まっさん一口馬主生活
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【愛馬出走予定】2023年1月28日、29日 今週も勝つチャンスあり!

今週はなんとなんと10頭出走予定

先週除外の馬が回ってきたこともありますが、昨年は月10走してくれればいいなって感じでしたので、一週でこんなに出走してくれるなんて楽しみすぎます。

そして何かの偶然で仕事が土日共に休み。

激熱な週末となりそうです。


まず土曜日に出走する小倉1R「3歳未勝利」に出走するのは先週から連闘となる広尾グランツベリー
結構好勝負必須かと思いきやまさかのダート1700m…。
あれ?まさかの登録間違い??
これまでずっと芝1200にこだわって使ってたじゃないか…。
公式のコメントでは間違いというわけではなく、芝も荒れているので可能性を試す意味でというものらしいですが、せめて距離かダートかどちらかじゃないかい試すなら?汗
はたして距離延長+ダート変わりと初物尽くしがどうでるか。
何か芝で別に頭打ちしたわけでもない権利持ちでいきなりのダート挑戦ってなるとノルマンディー愛馬のアドラブリーズ惨敗が頭によぎるのですがいい意味で裏切って頂きたい!
本来は期待度Aクラスでしたが不安要素多く期待度は私情込みでBまで。

<愛馬期待度:B>


次の出走はインゼルドウフォルス中京3R「3歳未勝利」に出走予定。
正直なところ着順以上に勝ち馬から離されている競馬が続いているため勝ち負けとまでは厳しいと考えられます。
とはいえ掲示板までなら期待は出来そう。
<愛馬期待度:C>

すぐ後の東京3R「3歳未勝利」に出走するのがインゼルシャーンゴッセ
芝では足りないのでダートへ。
気のせいかインゼルはこの判断が非常に速い気がするのは私だけでしょうか。
はたしてどこまでやれるか。
是非とも変わり身を見せてもらいたい。
<愛馬期待度:C>

相手は揃いましたが東京変わりと距離延長がプラスに働きそうなのが東京5R「3歳未勝利」に出走のDMM愛馬オーヴァルブルーム
今週勝ち負けが期待出来る1頭!

相手は強いですが見劣りは一切無し。

前走も末脚が目立っており、直線が長くなるのは間違いなくいいので、勝ち負けを期待。

鞍上のデムーロも悔しい思いをしているので勝ちを意識した競馬をしてくれるはずです!

<愛馬期待度:A>

この日最後の出走となる東京12R「4歳上1勝クラス」に出走となるキャロットダイバリオンです。
今年のキャロットは一味違って1月から私の愛馬達は好調。
先週はスルーセブンシーズフェブランシェ姉妹が土日で勝利するなど、今年キャロット2戦2勝と抜群の成績。
そしてこのダイバリオンも勝ち切れない競馬が続くも能力は間違いなく1勝クラスで終わる馬ではなく、距離が1ハロン延長するのも悪くはありません。
開幕週で極端にスローになったりしたら怖いところですが、それでも必ず上位争いはしてくれる自信ありです。
<愛馬期待度:A>

翌日の日曜日は中京1R「3歳未勝利」インゼルからイリスレーンが出走予定。
初陣となった前走の新馬戦ではうまく先行して押し切れそうな雰囲気があったのですが直線伸びず5着。
距離短縮でも対応出来そうで、前走脚が無かったのが距離が長かったと推測すると侮る事の出来ない1頭になると密かに期待。
<愛馬期待度:B>

小倉2R「3歳未勝利」にはインゼルフォミルマジックノルマンディーSFレイレフアが出走予定で愛馬対決。
どちらも期待したいところですが、現状の完成度の高さはレイレフアが上でしょうか。
正直新馬戦は4着だったのですが、あわや3着の好内容。
スターズファンド2頭目の勝ち上がりを期待出来るだけの力はありそう。
フォミルマジックもう少し力を付けてこないと勝ち負けは苦しいかもですが、競馬っぷりは良くなっているので掲示板までなら可能性十分です!
<愛馬期待度:B>

