ハムスターのマイボーム腺の詰まりによる眼瞼炎 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。

右上の写真で上瞼の粘膜面に、白く扇型に広がってるのがマイボーム腺です

通常、こんなにはっきり見えることはありません

こんなに大きく白く見えるのは、マイボーム腺の開口部が詰まって、腺内に多量の脂質を溜め込んでいるからです。

開口部は、アイラインの上にあります。

白くてプチプチ見えるのがマイボーム腺の開口部です。固まっています

マイボーム腺とは、資質を分泌し、涙を構成する腺の一つです。

この子は、食事内容を聞いたら、ひまわりの種がほとんどだというので、高脂血症が強く疑われます

食事改善と、目薬、マイボーム腺の温めによって分泌排出をスムーズにするようにお願いしました。