2017年04月19日

『サイクル』

テーマ:普段のつぶやき

今、4月19日(水)の

午前3時30分になろうかというところ。

 

さっきまで

「バカじゃないの」「くだらねぇ」を

繰り返しブツブツ言いながら

ラジオを聞いていました。

 

でも今は

ちょっと、いやかなり。

感激してます。

 

 

 

 

去年の10月。

『逃げ恥』にハマった自分は、

主題歌である「恋」を繰り返し聴き、

その流れで星野源さんの曲を

もっと聴いてみたいと思い、

アルバムを手にとりました。

 

「Stranger」と「YELLOW DANCER」

 

当時、というか今も。

むしろ、きっとこれからもそうなんでしょうけど、

僕は性格的にとても悩みがちな人間です。

アルバムを手にしたときも

まさに悩みのトンネルに潜っていくタイミングで。

単純に仕事がうまくいかなかったり、

人に言われた些細な事が

頭にこびりついて離れず、

自分はどこへ向かっているのか

分からなくなったり。

 

 

『SUN』を聴きました。

 

寝ようって布団をかぶって、

霞がかかったような

頭の中をなんとかしたくて。

 

そのモヤモヤは澄み渡り、

壊れそうな夜は

本当に明けました。

 

 

その日以来、

ほぼ毎日といっていいほど、

星野さんの曲を聞いています。

悲しい現実も見つめつつ

かすかな前向きさがある

『フィルム』が大好きです。

集中力が切れた時に

『ワークソング』。

『Week End』は

土曜日の仕事前のテーマ曲。

『くだらないの中に』

なんでこんな詞が書けるんだろう。

スゴイなって思いました。

冗談じゃなくて。

 

 

すぐエッセイも読ませていただき、

そこで「コサキン好き」だったことを知りました。

学校へ行く途中に録音したものを

繰り返し聞いていた、と。

あ、自分も!って嬉しくなりました。

 

 

『星野源のオールナイトニッポン』を

聞いてみようと思いました。

 

豚野郎のコーナーで

星野さんが投稿を読みながら

「バカじゃないの!」って。

その言い方で

あ、本当にコサキンリスナーさんだ!って

また嬉しくなりました。

 

ジングルのコーナーで

「下の階に住んでる〇〇くん。

一番じゃなくてもいいから付き合ってと言われたけど、

あなたは3番目でーす!」

みたいな投稿があった…(汗)

それくらいから毎週聞いています。

まだまだ新参リスナーです。

 

でもラジオのタイムフリーで

何度も何度も聞いて。

 

「コサキンが出る」と発表になった時も

すげーすげーと聴いてました。

純粋に父がうらやましいなって(笑)

 

 

 

 

今日、

コサキンがゲストの生放送も

リアルタイムで聴きました。

 

 

 

(あ、以下、

ネタバレもしますので

まだ聴いていない方は、ご注意ください)

 

 

 

 

おっぱいの話に始まり、

オマリーの六甲おろしがかかり…

「白いおねしょ」に泣いてる矢先、

「フランスベッド」のところで

堪えていたのに声を出して笑い、

思わずツイートしてしまいました。

 

 

CD大作戦のコーナー。

(鶴間さんと館川さんも来るなんて!)

星野さんも関根さんも父も

なんだか本当に楽しそうで…。

 

 

エンディングに差し掛かった時、

星野さんが

『くだらないの中に』は

コサキンで聴いていた

「くだらねぇ」からきていて

『恋』の中に出てくる

『意味なんかないさ 暮らしがあるだけ』は

「意味ねぇ~」からきた言葉なんです

というお話しをされていたんです。

 

 

ふと、じんわり感じたこと。

 

コサキンで何かを感じた星野さんが

生み出してくださった曲に

今、自分が救われたり、

楽しませていただいている。

この『サイクルのようなもの』って

とても素敵なことなんじゃないかって。

それをラジオで

リアルタイムでキャッチできて、

なんだかとても嬉しいなぁって。

 

そこからもう感激の連鎖でした。

 

 

父の曲、

コサキンのエンディングでもある

「With」がかかり

パッフォーンのコールがあり、

「君はトロピカル」が流れ(笑)

最後は星野さんのパッフォーン。

最高だ…!

