Windows7でBOXを動かす。 | ShopUの店長日記ブログ

ShopUの店長日記ブログ

個人的なちょっとした日常のことなども、
気軽にアップしていきますね。


テーマ:

BOXとは、昔つくったDOS汎用ソフト、超メモ「文書箱」のこと。

 

BOX 超メモ「文書箱」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA003342/start/box.html

 

Windows7(32bit)のDOS窓なら、昔のMS-DOSソフトが動くというので、BOXが使えるか試してみた。

 

意外な壁?もあったりしたので、以下に、その手順などを記録しておく。

 

基本的に行っているのは、Windows7(32bit)のDOS窓でDOSソフトを動かせるよう、エスケープシーケンスが有効になる設定をしているだけ。

 

まず、システム関連のファイルをいじるため、ファイルが見えるよう、フォルダーオプションの設定を変更する。

 

スタート → コンピューター → 整理 → フォルダと検索のオプション → 表示

↓↓

 

システム関連のファイルが表示されるようにしておく。

↓↓

 

エスケープシーケンスのファイル ANSI.SYS があるか確認する。

普通は、C:\WINDOWSフォルダのなか、System32フォルダのなかにある。

↓↓

 

同じフォルダのなかにある config.nt があるか確認する。

↓↓

そのconfig.ntをエディタ(例えばメモ帳など)で開く。

↓↓

このように、

 

device=%SystemRoot%\system32\ANSI.SYS

 

エスケープシーケンスが使えるよう、ANSI.SYSの設定を一行付け加える。

 

DOS窓(コマンドプロンプト)に入り、BOXを起動する。

↓↓

BOXとだけタイプした場合は、上のように使い方が表示される。

 

BOX notepad とタイプする。

(メモ帳をエディターとしてBOXを起動する)

 

これで、BOXが起動する…、と思ったら…

 

↑↑

なぜか、このように部分的に文字化けしていた… (?_?)

 

ちなみに、DOS窓のバー上で右クリックするとDOS窓のプロパティが見れるが…、

どうも文字コードが合っていない、日本語Shift-JISではないのが原因のような感じ。

 

起動前は、日本語Shift-JIS なのに、なぜかBOXを立ち上げると、文字コードが変わってしまい、文字化けしてしまうようだ。

 

いろいろ調べたが、起動すると文字コードが変わる理由はわからずじまい…。orz

 

あきらめかけた時、面白いことが起きた。

 

何気なく、BOX上で文字を打ち込んで、つまりメモ帳で文字を打ち込んで…、

BOXの画面に戻ったら…、

 

なんと画面がきれいに日本語表示された。

↓↓

文字化けが消えた。

 

どのような仕組か不明だが、文字化けしていたDOSソフト上から、DOS窓の外にあるWindowsのソフト(今回の場合はメモ帳)を動かすと、DOS窓の文字コードが日本語Shift-JISに再設定(リセット?)されるようだ。

 

ということで、BOXを立ち上げたら、文字化けしたまま、Eキーを押して編集作業(メモ帳)を一度行えば文字化けは直るということで…

 

このような、ちょっとおまじない的な操作が必要だが、(^_^;

よければWindows7(32bit)で必要な方はBOXを使ってやってください。

 

※ちなみに、Windows10で動くBOXは、いまシコシコ、暇をみながらプログラミング中…

Hajime Kakizoeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります