世界を目指す #平成の終わり 無事終了!遊びも仕事も飲み会も全力でお願いします | 好きな事を仕事にする!ストリートダンスで生活するShow-me 独自の立場・目線でエンターテイメントを勉強中

好きな事を仕事にする!ストリートダンスで生活するShow-me 独自の立場・目線でエンターテイメントを勉強中

ダンスをして
様々な年代の人と毎年出逢え
見た事の無い景色、行った事の無い場所へ行け
想像して無かったCD、DVDの全国発売
テレビで見てた人との仕事
沢山の感情、大切な友達、家族、最新の音楽、ファッション等
夢や目標で彩られた素晴らしい僕の人生綴ります


テーマ:

 

image

 

 

年末の風物詩

 

UNDERCOVER が無事に終わりました!
 
 
職業柄 一年間の間に沢山の出会いがあり、歳を重ねる毎に考え方も想う事も変わるな と感じています。
自分的には成長だと思ってます。
 
 
特に今年は子供達の姿を見ていて、自分のやっている事が誇らしく思えました。
 
 
楽しんでいたり
怖がっていたり
 
 
一生懸命は当たり前で、皆 本当に様々
そんな姿を見ていたら、自然と涙が出てきました。
 
 
 
 
 
 
 
ショーは誰の為に作るんだろう?って思うと。(聞かれた事があったので)
 
 
 
第一にお客さん
 
更に
 
第一にプレイヤーの皆
 
 
作り手として
明確なテーマを持つこと
お客さんが楽しめる内容にすること
そして
プレイヤー自身が新鮮さを感じ成長出来ること
 
 
そんな事を思って物作りをこれからもしていきたいと思います。
 
 
 
今年は【平成の終わり】というコンセプトで、その中でもフジテレビにまつわる番組の楽曲構成
こだわりにこだわってショーを作りました。
 
 
セットリスト
 
 
ドラマ、バラエティ、朝・昼・晩
色々とテレビに楽しませてもらったので その記憶を辿ってオリジナルのものはただカヴァーするだけにならないように、RECNADで表現出来るパフォーマンスを目指しました。
 
練習は本番のように
本番は練習のように
 
と言い、本番は練習で出来なかった事は出来ないと思いますが、不思議な事に練習で出来なかった事が本番で出来たりすることもありますよね。
 
皆 良く頑張って自分の責任を果たしてくれました。
 
反省点は次回への展望として、これからもメンバー達の夢を僕と一緒に応援してくれたら!と思っています。
 
 
そして
 
自分も今年はプレイヤーとして、最大限出来る事をやりました。
 
歴代の教え子の中で一番ダンスをしている HIPHOPをしている、15個以上も離れてるメンバー達と熱い時間を過ごしました。
 
 
合言葉は「世界」
 
練習していく中で自分にはまだやり残した事がやるかも と思い始めました。
是非僕の事も応援して下さい。
 
 
拡散希望↓結構真剣です

 

 

関係者の皆さん 出演してくれた皆 ご来場頂いたお客様に心より感謝致します。
 
 

Show-me ダンサーキャリア20年 国内外問わず活動中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス