12月4日(日)MUJI キャナルシティ博多にてワークショップ「親子で楽しむ世界のボードゲーム」を開催しましたが、その一週間前の11月28日から12月4日まで「津村修二の創作ゲームとボードゲームのアート展」と題した展示も同会場で開催しました。「福岡市大すごろく」「Amen」など私が作ったゲームの展示に加え、ボードゲームのアートとしての魅力をお伝えするという展示内容でした。

会期中は本当にたくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございました。
今回は自分の夢であったボードゲームのアート展を理想とする美しい形で実現できたこと、多くの皆さんに楽しんで頂けたことを心から嬉しく思っています。
一週間、毎日会場に通いましたが、もうずっとここに居たいくらい心地良い空間でした。大好きなものに囲まれて、大好きなものを紹介できるってすごく幸せなことなんだと実感しました。
これまでの人生で一番幸せな一週間でした。

 

動画「津村修二の創作ゲームとボードゲームのアート展」(約2分)

https://www.youtube.com/watch?v=_iKnchuz5UY

 

 

◆福岡市大すごろく(展示用レプリカ)

 

◆オリジナルボードゲーム「Amen