 

 

 

曲にしても

プロモーションビデオにしても

そしてラジオでも。

面白いこと、

やりたいこと、

自分が楽しかったことや

感じてきた音楽などをかみ砕き、

作りたいものを形にすることができる星野さん。

 

星野さんが生み出した

「ラジオの遊び」の形が

詰まっていた気がして

また一つ素敵なものをいただいた気がします。

 

きっと出かけながら、

作業しながら

それこそ学生時代にしてたみたいに

また繰り返し聴くんだろうなぁ…(笑)

ステキな時間をありがとうございました。

 

 

 

 

興奮してるけど

なんだかうまく表現できない。

すみません。

 

でもいつか

この「サイクル」を

また誰かにつなげられる日をきっと・・・!

小堺翔太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(3)

  • ”『サイクル』”

    まるで私の気持ちを代弁してくれたようなブログ、偶然見つけました。 なんだか、感動してしまった…   小堺さん、今後の活躍を楽しみにしています。 私も逃げ恥から入ったのですが、源さん、知れば知るほどホント素敵すぎ!どんどん深みにハマっています。

    puchiecho

    2017-04-21 17:43:28

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

14 ■変わらないまま

はじめまして、こんにちは。
源さんのアルバム「エピソード」の「変わらないまま」という曲をご存じですか?

~ゆうべのラジオが鳴り響く
笑いを押し殺す
いつか役に立つ日がくる
こぼれ落ちたものたちが~

本当に良い曲です。

13 ■素晴らしい!

翔太君、こんばんは!
逃げ恥からの一緒という感じの私は、無理矢理100%からのコサキンリスナーです。源ちゃんの本は三冊読みました。

今回、どうしようもないぐらい、父上も関根おじさんもおバカ過ぎました。(もちろん誉め言葉)
昔の方がもっとオブラートに包まれていた感じがします。源ちゃんは、オブラートよりもストレートですからね。だけど、今回のコサキンのお二人は、還暦過ぎて昭和の恥じらいも消えてました。

有川さんは、なぜに呼ばれなかったのか?と疑問でしたが、単に「眠いから」と断ったと知りまたしても玉砕!!

♪意味なんかないさ暮らしがあるだけ
には、気付いていました。「ばかのうた」と「くだらないの中に」がそうだと知ったので、そうだろうと

コメントに、みわそうめんさんの名前を発見して、嬉しかったです。

12 ■ステキですね。

私も星野源さんは『逃げ恥』から興味を持ち音楽や本、ラジオを聞き始めました。
先日、星野源さんが『伊丹十三賞』のスピーチで話されていたように『芝居の現場では歌の人でしょ』『歌の現場では芝居の人でしょ』と葛藤を言われていましたが、私も興味を持ち星野源さんをしっかりと知るまでは、LIFEなどに出演する星野源さんを観て、そう思っていました。
でも『恋』と出会いなんて楽しそうに歌う人なんだと興味が湧き、今では私の元気の源になっています。
自分を持って信じて生きて、人との出会い繋がりを大切にしていけば人生明るく過ごせるのではと思います。
翔太さんも画面を通してですが、一つ一つの仕事に大切にされていると以前より思っていました。そして、このブログを拝見させていただき、やっぱりすごくステキな方だと思いました。
これも大袈裟かもしれませんが、繋がれていくものになるような…
益々のご活躍応援しています。

11 ■無題

翔太さん、私も逃げ恥から源くんのファンになりました
毎日のように繰り返し聞いています

昨日のラジオリアタイして聞いてたんですね
私は録音して後で聞いています
本当はリアタイして聞きたいですが…無理なので

これからもずっと、源くんを応援して行きましょう

翔太さんのサイクルって言葉素晴らしいです

翔太さんこれからも頑張って下さい
応援してます

10 ■素敵です

初めてコメントします
朝イチで翔太さんのレポートを観た時
とても落ち着いていてわかりやすくて
小堺一機さんの息子さんって凄い!と感動しました

翔太さんのブログ記事も誠実な人柄が出ていて
星野源さんと通じるものを感じました
わたしもオンタイムでANNを聴いてました
コサキンさんのお二人がゲストだと聞いて楽しみにしてましたが
期待以上の放送でした!
逃げ恥を観て星野源さんの本を一気に全部読破しDVDやCDを聴き
わたしも心が救われています
自分は自分にしかなれないから自分の好きなことをやればいいんだと
小堺さんと関根さんに改めて気づかされました

