコネましたが

何が言いたいかというと

 

 

 








こういうのあると

ちょっと面白くね?

 

 

 

っていうことです。


株式会社OWNDAYSでは

出世だけじゃない

もう一つのキャリアアッププランが

描ける様になっております。

 

「出世したくはないんだけど

こんだけ長く働いてるんだし

いろいろ頑張ってるんだから

なんかもっと評価してよ!!』

 

と今の職場に不満なあなた。

オンデーズに来れば

その想いマイルで還元します。

 

 

というわけで

 

求人採用の華麗なるステマでした。

 

 

 

 

あ!

 

 

ちなみにこのマイルシステム

 

『STAPA』

 

 

9月くらいから

一般発売も予定しております。

スタッフへの福利厚生や

人事評価の仕組みでお悩みの

経営者の皆様からの

お問い合わせをお待ちしております。

 

 

というわけで

これまた法人向けの華麗なるステマでした。

 

 

是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

TANAKA SHUJI@OWNDAYS 社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント