滋賀県メンズセレクトショップ doo-bopオーナー中島昭一 エンジニアドガーメンツ/Engineered Garments・オールデン/AldenBlog

滋賀県メンズセレクトショップ doo-bopオーナー中島昭一 エンジニアドガーメンツ/Engineered Garments・オールデン/AldenBlog

通販,滋賀,南草津,関西,大阪,京都,メンズ,セレクトショップ,doobop,Alden/オールデン,インディアンジュエリー,Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス,SASSAFRAS/ササフラス,Engineered Garments/エンジニアードガーメンツ,FRANK LEDER/フランクリーダー,Paraboot/パラブーツ,MOTO/モト,Tilak/ティラック,KLATTERMUSEN/クレッタルムーセン

エンジニアードガーメンツ/ササフラス/オールデン/ホワイトハウスコックス




ネペンテスは関西屈指の品揃え 滋賀県、南草津 セレクトショップ 【doo-bop】


$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな$doo-bopボス、ナカジ~Alden/オーデン・インディアンジュエリーマニアのBlogやがな



 

ブランド名に左右されず、モノの良さで洋服を選ぶ方に支持されているintch.。
展開させて頂いているシャツは、ワンサイズながら極端な体型以外の方は
ほぼフォーローできるサイズ感、勧めるコチラも安心できる素晴らしいモノ作りをなされてます。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

intch.は、染谷さんと杉本さんが立ち上げられたブランドで
モノ作り以外にもmark_and_collarsという名で、ヨーロッパ物のデッドストックを中心に
onlineにて、販売なされてます。
お会いしたのは、一度なのですが追加フォローやお電話にて話すうちに
親しくなり、新規のused dealerに行く流れに。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

お互いの仕入れたいモノが違うので、へんな詮索なく
お互いに黙々とピックを始めます。
僕は90’sのアメリカ物のTシャツ、画像の杉本さんはほにゃららを。
ちっかり奥さんにバーバリーのコート買っておられました。
used Tのピックって楽しそうに聞こえるかもですが
なかなか根気のいる作業で、100枚で1枚仕入れられるかどうか?
ってレベルになります。
今回は、30枚弱仕入れましたので
ばっくり3000枚は見たかと思います。
ほんまに終わらない作業なんです。
 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 


一日、杉本さんと過ごして色々な会話をさせて頂いたのですが、
あ、この人、本当に洋服が好きなんやなと。
そして、お客様想いで頭もいい。
色々と相談に乗っていただき、解決の糸口もつかめた感もあり。
また、杉本さん関西に来て欲しいな。

 

 

doo-bop Shop Blog

 

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。

 

 

CRACK Custom Order Fairご参加いただいた方々、ありがとうございました。
予想していたよりもサクサクと選ばれる方が多く、時間がかかると
思っていたので、そのスピードにびっくりしました。
また、その方の好みが垣間見れたので今後に活かせたらと。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

さて、仕入れたCRACKは残すところ、このモデルのみになりました。
岡田さんに無理言って、今回のフェアに当店分としてオーダー受けていただけませんか?
と尋ねたところ、快く承諾してくださいました。
クニオ・谷中が選んだCRACKが7月末から8月頭に届きます。
なんか嬉しいです、当店スタッフが選んだモデルが並ぶ、感慨深いです。

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 


岡田さんと2日間、いろんなお話をさせていただいたのですが
彼の責任感というか人間性に見習う点が多く、このような方と
ご縁があることに感謝し、昨夜はあまり寝れませんでした。
制作秘話として、資材であるTシャツをご自身で一点、一点ピックなされているだけではなく
配置を決め、ハサミもご自身で入れておられるとの事。
要は、縫製以外はすべて岡田さんがなされてます。
そんなデザイナーに初めて会いました。
彼が、今と変わらないスタンスで仕事に向き合い続けられるのを
みんなで応援しましょう。


doo-bop Shop Blog

 

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。

 

 

数あるリメイクTで、突き抜けてカッコいいのが
inkのCRACKであると思います。
デザイナー岡田氏に詳細を尋ねると、ひび割れた窓ガラスから着想を得て
used-T 3枚を選び、解体、そして配置までデザイナー自らが行ってます。
そして何より大事な出来上がり、

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

本当にこのTシャツ、凄いと思います。
従来のTシャツの概念を覆すほどに。
3枚のused-Tのヤレ具合が異なり、
ボディのBLKの濃さも異なり、その濃淡がこのTシャツの
奥ゆかしさに拍車をかけてます。


以前にリリースされていたCRACKの後ろ身は、
こんな感じで新品の生地を使用なされてました。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

僕の家庭は、基本的に乾燥機を使用するので
大事なCRACKの後ろ身が、ドンドン縮み困っていると
岡田さんに伝えたところ、
次回の展示会でリリースされたのが

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

後ろ身まで、ひび割れ仕様にアップデートされてました。
正直、嬉しかったし、なんて人なんだろうと思いました。
その時に岡田さんが言ったのが
「後ろもusedでいったので、おそらく乾燥機入れても大丈夫です」てよ。
僕もサラっとこういう事やって、言えるようになりたいっす。

そんな岡田さんが、Tシャツ300枚ほど持って
5/18,19(17時ぐらいまで)来て下さいます。
デザイナー自らのアドバイスを受けながら
人生の記憶に残る一枚を作りに来てください。
資材手配の難しさや円安から、最初で最後のイベントになるかもです。
また、プライスは従来のCRACKと同プライス、
納期は7月末からお盆前の予定です。
このイベントは、本当に稀少になりますので
ぜひ、ご来店ください!

 

 

 

doo-bop Shop Blog

 

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。

 

 

嬉しいことにこの数日、急にお問い合わせ、実売に繋がっているQUODDY。
売れて嬉しいのは当然ですがお買い上げいただいた方々も
本当に買えて良かったという声をいただいてます。
この感じが健全なのですが、ついつい忘れがちな日常。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

アメリカ製が壊滅状態の中、今もなおmade in USAであることは
奇跡に近いかも知れません。
made in USAである重みは、ご購入いただいた方々・僕たちにとって
大きな大きな価値なのです。
ここは、譲れません。

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

狙って作る事はできないアメリカ製ならではの
ラフさがあります。
素朴な見た目ですが、足馴染は早く、彼等の使命である
「快適な靴を作る」を体感してください。

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

doo-bop Shop Blog

 

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。

 

 

売れるんでしょうかね?
仕入れた張本人である僕にも分かりません。
まぁ、良いと思って仕入れているので誰かは反応してほしいです。
我が家には、無造作にOMERSAやアフリカの木製マスク等があるのですが
馴染みながらも違和感を感じずにはいられません。
そこそこ場所を取りますし、友達が来るとほぼ毎回そのものの
説明をしなくてはならず、正直邪魔くさい。
また、子供の家庭訪問時に女性教師が家に入れない事もありました。
(玄関に大きなタランチュラの剥製あり,現在は撤去)

 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 


中央にあるのは、薬箱になります。
マリのドゴン族ものであり、上部の子供ハイエナ部分が蓋になっており、
中はくり抜かれ、いかにも大事なものをいれていたであろう感出てます。
親子ハイエナは愛嬌あるのですが、下部の親ハイエナが抑え込んでいるのは人間。
なぜ、このようなモチーフなのかは全く不明です。
ちなみに谷中狙ってます。
 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

奥に見えるのは、マリのバンバラ族のマスク。
高さ1メートルほどあり、存在感抜群です。
広い場所にポツンと置きたいオブジェ。
角や頭部に、かなり手の込んだ細工がされており
金属が張り付けられたり、角の尖端には何かの動物?の毛まで。

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 


そして、安定のSenufo Stoolです。
もう販売し始めて、4年が経ちますので店内にあって当たり前になりました。
今回は、円型含めそこそこの数仕入れましたので
座り心地含め、吟味してください。
 

 

この画像には alt 属性が指定されていません

 

 

最後は、贈り物としても喜んでいただいているエスワティニ王国のバスケット。
一つ一つ手編みになり、その色鮮やかさから気分を上げてくれてる
可愛いバスケットです、今回は大きさのバリエーションも豊富ですので
選んでいただくのが、楽しいと思います。
このバスケット、本当にいいですよ。


最後になりますが、だいぶ遠いところにいってる気がしますが
継続展開しますので、財布の紐緩めでお願いいたします。
なんせGWですから。

 

doo-bop Shop Blog

 

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。