先週除外になって今週に回ってきたインゼルラブユアセルフ小倉5R「3歳新馬」のに出走。
血統的には勿論期待したい父ロードカナロアですが、初戦からいきなりってタイプでもなさそう。
ここで一体どんな走りをしてくれるか。
鞍上:古川奈穂で斤量も軽いので一発ないでしょうか。
<愛馬期待度:B>

新馬が余力一杯で連勝を期待したインゼルルクルス小倉9R「くすのき賞(1勝)」へ。
初戦に比べて相手関係もあるものの位置取りが後ろになってしまった前走を見る限り距離延長はマイナスとまではいかないので、うまく先行していけば人気は低そうですがもしかしたら…。
<愛馬期待度:C>

インゼルが5頭も出走と何とか上位争いをしてほしい!
とはいえ、今回勝ち負けを期待しているのは土曜日のオーヴァルブルームとダイバリオン!

23.AJCC(GⅡ) 距離短縮が間違いなくいいガイアフォース!

最も勢いある上り馬⑪エピファニーは本物か!?

シルクの上り馬エピファニーがここを勝って一気に主役候補の一角となるか否かといったところですが、個人的に気になるのはずっと1800を使ってきているところ。
距離を伸ばして更に強いところを見せてくれるかもしれませんが、上位争いはしてきそうですがガイアフォースを任せる程の力があるかについては、まだもう少し先かなと思っています。

 

人気になるも⑩ガイアフォースの頭信頼!

菊花賞(GⅠ)では完全な距離が長すぎた印象で、得意の中山となると今回のメンバーでは頭一つ抜けた存在です。
セントライト記念(GⅡ)でも勝った舞台で人気の一角になりますが、前目の位置取りで直線伸びて勝ち切る姿しかイメージ出来ません。
 

伏兵としては⑦スタッドリーの一発!

前走の内容が非常に良かった。
格上が相手になるものの前回のような競馬が出来れば馬券内になら期待出来そう。
これぐらいのオッズが付くのも今だけと思えば非常にうま味のある1頭。

23.東海S(GⅡ) 上り馬かワンパンチ足りない馬か!?

特に強調点が無かった④ハギノアレグリアスを無理くり割引!

みやこS(GⅢ)2着の実績はあるのですが、人気を集める1頭の割に買い材料が多くない馬という印象。
メンバー構成から上位争いしても何の不思議も無いのですが、逆に飛んでも不思議とは思っていません。
そんな馬が人気を集めているわけなので割引評価は必然と言えるかもしれません。

 

思ったより人気がそこまで?⑧サンライズウルスが本命!

3走前に先ほど割引評価をしたハギノアレグリアスと互角の競馬。
しかもこの馬は後方から追い込んできたもので、展開の利はハギノの方が上だったと判断。
極端に後方からの競馬になったりしない場合は逆転も全然有です。
そうなってくると配当面からうま味がある1頭なのではないでしょうか。
 

伏兵には再び激走期待の⑭ゲンパチルシファー!

昨年の東海S(GⅡ)は7着でしたが以降は競馬っぷりがよくなっており、今が生涯ピーク!たぶん。

普通に実績馬なのに人気が無いのだから伏兵として狙って損なしです!

【愛馬出走予定】2023年1月21日、22日 今年の稼ぎ頭スルーセブンシーズ出走!

今週は5頭出走予定

当初は7頭出走が予定されていましたが新馬の2頭が除外という事になり5頭となりました。


まず土曜日に出走するのは1頭だけなのですが、その1頭が今年の出資馬の稼ぎ頭候補となりそうな大将スルーセブンシーズ中山11R「初富士S(3勝)」に出走予定!
昨年は脚もとの関係から3走しか出来ませんでしたが今回はしっかりと調整をしてくれています。
複勝率100%の得意とする中山で勝ち負けを期待しかありません!
とはいえ、何故か同じキャロットからパラレルヴィジョンという4戦3勝の大器が出走してくるので、最大のライバルがキャロットといった構図となりそうです。
ただハンデが何と56キロ…
これって牡馬換算したら実質トップハンデなんですね。
キングオブドラゴンロバートソンキーと互角な競馬をしたのが評価されていそうですが、この斤量さえ克服してくれたらアッサリまであると思ってます。
パラレルヴィジョンが人気を集めてくれているので単勝オッズもそれなりに見込めるのも馬券的には◎ではないでしょうか。
<愛馬期待度:A>