9 ■素晴らしい

初めまして。
星野源さんも素敵ですが、

翔太さん、あなたの文章も素晴らしいです。
ほんとにステキな形になってます。
すごいサイクルです。

8 ■(*^^*)

はじめまして。私も小堺さんと同じで、毎回星野源さんの曲を聴いてます。逃げ恥を見て星野さんのシングル、アルバム、ライブDVDを買いました。寝る前に星野さんの曲は聴きます。もやもやした時に星野さんの曲を聴くとすっきりします。

7 ■共感しました!

すごく分かります。
源さんの作り出す作品には、
どうしようもなく辛いことや、
悩んでも仕方ないのに悩んでしまうこと、
やりきれないこと、
そんなことを全部包み込んでくれる
そんな優しさがあるように思います。

私もお芝居がきっかけで好きになり、
音楽もやるんだとYELLOWDANCERを聴いてみたらハマって、
調べていくうちに出会った「くだらないの中に」で「どうしてこんな歌詞が書けるの」と泣いて、
エッセイを読んで、その人柄に虜になりました。
今の源さんの活躍を大輪の花が咲いたと捉えるなら、
コサキンはまさに「種」だったのだなと思います。

その一粒の種を蒔いてくださった小堺一機さんにも、
源さんのファンとして感謝でいっぱいです。

6 ■同感です!

私はコサキンのラジオを聴いた事がなかったので、
全然予備知識なく今朝のラジオを聴いて、夜中にも関わらず、
ゲラゲラ笑ってしまいました。
ほんとお三方とも、人を陥れるような事はまったく言わないし、
聴いていてとても心地いいですよね。

コサキンに救われた源さん。源さんに救われている私たち。
源さんの次のツアータイトルでもある「Continues」
ずっとずっと受け継がれていくものなんだろうなぁと思いました。
「ばかのうた」「エピソード」も名曲揃いですよ。
聴いてみてくださいー!

5 ■はじめまして。

翔太さん、あさイチで時々拝見しては「源くんににてるなぁ」と思ってましたが(失礼でしたらごめんなさい)
まさか源くんファンとは..。
ゆうべの放送、おもしろかったですね。
小堺さんと関根さんも、源くんも楽しんでいたのが伝わってきました。
源くんの「変わらないまま」という今日は、源くんの学生時代のことを歌ってる曲ですが、そこにコサキンのラジオのことも出てきます。
「いつか役にたつ日がくる」という歌詞があるのですが、小堺さんが「こんなくだらないこと、何か役にたってるのかなぁ?」って言ってたことと重なりました。
長々失礼しました^^;
翔太さんのブログがすばらしすぎて..。

4 ■サイコーのくっだらねぇ~~(笑)

こんにちは!
私も翔太くんと同じ感想です^ ^
コサキンワールドが若い世代にも受け継がれているんだって!!
しかも!翔太くんが好きな星野源さんとコサキンが繋がっていたって!!!
本当に出逢いは必然なんですね。
とっても嬉しくなりました。

3 ■サイクル、循環過程の中で。。

こんにちは。
『サイクル』いい言葉ですね。。

循環過程。

ある状態が変化したあと、再びもとの状態に戻るまでの一連の過程。

一度、自分が感じた事を
自分のフイルターを通した後、
自分として変化させて、

それをまた他の誰かに。

私もそんな心持ちをサイクルして
いけたらなと思います。

2 ■(´ー`*)ウンウン

翔ちゃんこんにちは(^^)アツイ放送でしたね!今眠いのでは(笑)

何度でも書きます。AMの深夜ラジオパーソナリティになって欲しいです。伝統の継承。期待しております。

1 ■心が……

心がとてもギュッっとなるブログでした…
コサキンのお2人に救われた源さんが今は他の誰かを救っている…
私も源さんに救われている1人です。
昨日の放送はほんとに笑いすぎて今朝お腹筋肉痛です…(笑)
途中、源さんが
ただのリスナーになっていたような気さえします(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース