眼球萎縮した症例にISPを施した例 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。


テーマ:

来院された折には、既に眼球ろうにより萎縮が始まっていました。

このままでは、分泌物が目にたまり管理がとても大変になるので、眼球ケイにあった義眼を挿入しました。

これで、萎縮は、とまり、管理はしやすくなりました。