翌日の日曜日の初陣を飾るインゼルオストファーレン中京1R「3歳未勝利」に出走予定。
サクソンウォリアー産駒でデビュー戦は見せ場なく8着と敗れてしまいましたが舞台をダートに変えてどうかといったところ。
しかし相手関係はかなり恵まれた感があるので適性があれば上位争いをしてもいいかもしれません。
<愛馬期待度:C>

久々の広尾からの出走馬となるのが小倉3R「3歳未勝利」に出走予定のグランツベリー
ちょっとワンパンチ足りない競馬が2走続いていますが、陣営のコメントにもあったのですが小回りコースが向いているとの事なので小倉変わりになるのは間違いなくプラス材料。
相手関係もまず揃っており楽な相手とはいきませんが、うまく流れに乗れればきっと上位争いはしてくれるだけの期待感は持っていいと思ってます。
<愛馬期待度:B>

今年の3歳世代で牝馬一番の期待をしていたのが中山2R「3歳未勝利」に出走のキャロット愛馬フェブランシェ
調教での動きも抜群だったので新馬でも人気を集めていたのですが勝ち馬から離された5着。
レース後ダート向きかもという事もあり、今回は待望のダート戦。
半年ぶりの出走となりますが、成長を見せていてくれたら圧勝しても何の不思議もない1頭。
ちなみに先ほどのスルーセブンシーズの妹になるので、姉妹で2勝プレゼントしてくれると泣くほど嬉しい!
<愛馬期待度:B>

今週最後に出走となるのが中京4R「3歳1勝クラス」に出走となるDMMグランデスフィーダです。
昇級戦となるのですが、調教の動きも抜群で何とか連勝を決めてほしいと本気で思ってます。
小頭数で相手関係としてもメイクザヒートやメジェドといった面々が強そうなのですが、きっとこの馬ならやってくれるはず!
すっと先行してたたき合いになれば勝負根性発揮でいけます!たぶん。
<愛馬期待度:A>

今週はキャロット、DMM、広尾、インゼルと出走し個人的には華やかな一戦。
またキャロットのエースであるスルーセブンシーズ、DMMエースのグランデスフィーダと各クラブの期待馬が出走というのも見逃せません。
弱小一口馬主として是が非でも期待しているこの2頭には頑張ってもらいたいとこです!

-結果-23.日経新春杯(GⅡ) 力の違いを見せつけたヴェルトライゼンデ強かった!

いくらなんでも1番人気は…③ロバートソンキー5着…

個人的には応援してましたが、流石にいくらなんでも1番人気は過剰すぎなのではなかったでしょうか。
それでも後方から伸びて5着ってなると重賞ではやっぱり安定した力はあるんだなという再認識はさせてくれもしました。
しばらく人気を集めそうですが普通に重賞は勝てそうですね。
その時は是非とも伊藤君で制覇してほしいもの。

 

やっぱり強かった②ヴェルトライゼンデ59キロでも大丈夫!

普通に強かったですね。
着差はクビ差でしたが斤量が4キロ差と仕上がりの差を考えると完勝と思ってます。
最終的には3.8倍だったのですが、実績一番でこのオッズはうま味ありますよね。
キングオブドラゴン買ってませんでしたが(涙)
ちなみにキングオブドラゴンも愛馬スルーセブンシーズといい勝負したライバル馬なので地味に好走は嬉しい。
 

やっぱり足りなかったんかい…⑨プリマヴィスタは12着!

着実に力を付けていると思っていたのですが気のせいだったようです。
距離も2000の方がいいように感じました。
でもこれで次も人気は落としてきそうなので穴馬としては引き続き注目していきたいと思います。


1着 ヴェルドライゼンド(本命)

2着 キングオブドラゴン

3着 プラダリア

5着 ロバートソンキー(危険視)

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>