スケッズの治療格子状切開 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。


テーマ:

全身麻酔下の下、浮いた角膜をダイアモンドバーででブリードして、格子状切開をいたしました。

このことによって、再生した角膜が実質とのかみ合いが深くなり剥がれにくくなるという、性質を利用した治療です。